映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

幸せのちから The Pursuit of Happyness

試写会で「幸せのちから」
地球を守るヒーローからラブコメまで出来るウィル・スミスが送る感動サクセスストーリーらしいけど…。来日中で生出演だっためざましでもサービスしまくりですごかった。その後も首相とあったりプロモ活動して合間にはしっかりジムで身体動かしてたって話だからやっぱスターは違うのねーと思った。トムの友達だけあるわ。
c0005072_1481380.jpg

ほぼ日本版と同じのアメリカ版ポスター。シンプルでかっこいい、

予告を何回か見ててもっと仕事っぷりが描かれるかと思ったんだけど全くそんなこともなく、ひたすら父子ふたりの貧困での生活が淡々と描かれる。私はもっとサクセスの過程が見たかったんだけど〜映画としては父子のやりとりをじっくり描く方がよかったんだろうなー。監督はイタリアの人らしいけどゆったりと人物を映す演出はよかったと思う。

ひたすら描かれる貧困の辛さ。なんかもー「眠れる家があるって素晴らしい!」と思ってしまうくらい辛そう。金なくて仕事もどうなるか先行きやばい状態のてんぱり状態の父親にけなげについていく息子ちゃんはかわいいというより可哀相。あんな親の状態見たくないよなあ。お金が本格的にないって本当に辛く大変ということが伝わってしみじみこわいわーと思ってしまった。

話はサクセスの過程があっさりしていてあれれ(特に終盤)ってかんじだったけど監督の書きたいものってそこらへんじゃなかったんだろうね。きっちり人間の感情のゆれを表現していて素晴らしい。特にクライマックスのウィル・スミスの表情の変化に思わず泣けてしまいましたよ。上手いなあウィル・スミス。サンディー・ニュートン、一時期はMI2でトムの相手のヒロインやるくらいだったのに今回とかクラッシュでは痩せすぎてちょっと辛い。役柄もぎすぎすしてるし。ウィル・スミスの息子ちゃんは上手かった!ふたり寄り添ってるところは本当に愛情がこもっててよかった。

サクセスものやヒューマンものでなくきっちり親子の関係を描いた映画としてはとてもよかった。こんどはどんな役側にするのかなー。
[PR]
by 7_7seven | 2007-01-10 01:35 | さ行の映画