映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

シン・シティ 復讐の女神 Sin City: A Dame to Kill For

パスポートで「シン・シティ 復讐の女神」を見ました。
前作から9年の続編でなんか評価低い噂もちらほらですが楽しみに劇場へ。
なぜかおじいちゃんおばあちゃんが多くて「首ぽーんっって飛んだりするグロ映画ですけど大丈夫?」と心配しながら観賞開始。
監督ロバート・ロドリゲス フランク・ミラー 原作・脚本 フランク・ミラー
c0005072_22431812.jpg

ジェシカは黒髪似合わないな〜

男も女もセクシーにかっこよく撮るロドリゲス!
期待値を落としてたせいか思った以上に楽しめました!以前のキャストも魅力的で9年のブランクを考えるとすごいです。新キャラクターのJGL(バットマンもよかったしコミックの世界が似合う)や出たら名演でお馴染みのジョシュ・ブローリンもよかった。
ロドリゲスが撮ると男も女もセクシーでかっこいいんだけど今回は特にエヴァ・グリーンが素晴らしかった。正に毒婦といいますか瞳にほんの少しの感情もない、でも底なしに魅力的なファムファタルでフランク・ミラーの世界の女性を体現してて見惚れましたー。あとガガも頑張ってた。案外マドンナより映画女優の才能があるかも。


残念だったこと
キャラクターはいいけどお話がちょっと似てて単調というかもう一つ盛り上がりに欠けたというか。あとロドリゲスっぽいグロな笑いがなかったこと。
ちょっと前に前作(前作の感想はこちら「シン・シティ」)を見直したら記憶以上にグロくてきつい笑いも効いててすごい面白かったので比べちゃうとかなり見劣りが…。前作のデルトロのナイフ刺さったままの怪演とか(一番好きなのはタランティーノが監督した車のシーン)つのだじろうの世界をノリノリで演じるイライジャとか、グロいけどおかしみがあったのにな〜。


カムバック!デヴォン青木!
あと産休でお休みらしいデヴォン青木のミホ役!代役のジェイミー・チャンもエンジェルウォーズとかでもよかったしすごい美形で動きも綺麗なんだけど、やっぱミホはデヴォン青木じゃないと!と思わせた。あの雰囲気、存在感は唯一無二のものだったのねーと再確認。見ながら「デヴォンよりずっと美人だけど…ミホじゃない!!」ってひたすら残念で自分がミホ役こんなに好きだったのかとびっくりでした。ミホとヒットガールどっちが強いかクロスオーバーな作品見てみたい。


続きはあるのかどうなのか
ドワイトが変わって行くのが面白いので続編みたい!しかし1見直して思ったけどロドリゲスほんとに男女ともセクシーに撮るよね!とにかく1のクライブ・オーウェンが凄すぎる。キングアーサーではなんじゃこの中間管理職のおっさんは!と思ったのがこれ以上ない!ってくらいセクシーでこれはボンド役の候補になるのもわかるわってかんじでした。男だけ、女だけ、セクシーに綺麗に撮る監督は多いけどどっちもなのは希少。女は毒のあるセクシーさで男はひたすらピュアなセクシーに撮るのも珍しい。正直ハーティガンを男性として愛するナンシーとか「男のドリーム全開キモッ」のはずな上にブルースにピュア感とかゼロなのにすごい純愛に見えるしブルースがめちゃ男前にみえるし。
色気ない!って言われる俳優女優はロドリゲスに撮ってもらえばいいと思います!

最近セクシーとグロが足りない!と思う方は1を見て是非!
[PR]
by 7_7seven | 2015-01-11 21:56 | さ行の映画