映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オ−ストラリアAustralia

映画の日!ということでヒュ−・ジャックマンがオスカ−司会直後にめちゃくちゃ張り切ってPRしてたオ−ストラリアを見て来ました。
予告は風と共に去りぬ風、でも北米での興行は散々だったという(たしか初登場5位くらいだったような)rottentomatoでもあんま評価高くないし、でも他の国じゃそこそこ稼いでいるし実際どうなの?というのとヒュ−PRがあまりに楽しかったんで乗ってみました。パ−ルハ−バ−は結局観なかったんだけど予告でも悪役っぽかった日本軍どうだったんでしょう〜と思いつつ映画館へ。
c0005072_2332462.jpg

ほんとにこのまんまのラブものだったらどんなによかったか…

はじめはラッセルだったのがヒュ−になったらしいんだけどこの物語だったらやっぱラッセルに当てて書いたんだなあ。今のでぶちんでなかったら。でも動物的勘で逃げたラッセル、さすがです。トロッピクサンダ−のオスカ−常連俳優のカ−クのモデルの1人らしいけど、そこでもオスカ−受賞のコツを語ってたけどそういうこれはやばいっていう映画への勘は働くんだろうね。

いやヒュ−は素晴らしいです。というかヒュ−しか見所がないというか。めちゃくちゃかっこいいし衣装(カウボ−イスタイルに髭剃って正装(←無理矢理入れた感が…)も披露!どアップから超引きの絵でスタイルの良さ強調!などヒュ−のプロモビデオとか思えば納得です)もというのが言い過ぎならあとニコ−ルの衣装と豪州の景色くらいか。零戦の飛びっぷりも予告で見たパ−ルハ−バ−よりも負けてたし、豪州の景色もただだだっ広いとこ撮りました!ってかんじで、やっぱりこの監督、作り込んだセットみたいなとこで撮ってエフェクトかけまくった映像の方がらしいなって思ってしまう。ヒュ−に変わった時点でニコ−ルとのラブロマンスミュ−ジカルでよかったんじゃ。

そのくらい話に乗れないです。長い割に何がやりたいのか伝わらないし。歴史ものなのかラブなのか家族愛なのか豪州愛なのか人類愛なのか戦争ものなのか。
ツンツンしたニコ−ルが英国から来て牛追い〜の流れも旦那死んだのにあんま悲しんでないし(案の定まわりから旦那死んで間もないのにね〜みたいなこと言われるという風と共に〜と同じような場面があるんだけどスカ−レットの時はそんな反感感じなかったんだけどな。なんでだろ)即ヒュ−の裸見て「すごいわ!←確かにすごい」みたいな(この顔は笑えます)顔してるし。その後速攻いい雰囲気になってるし。これ、男女逆ならかなり嫌なかんじなんですけど(英国から奥さん尋ねて来たら死んでて即現地のナイスバディ女性と恋愛)ニコ−ル出演、トム出演のやっぱりつまらなかった「大いなる大地へ」にも通じる大味感。

ツンデレもつかの間、あっという間に恋愛成就する2人。その後も牛追いが続くので劇場内も「何がやりたいんだよ」的なイライラした空気が充満。ラブでも戦争でもいいから何かすすんで!って雰囲気。そのくらい中盤はぐだぐだしてます。
後半は戦争突入で一気にくらい気分に。劇場内も「ああ悪役の時間がきたのね」などんよりした雰囲気に。と、ここまで前半の牛追い(ちょっとコメディ風あり)〜中盤家族もの〜後半戦争ものとどれも中途半端でキャラも感情移入するところまでいけない魅力にも欠けていて長い割にクライマックスの感動が薄く…。ヒュ−は文句なくかっこいいんだけどこのドロヴァ−も信念があるんだかないんだか?だしサラもがんばれ!ってかんじのヒロインまでいかなかったし。
劇中、色々主要キャラが亡くなったりするわけですが、見てる方はそれにショック受けてるのにこのふたり、あんまダメ−ジ受けてないのが一番嫌だったな。もちろん受けてるんだろうけどすぐ恋愛モ−ドとか自分ら家族のモ−ドになっちゃうとこがね、切り替え早いとこがなんか好きになれないというか。そこまでやってたら長くなりすぎるんだろうけどなんか解せなかった。

あといまどき珍しい位悪役が一人に集中してて驚きでした。悪を固めて煮込んだような無茶なキャラをLOTRのファラミアでも気の毒な役をやってたデヴィッド・ウェナムが好演。ちょっと可哀想なくらい救いどころのないキャラなんだけど何でそんな人物なのかって描写はなく(驚愕)ひたすら悪いです。よくやりきったなデヴィッド!ちゃんと老けてて(メイクだよね?…ほんとに老けてたら悲しい)えらいです。あとアボリジニのおじいちゃんも不思議な存在感(あのまなざしがすごすぎ)に目が離せませんでした。

なんかつかみどころがないまま終わったかんじです。ゆるいTVドラマずっと続けてみたような疲れが…。編集を上手くやったらずっと面白くなるんじゃないかな〜と思うんだけど撮影大変っぽかったし、ざっくり切るのは忍びなかったんだろうな。
歴史物としても食い足りないかんじだし、恋愛ものとしても中途半端だし、なんだかなな出来でした。ニコ−ルもヒュ−も好きなのに残念。怒るとかまでいかないけど人にはすすめないかな。恋愛ものも戦争ものももっと面白いのあるしってことで。ヒュ−大好き!って人ならプロモとしておすすめ。

あと今日はベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めても見て来ました。感想はまた次の機会に〜。
[PR]
by 7_7seven | 2009-03-01 22:56 | あ行の映画