映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

マイ・ボディガード Man on fire

CMは詐欺としかいいようがないのでは。レオンがどうこういってたけどおっさんと少女の組み合わせってだけじゃん。原作も有名らしいのに変な邦題つけてるし。

さすが職人面してしらっと自分の趣味映画を撮るトニ−・スコットの念願の企画らしくいつも以上にエフェクトかけまくり。空撮しまくり。いい人専門のはずのデンゼルの悪い事悪い事。パニッシャーに弟子入りして欲しいくらいの復讐のすごさ。アイデアもおっさんの尻に爆破物突っ込んだりと多種多彩。現役時はウォーケンとどんだけすごいことをしてたのか。

アメリカ公開なのとダコタちゃん起用ということで原作と大きく違う所があってそこがネックになって感情移入できないようになってるのが惜しい。トニ−の描く無情感みたいなものはよく表れてた。役者もデンゼルもダコタちゃんもウォーケンもめちゃくちゃ演技が上手く、ミッキーの整形失敗顔もあり、それを見るだけで満足。メキシコの空気と渋い音楽もよかった。

日本人キャストなら
クリーシー:大杉蓮(地味すぎ?日本のデンゼルって誰だろう…)
ウォーケン:小林薫(いい人もやばそうな人も出来るんで)
ピタ:安達裕美(そっくりな瞬間があった。というか日本の子役わかんないんで)
c0005072_448824.jpg

[PR]
by 7_7seven | 2004-12-24 02:50 | ま行の映画