映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

12人の怒れる男  12 Angry Men

午前十時の映画館で「12人の怒れる男 12 Angry Men」を観ました。
今日は「コナン」「のだめ」も初日だったので人で混み混み。12人〜もなかなか盛況でした。
シドニー・ルメット監督の法廷もの。三谷幸喜が日本人版を作ったりロシア版が作られたりしてるのでかなり期待値高い作品でした。
c0005072_23591969.jpg

もうちょっとシンプルなレイアウトの方が合ってると思う

ほぼ一部屋が舞台の密室劇で台詞のやり取りで話が進んで行くらしいので退屈するかなと思ったけどそんなことなくあっという間でした。
が、想像していたヒューマンな法廷劇とか丁々発止のやりとりよりなんというかあんま後味よくないよのにちょっとびっくり。テーマは伝わるしすごくよく出来てるとは思うんだけど証拠や証人が疑わしくてこれって法廷で弁護士がやることではと思ったり。あとはじめ若い容疑者の生死をすぐに決めてしまうのは不憫、みたいなのではじめたのに最後はなんかいじめみたいな雰囲気でなんだかなー。無言で背を向けるってどうよ。そこもちゃんと言葉でやらないといけないんじゃないかと思ったり。あと有罪主張してる方にも理論的に話せる人がいないとバランス悪くない?最後まで残った2人が偏見丸出し&息子への恨みぶつけてた、とか。と、色々釈然としないものが残りました。

あと気になったのが10人目の陪審員のエド・ベグリーEd Begley がNumb3rsのアランパパにそっくりだったこと!声も似てて、本人か?と思ったけど年齢考えたらありえないし、でも似てました。ジャドさんの方が目が優しい。
c0005072_028697.jpg

似てない?エドさんは息子さんも俳優でドラマで活躍されています。
[PR]
by 7_7seven | 2010-04-18 00:34 | さ行の映画