映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

シンデレラ Cinderella

ディズニーの実写版シンデレラを見ました。公開されて結構経つから席余裕と思ってたらかなりの混雑!やっぱりというかほぼ女性でした。字幕版見たかったけど時間の都合で吹き替え版。期待してなかったせいかあまり違和感なくよかったです。ラストの歌もなかなか。上映前に怒濤のディズニー予告あったんですがことごとく見たい!と感じるものがなく、ちょっとどんより。

監督ケネス・ブラナー 脚本クリス・ワイツ 衣装 サンディ・パウエル
c0005072_23391153.jpg

これは世界共通っぽい。公開前に出たイメージ写真もよかったです


見どころ1 やっぱり女子の心を鷲掴みにする王道ストーリー!
最近のディズニーが仕掛ける「アンチ王子様に幸せにしてもらうだけのヒロイン」路線を踏まえつつ、ちゃんと女の子のツボは突いた上手い改変。王子の周辺とか継母の心理もきちんと描く事でシンデレラが何故幸せになったのかっていうのがちゃんと展開されていて現代ぽくてよかったです。しかしシンデレラ見かけも美しいけど純真でひたむきでそりゃ幸せになるわ。初対面で王子と気付かなかったり、その割にパーティで堂々とダンス踊りきったり、王妃になるのに躊躇なかったり、「元祖・プロ彼女」ってかんじなんですがそれは私の見方が穿っているのでしょう…


見どころ2 意外と女子心がわかってるケネス・ブラナー
はじめケネス・ブラナーが監督と聞いて「エージェント・ライアン」とか「ソー」とかアクションがもさかったり、語り口がモタモタしてたりの印象があって大丈夫かーと思ったんですが、案外こういうの合ってる!王子役も不安だったけどちゃんと今っぽい王子になってたし、主演2人とかダウントンアビーのデイジーとかドラマ畑から引っ張って来たり、脇にケイト・ブランシェット、デレク・ジャコビ、ステラン・スカルスガルド、ヘレナ・ボナム・カーターとか力もあるし画面にも映える人もってくるのもわかってるー!というかんじ。シンデレラのキャラもだけど特に王子の性格設定が女子受け絶妙でケネスの女子力に感心しました。


見どころ3 これぞディズニー!の映像美
シンデレラご一行の変身シーンが圧巻!ドレスがどうなるかなーと楽しみだったのが予想以上でした。歌もあったらもっとよかったけどあくまで実写で別物で…ってことなんでしょう。サンディ・パウエルの衣装も見事で特にケイト・ブランシェットがどの衣装も着こなしててさすがでした。インタビューで「継母にしちゃ自分綺麗過ぎとか思いませんでしたか?」と振られて「私はいつでもスクリーンの中の自分は美しすぎると思ってるわ。どうしたらいいのかしら?努力してるんだけど…」とノリノリで答えてて笑った。ケイトの継母の演技でかなり物語に厚みが出たと思います。やっぱ上手いよ!!そんなこんなでラストまでしっかり楽しめました。


こんな性格のいい2人が国王夫妻で大丈夫か!と心配しましたがちゃんと「こうなったらいいな」の方向になるみたいでよかった。やっぱりひねたり「現実はこんなもの」と斜に構えて何もしないより「こうなったらいいな」と行動することが大事なのねーと再確認。プロ彼女とかいってごめん!時間もほどよい長さできちんと楽しめます。最近素直さが足りないと思う方は是非!

あとアナ雪のスピンオフは何というか二次創作みたいでびびりました。
なんといっても・風邪ネタ・誕生日ネタ・本編でツンだったキャラのデレ大爆発…と二次創作の王道がぶちかまされててディズニーすごいな!と戦いた7分間でした。
[PR]
by 7_7seven | 2015-05-16 23:29 | さ行の映画