映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スピリッツ SPIRITS

試写会で「SPIRITS」
19時からと思い込んでて「余裕!」って入場したらもう始まってた。しかも満員で補助席で観る羽目に。これからちゃんと開演時間は確認しよう…。
c0005072_03646.jpg

ジェット・リー最後のマーシャルアーツ作品とかいうのはほんと?もったいないよ!

うーん全部を観たわけじゃないからあれこれいえないんだけど全体的に微妙。決して面白くないわけじゃないんだけどもっと感動的にも面白くも出来たと思う。あまりにフツーの演出で最後肩すかし食らった気分だった。話的には実在の人物の伝記ものだからしょうがないんだけど。っていうか予告でほぼ見所とか話ほぼ全部入ってるし。あれ観ないで何の情報もなく観たらもっと面白かったと思う。

弁髪させたら世界一のジェット・リー再び!でやっぱりほんとに似合ってた。ジェット・リーものっていい相手役がいないからか(背丈やアクションのレベル)毎回設定に苦肉のあとが見えるけど今回もたくさんの相手VSジェット・リーという趣。しかも海外編でもっと対抗戦いっぱい観たかったなー。動きの切れは全盛期と比べると落ちてるはずなんだけどやっぱり綺麗。なのにカメラが引きの画を中々撮ってくれないんだよねー。全身の動きが観たいんだよ!と何回も思った。

インテリ親友との友情に感動。でもCMでやってるような「泣きました!」な映画じゃないと思うんだけどなんで変な宣伝の仕方するんだろう。予告で流れてたジェイ・チョウ(頭文字Dでおなじみ)の主題歌が日本の変な歌(全然映画に合っていない)になってるし。しかも最後にどーんと「日本版主題歌〜」とでかいテロップはいるし。ジェイ・チョウの歌(MVもすごくいいので未見の方はぜひ)楽しみにしてたのに。映画自体もえらくはしょってる感があるしはじめの予定とは何かの都合で変えざるをえなかったのかなー。大人の事情ってやつでしょうか。獅童は私でもわかるくらい吹き替えアクションだった。後ろ姿になるとえらい強い。原田監督、なんで俳優の需要があるんだろう…下手だし滑舌悪いし面構えも中途半端だし、監督業に専念して欲しい。緒形拳とかにしてほしかったよ。

嬉しかったのは久々のネイサン・ジョーンズ!が出てた事。トロイ以来!元気そうで相変わらずいい味出しててよかった〜。
[PR]
by 7_7seven | 2006-03-15 23:55 | さ行の映画