映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サンキュー・スモーキング Thank You for Smoking

まだまだ続くよ去年見た映画の感想。だいぶ前に見た「サンキュー・スモーキング」
アメリカでは撲滅寸前の煙草を自分のトークひとつでアピールしていくという仕事が面白い。「それでもボクはやってない」もそうだけど真実やその対象への影響がどうこうを考えずに、でも嘘はいわないで自分の目標(裁判への勝利や煙草のアピール)を達成させるのってすごいなあと思ってしまった。
c0005072_0501272.jpg

煙草のパッケージをテーマにしたOPが楽しい。カジノロワイヤルやキャッチミー・イフ・ユー・キャンとかそういうOPだけ集めたDVDとか売ってくれないかなー

とにかくどんな状況でも言葉ひとつで乗り切ろうとする主人公をはじめMDO特捜隊など世の中的には悪とされている事を生業にしている人たちの表現が面白い。登場人物もアネット・ベニングやウィリアム・H・メイシーやロブ・ロウ(最高。あの変な方向に炸裂した日本趣味とかもう一回見たいし)やロバート・デュバルやらいい演技連発。こういう映画を力みもせずさらっと演じるのってほんとセンスいい俳優さんたちだなーと思ってしまった。

副テーマあたりにアメリカもの定番の父子の関係復活も描かれてて見応え有り。ドライでシニカルな中にも暖かみがあっていいなー。アーロン・エッカートって「ブラック・ダリア」でも思ったけど上手いんだけどどっか地味というか興味を惹かれない俳優だけど(きっと本人誠実でよい人なんでしょう)これは作品とあってたと思う。でもどっちかというと脇で見たい俳優さんだ。ビル・プルマンみたいに。
しかしこの子役またかよ!ってくらいに出てるねー。
[PR]
by 7_7seven | 2007-01-08 00:13 | さ行の映画