映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サイドエフェクト SideEfeccts

フリーパスポート二本目は「サイドエフェクト」

監督業やめるやめないのソダーバーグ作品。「マジックマイク」を先に見たけどこちらを先に感想書きます。撮影も当然本人がやっています。お洒落で淡々と進んで途中猛烈にメ眠くなるのもいつも通りでした。
c0005072_3145043.jpg

監督の人徳がわかる豪華キャスト


当初はブレイク・ライブリーだったらしいけどルーニーでよかったと思う。この映画のルーニー可愛い。危うい雰囲気が素晴らしい。自分のトラウマ映画アジャーニの「ポゼッション」を彷彿とさせる危うさでした。(可愛いけど関わったらやばい!な雰囲気)ジュードもやっぱ上手い。追いつめられた表情とかこういう役を説得力持って演じられるって力がある証拠だと思う。
キャサリン姐さんはソダ映画の常連だけど今回は普通。もっと出来る子のはず。

あと「マジックマイク」見ても思ったけど監督圧倒的に女好きだと思うけど女性をあんまエロくは撮らないよね。「セックスと嘘と…」から一貫してリアルだけどすごい淡々とした撮り方。男性の方はすごい愛情をかんじる。今回もチャニング・テイタム短い出演時間だけど大切に撮ってるかんじだった。ひどい気の毒な役だけどよくチャニングうけたな。


映画的にクスリ関係とかそこらへんを炙るかんじになるのかな?と予想してたらなんかサスペンス寄りで驚いた。監督これをラストってどうよな気持ちも。
映画観ていてつくづく薬ってこわいなと再確認。合う合わないもあるし断薬のタイミングも難しいし。裁判やそれを巡るあれこれはお話としてはすごくあり得る話で考えさせられました。
[PR]
by 7_7seven | 2013-09-06 03:35 | さ行の映画