映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライブ 12-12-12

フリーパスにて「12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライブ」を見ました。
2012年にニューヨーク州及びニュージャージ州を襲ったハリケーン「サンディ」へのチャリティーを目的にしたコンサート「12-12-12 ザ・コンサート・フォー・サンディ・リリーフ」を追ったドキュメンタリーです。窓口で言いにくくてニューヨークのライブのやつお願いしますって言って買いました…。やっぱポールファンなかんじの中年以上の男性が多かったです。


製作総指揮: ポール・マッカートニー  製作: メーガン・オハラ
監督: アミール・バーレフ / チャーリー・ライトニング

c0005072_229405.jpg

面子が豪華すぎ!ミックも言ってましたが英国アーティスト多くて楽しかったです


正に奇跡のチャリティーコンサート
災害が起きてコンサートを実現するまでが早い!10月29日にハリケーンが来て12月12日にコンサート当日って早すぎでしょ!しかもこの豪華なキャストで!
NYというのも大きいんでしょうが各界のトップが即決で色々指示していくとこういうことが出来るんだろうな〜と感動でした。


疎い私でもおおっと思う贅沢コラボ
ポールとニルヴァーナ、ピンクフロイドとパールジャム、コールドプレイとREMとすごいコラボの連続!更に誰より元気で動き回っていたのがミック・ジャガーというすごさ。
ストーンスはもうミラクルというか、メンバー変わらず現役でライブで大暴れしてるのが観るだけでありがたやーという気分になりますね!ミックの爆笑太田に江頭を足したような摩訶不思議、でも格好いい動きがまだ健在でうれしいよー。キース達もしびれるかっこよさで最高でした。ポールとかビリー・ジョエルはまた違う次元の大御所感漂わせてよかったです。


セレブなら電話でも人の役に立てる
ミュージシャン達は歌で、俳優とかのセレブ達は電話で寄付金の受付っていうのは定番のスタイルで、特に電話はすごくアメリカっぽい。日本もやって欲しいけど事務所とかあれこれ難しいんでしょうか。ジャニーズとかやったら回線が怪しいけどすごい寄付金集まりそうなのに。ソプラノズのキャスト一行とか他にもドラマ単位でキャストが参加したりとかいいアイデア。ジェイク・ギレンホールが話した相手が彼を知らなくて、「じゃあジェシー・ジャクソン牧師は知ってる?」と自分の電話をジャクソン牧師に代わってもらってたのが笑った。いかにも弟っぽい対応でマギーはほんとに可愛いだろうなーと。


いい人だと思ってたけどやっぱりいい人だった
クリス・マーティンが出る直前にスタッフの人に「綺麗にしておくのがファンも喜ぶわ」な事を言われてて、ステージに出たらきちんとネクタイしめてジャケット着てて、おおっ確かにファンは喜びそうと思った。「もうワンダイレクションは寝る時間だ!」とか言ってTVで見てたポール達も「おお〜www」みたいに受けてて、おっクリスも英国的シニカルジョーク?と思ったら続く言葉が「だから僕で我慢してね〜」でズコーッてなった。まあクリスらしいといえばらしいけどさ…。


長持ちボン・ジョビの素晴らしさ
ボン・ジョビが鉄板のLivin' on a Prayerを披露で客席大盛り上がり!終始楽しそうだったジミー・ファロンとかも大喜び。ボン・ジョビが醸し出す雰囲気が健全というか前向きポジティブでスコーンと明るいオーラ全開で素晴らしかった。裏方では寄付受付のシステムがダウンして寄付金受け付けられない!って大騒ぎしててプロデューサーがウェブ担当の人をお前が寄付金どうにかしろよ的に責めてて、その担当の人がアジア系ですごーくいたたまれない気持ちになってたところに出番終わったジョンが通ってにこやかにプロデューサーにハグ。プロデューサーも思わず笑顔に、でジョンありがとう!と拍手したかったです。


消防士や警察官を讃えよう
昔消防士で911の時も活躍したスティーブ・ブシェミが今回も大活躍で消防士や警察官、他の活躍した方々を讃えてました。表情とかがほんとに真摯で真面目なんだろうなー。
ビリー・ジェエルは歌は劣化してなかったけど誰?格闘家?ってくらい容貌が変わってて驚いた。
あと同じコメディ俳優でもアダム・サンドラーとベン・スティラーは醸し出す雰囲気が全く違っててベンの方は宗教家みたい。映画畑からはタランティーノとかブレイク・ライブリーとかも出ててやっぱスター感溢れてた。


ポールはやっぱすごかった
大トリのポール御大がやっぱりパワフルですごかった。「もう娘の方が有名だよね。僕ビートルズなのに!」とかジョークいってたけどステージ直前に廊下を歩きながら即興で歌ったり、本番ニルヴァーナにINしても、もう余裕というかほんとに自由にやってんなーと。ジョン・レノンの映画でジョンの母親が騒いでいるのを「お前の母親どうにかしろよ」ってジョンに注意する場面があったけどそれくらいいいそうと思いましたよ。来日キャンセルしたりでどうなのよっと思ったけどかなり見直しました。

出て来るミュージシャンのファンの方はもちろん、チャリティーコンサートの裏側も面白いので興味のある方は是非!スクリーンで観るのがやっぱ臨場感あっていいと思います。5000万ドルが一夜で集まっただけはあります。
[PR]
by 7_7seven | 2015-01-18 22:00 | た行の映画