映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スパイダーマン3 Spiderman3

せっかく世界最速で見られるのに今日にずれこんでしまった「スパイダーマン3」!
三部作で完結とか六部まで製作するとか色々話が乱れ飛んでるけど一応今回ので仕切り直しをするのかな?ハリポタまではいかなくても一応大学生設定だからねー。
今回は人気キャラのヴェノムも登場するっていうし、すごくわくわくしつつ映画館へ。。
c0005072_374080.jpg

これも世界共通?2の後ろ姿のポスターが好きだったなあ…

ネットでの評判見ると詰め込み過ぎとか言われてるけどたしかにそうも思えるけどすごーくよかった!正直ラストのあの展開はご都合主義でも違う展開にして欲しかったけどああするしかなかったのかなあ。まあそれでも1から3までサム・ライミのスパイディ愛を怒濤のように感じたシリーズでした。ヒットさせることと自分の表現したい事をうまーく実現させてるライミ監督はオタク系監督の理想形といえるでしょう。(さらに進化するとスピルバーグに)

しかし今回のハリーの活躍といったらなかったね!アクションは勿論だけど(お父様作のごぶりん(ついひらがな表記)よりずっとかっこいいデザイン!家で絵描いたりしてたし絵心があるのでしょう。お父様のプレッシャーがなかったら芸術系に進みたかったのかも?)お父様といえばジャズバーにどう見てもウィレム・デフォー!って人がいたんだけどあれってご本人?NY演劇界のカリスマさんだからああいう場所にいる俳優・ウィレム・デフォーって設定だったりしたら面白い。そういえばスタン・リーとかブルース・キャンベルとかのお約束シーンも濃くて面白かった。なんだよあのフランス人!大笑い。フランスの方々の「俺たちあんなんじゃねえよ!」という笑いまじりの突っ込みが聞こえてきそうです。

お約束と言えばMJのビッチも今回はないだろうと思ったらあって笑った。1で地元の彼氏→ハリー、2で宇宙飛行士→ピーターと毎回乗り換えているビッチMJ(特に2での乗り換え方は最悪)、今回はびっくりのハリーと元鞘という荒技。やってくれた!とうれしくなりました。ピーターはともかく、ハリーなんて金持ちにあのルックスでもてない訳ないと思うけど(パリスみたいなのが追っかけてきそうな)あんないつも家にいたり絵描いたりしてるの見てると出歩かないんだろうねー。女の人といえばMJになってしまうのでしょうか。ブサ&ビッチに拍車がかかった3はとてもよかったです。しかし新聞の批評、「かわいいけど歌う声が小さい」って…。

期待のう゛ェノムはあんまりインパクトがなかった。エディがまた中途半端にイケメンなのがねー。もっと個性があったらよかったのになんか勿体なかった。つーかウ゛ェノムかサンドマンどっちかに絞ればよかったのに。サンドマンのトマス・ヘイデン・チャーチも「サイドウェイ」からびっくりの変身っぷり。おじさん殺害の真相も「そんな…」いいたいくらい後付けっぽかったけどトマス氏はよかった。よかったといえばおばさん!一番のヒロインだよねー。毎回サービスショット(今回は寝起き)あるし、可憐。おばさんの可憐な撮り方を見るとMJのブサっぷりはライミがわざとやってるとしか思えないですよ。

役者としては今回色々な面を見せられるよい脚本だったと思う。ピーターは悪善の演じ分け(しかしちょい悪ピーターは面白すぎ)ハリーも記憶を失った時の笑顔とか復讐の顔とか。エディが元々いけすかない奴だったのがなー。黒状態になってもあんま違いがないというか。葛藤があって自分の中のハードルを乗り越えるという過程がなくて不完全燃焼でもったいない。

アクションはお金をかけてます!ってだけあってすごい。サンドマンもだけどスパイダーマンの飛翔シーンの美しさはますます磨きがかかったかんじ。ラストバトルもよかった。あー色々書く事があってまとまらないー。明日あたり吹き替え版にチャレンジしてきてまた書こう。
[PR]
by 7_7seven | 2007-05-03 02:03 | さ行の映画