映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ステルス STEALTH

試写会で「ステルス」
アメリカでは公開前に本物のステルス機使った派手なパフォーマンスのプレミアやって話題になって、公開と同時にものすごい勢いで失速していったのに日本では先行ロードショーとかもやるみたいでびっくり。日本向けな作品なのかもと思いつつ会場へ。
c0005072_6135773.jpg

ジェイミー、なんでこんなん出ちゃったんだか…

すごかった。ある意味珍品。予告とか見てる限り「トップガンみたいなエリート集団のドラマ」「アイ・ロボットみたいな意志を持った機械のSF」「トリプルXみたいなノンストップアクション」に恋愛や友情が絡んで…ってかんじになりそうだったんだけど、なってなくもないんだけど、とんでもない事に。活躍の場がワールドワイドすぎてものすごく地球が狭く感じる。はじめは軍の行動やその他「アメリカってやだなー」なかんじだったんだけどあまりの話の展開にそんな事は意識の彼方に。ひたすら「この話一体どこへ転がっていくんだろう」という事のみに集中。

ジェイミー・フォックスの役柄に驚愕。なんでこの役やろうと思ったんだろう。といって他の二人がもうけ役という事も一切なく、更にステルス機エディは意味不明すぎるし、この作者は何をしたかったのか。特にラスト20分は怒濤の展開すぎてシュールなかんじさえした。上映前に「クレジット後も続きます!」みたいなのがあったので結構な人が残ってたんだけど皆「この映画だったら多分あの古典オチなんだろうなー」とわかってたはず。ラストシーン後失笑が…。

キャストは次世代トム・クルーズらしいジョシュ・ルーカスは個人的には「メラニーがいく!」からなんかかっこいいし上手いんだけど魅力を感じないタイプの俳優だったんだけど今回もやっぱそうだった。横顔でにやっと笑った顔はトムそっくり。ジェイミーは下手打ったなーというかんじ。早く次作に出てこのイメージを払拭しないと。ジェシカ・ビールは「セルラー」でもめちゃくちゃ可愛かったけど今回ますます魅力的に。健康的で知的さもあっていいなあ。ちょっと前はジェニファーって女優が人気だったけど今はジェシカ時代なのねー。

映像はすごかった。ステルス機はもちろん、燃料供給の飛行船みたいなのがSFっぽくてかっこいい。音もよかったし、というか映画館でみないとかなり辛いと思う。ストーリーがトンデモだし。しかし私は結構面白かったけど「アイランド」も全然駄目だったみたいだし、アメリカ印のこういう映画はもう受けなくなってきてるのね。SWや宇宙戦争があったにも関わらず興行全体は盛り上がらなかったし、エンターテイメントの分岐点なのかもしれない。
[PR]
by 7_7seven | 2005-09-22 23:05 | さ行の映画