映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

セルラー Celler

三本目は「セルラー」
c0005072_23264464.jpg

キム健在。大学生とのからみでもセクシーだった。
期待してなかったせいかものすごく面白かった。
フォーンブースをつくったスタッフだけにこれでもか!と携帯や電話の小道具の面白さを活かしてて最後まで飽きなかった。
演出上はよくあるどんでん返しとかアクション場面なんだけど畳み掛けるようにくるので飽きない。キム・ベイシンガーはひたすら受けの演技できつかったと思うけど家族のためならアクションをおこす母親役を演じきって上手かった。色気もあいかわらずあるし。主人公は初めて見たけど単細胞だけど一生懸命なかんじが出てていつの間にか応援してしまう個性がいい。あんまハンサムでもないんだけどねー。巻き込まれ型の主人公の描き方はさすが。弁護士は途中から仲間になっても面白かったかも。
あと定年まじかの警察官の描写もうまかった。そーして好きなジェイソン・ステイサムいいよねー。悪役を余裕綽々で演じてた。ラストの台詞とかもうまい。小道具一つ、アイデアひとつで一気にいく作品だった。エンディングも笑えてひろいもの。
ジェシカ;黒木瞳(今こういう役があるなら全部黒木瞳なんで)
ライアン;長瀬智也(坂口憲二でも可。軽くて単細胞だけどがんばりやなかんじ)
イーサン;吉川晃司(なんとなく悪役にあう)
ムーニー;伊東四朗(朴訥な警官と切れ者っぽい二面性)
[PR]
by 7_7seven | 2005-03-02 23:27 | さ行の映画