映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サスペクト・ゼロ suspect zero

映画見まくりラストデーは二本。就職、受けてたところからやっと連絡あったかと思ったら二時面接だって。まだやるのかよ!あっさり落ちなかったのはよかったけどここまで引っ張って落ちるのも悲惨なかんじ。どうなるんでしょうかー。さてロード・オブ・ザ・リングを見に行く前にファーーストショーフライデーということで安いので「サスペクト・ゼロ」を見ることに。
c0005072_1143578.jpg

日本版ポスターがこわい。劇場も三人でこわかった。

んー「セブンを超えた」とかいってたけどこの〜を超えたとか「2000年パイレーツオブかリビアん(例)、そして2005年〜!」とかいう宣伝のやつには気をつけた方がいいね。これも面白くなるかな?と思わせといて尻すぼみ、という…。途中からの展開はデッドゾーンみたいでいいかな?と思ったけどそれもはまらず。
なんかXーFILEとかみたいなんだよね。主役の俳優もテレビっぽいルックスだし。
でもサスペクト・ゼロという考え方は面白いと思った。そこを膨らませればよかったのかも?あと現実の事件を彷彿とさせる妙なリアルさもあって切実なかんじがしてそこはよかった。演出とかが盛り上がらないように盛り上がらないようにってやってるかんじ。役者さんはよかったんだけど。キャリー・アン・モスがえらく老けててびっくり。

日本版キャスト
マックウェイ;堤真一(ローレライの役もよかったしこういうあやうい役はまる)
オライアン;ダウンタウン松本(頭もそのまんまだしラスト当たりの演技も出来ると思う)
フラン;財前直美(色気ありそうでないところが)
[PR]
by 7_7seven | 2005-03-04 00:24 | さ行の映画