映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ともだちの家はどこ?

ともだちの家はどこ?


「午前十時の映画祭」で「ともだちの家はどこ?」
キアロスタミ監督なんですねー。なんか枯れた大人を描く監督という印象があるので驚きました。
名監督は子供を撮るのがうまい!の法則。

いやー85分間主人公のアハマッド君になりきってハラハラドキドキしながら見たので終わってぐったり疲れましたよ!おそるべし(この映画の中の)イランの大人たち、子供の意見とか聞く耳持たずっぷりがすごい。お母さんも先生もおじさんもじいさんも自分の話ばかりで子供のいう言葉聞いてないんだもん。「アハマッド君がんばれ!」と手に汗握りましたよ。一人で知らない道を行く心細さ、夜と風の怖さ、何より友達を思う不安な気持ちがひしひしと伝わりました。


自分は小さい頃大人に気安く話しかけるタイプの子供じゃなかったのでアハマッド君の気持ちが手に取るようにわかりました。もちろんアハマッド君よりずっと大人は耳を貸してくれたけどそれでもちょっとでもスルーされるとくじけててしまう。大人になった今この映画の大人みたいな所あるよなー気をつけなければと思ってしまった。

友達のうちにノートを持っていくという素朴なミッションなのにものすごいサスペンスをかんじました。
名監督はストーリーがシンプルでも感動させてしまうの法則。子供の気持ちに戻ってハラハラしたい方におすすめ。
[PR]
by 7_7seven | 2011-03-27 00:47 | た行の映画