映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

シンデレラマン Cinderella Man

久々のラッシーの映画なのに乱暴者ニュースばかりが有名に…。さらにプロモーションに来日したレネーはスピード離婚だし。あの「新婚レネーおのろけ会見」は一体なんだったのか。女優も大変。
c0005072_5164081.jpg

かっこいいポスター!日本版の方がお客は入りそうだけど

ロン・ハワードお得意のど真ん中映画。実在の人物+ボクシングというオスカー狙いなかんじもするけどこれみよがしに泣かせにもいってないしすんなり見れた。でも実際家庭を持ってるお父さん方には泣けてしょうがないかも。不況とはいえ家族にお腹をすかせてしまう自分への不甲斐なさとか辛さが上手く描かれていたと思う。父性第一のアメリカーってかんじ。ボクシング映画って自己実現とか主人公の葛藤や成長が描きやすいけど今回はそれより金を稼ぐ仕事としてのボクシングが全面に出てて面白い。

演出はリアルなボクシングシーンをって気持ちは伝わるんだけどラウンドが進んでも顔や身体が綺麗なまんまなところが?だった。「シービスケット」と似てるけど時代や一般人との一体感が少し薄いかんじ。俳優はラッシーはさすがに上手いしレネーもよかったんだけど何と言ってもセコンド役のポール・ジアマッティが最高!もうけ役でもあるけど絶妙な距離感で演じててすごくよかった。全体に文句つけようがないんだけどあまりに直球でするっと見てしまうかんじが勿体ない。大ヒットしてないのはそんなところが原因かも。
[PR]
by 7_7seven | 2005-10-15 05:10 | さ行の映画