映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バーニングオーシャン--Deepwater-Horizon

祝日でレディースデー2本目はバーニングオーシャン。客層はフツーの洋画好きそうな人達なので無限の住人と比べたらめっちゃマナー良かった。静か、感動するところは泣き、エンドクレジット終わるまで着席という満点観客でした。

監督 ピーターバーグ
脚本マシューマイケルカーナハン
マシューサンド
音楽 スティーブジャブロンスキー

c0005072_20534417.jpg

邦題B級映画っぽいので原題のままが良かった


見どころ1:ピーターバーグ+ウォルバーグの実話映画シリーズ第2弾

第1弾ローンサバイバー、第3弾パトリオットデーも公開決定。こちらが監督の本道という事で、やりたい方向で成功して良かったね!だけどバトルシップ大好きな私としては少し寂しかったりします・・。今回の事故は爆発よりその後の油流出をどうするか?で何カ月も注目されてた印象が強かったけど事故の再現がリアルで衝撃がすごい。爆発もだけど海上火災とか足が挟まるとかガラス飛び散って怪我とか逃げるまでに試練ありすぎてめまいでした。


見どころ2:骨太リアルと事故再現のバランス

実際に起こったよく知られた事故、でも映画として見せるには?のバランスが絶妙。基本人間を描きたい監督なので安心して見られるし、爆発がどんな経緯で起こって、どれだけ大変だったかという点も見せ方が上手くて実力ある監督だと思います。はじめ、あれだけ大爆発で死者が11人って思ったより少ないと思ったけどラストの実際に命を落とされた人達の写真で本当に重い結果と思い知りました。表彰されてたように安全への配慮が出来てた会社だからこそたけどその分辛かっただろうと思います。


見どころ3:豪華俳優陣競演!

マーク・ウォルバーグ主演ありきな企画だったのかなと思ったらご本人に似てなくもなかった。アメリカの働く男演じたらハマる容貌、演技なんでしょうか。最近大活躍のカート・ラッセル(地味に義理親娘共演)の理想の上司っぷりが素敵で、その分ラストの点呼が残酷で見てるの辛かったです。どうかと思う位ひどい人物を演じきるマルコヴィッチはもちろん、ディラン・オブライエンが良かった!作業服でも溢れる若い希望というか輝きというか、メイズランナーより良かったかも。以前ディック・グレイソン役の候補になってたけど、今回の演技見てディックよりティム・ドレイク役合うかもと思いました。現在のDC映画ユニバースにティム出ない可能性が高いけど。

c0005072_20534528.jpg

ティム役似合うと思いませんか?


実話映画としてめちゃ良く出来てるし、爆発とかの映像や音は映画館で見てこそなので気になってる方は是非!

[PR]
by 7_7seven | 2017-05-05 00:43 | は行の映画