映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:映画あれこれ( 14 )

我が街のTOHOシネマズがいきなり
「来年3月に一部閉館します。残り3スクリーンを利用してください。替わりの劇場とか何も決まってません。今までありがとうございました!」って看板を出したのが去年の10月くらい。「最後Singでよかった!」みたいなポスターを見たと思ったら静かに閉館。何か建物の老朽化が主な理由らしいけど、一向に新しいシネマズの話は聞こえてきません。


c0005072_00274085.jpg

なつかしの1階エレベーター前
閉館目前の3月おわりに撮りました


たしかに設備諸々古かったけど街中で6スクリーンあってエンタメ系からミニシアターでかかるような芸術的な映画まで幅広く観られたすごくありがたい場所でした。間違いなく私の映画鑑賞のホームグラウンドだったのでものすごくさみしい!喪失感はんぱないし、今の流れからいくと間違いなく新しいTOHOシネマズは郊外にできるだろうし、もう街中でふらっと映画館にいくことはなくなるんだろうなーと思うと悲しいです。今までありがとうTOHOシネマズ…次何処にできるのTOHOシネマズ…。



感傷的な気持ちとは別に私には超個人的な問題が。ホームグラウンドだけあって今まで3回フリーパスポート取得してんですが、私の今年一番みたい映画が11月にある「ジャスティスリーグ」。それまでに是非パスポートを獲得して何回も通いたいんですがフリーパスポートに必要なポイントは6000点、今現在の私のポイントは約4000点、今年で失効するのはそのうち3000点、ということは何がなんでも今年中に再度6000点までいく必要があるのです。


あと2000点ということは1点=1分なので2000分ぶん映画を観ることに。1本約100分として20本の映画。3月から11月までの9ヶ月で20本って今までのペースだったら余裕!だったのですごく楽観してたのです。3月までの私は…。


今5月終盤ですが、ここで問題です。3月末の閉館後、私がTOHOシネマズで観た映画は何本でしょう?


答えは1本!こないだのガーディアンズオブギャラクシーのみ!

やばいやばすぎる。まさかここまで観る映画がないとは…。なんとかTOHOで観ようとするんですが悲しいくらいに観るものがない!美女と野獣観るつもりだったけど吹き替えだし。当たり前だけど東宝の一押し邦画がかかり、それが思いっきりターゲットから外れた趣向なので全く足が向かなくなりました。


3スクリーンだし邦画中心のラインナップになるのは予想してたけど「午前十時の映画祭がある!」と楽観してたら別の映画館へ変更になりました。3スクリーンしかないからよく考えたら当たり前ですね。


評判がよい「帝一の國」観に行こうかなあと考え中です。パスポート取っても3スクリーンだと使いようもないし、取るために観たくもない映画観ることもないんですが、観るものがない映画館ってさみしい…。6000点までいったらラッキーくらいのつもりで頑張ります。そして「ジャスティスリーグ」がTOHOシネマズでかかることを願うばかりです…!

[PR]
by 7_7seven | 2017-05-23 22:03 | 映画あれこれ

凄かったですねオスカー受賞式!残念ながら仕事で中継観てなくて、でも速報のニュースは追ってたから混乱でわけわからずでした。これはリアルタイムで観たかった!

c0005072_23035820.jpg

昨年のホワイトウォッシュを反省して?助演は黒人俳優に、というか俳優賞は皆鉄板でした


結果としては作品賞が大穴だった以外は結構下馬評通りで、司会のジミー・キンメルもあんなことがあったのにちゃんとまとめてて偉かった。多分何もトラブル無かったらマットネタで締めるはずだったと思うのでそれが見れなかったのは残念。


でもゴールデングローブほど政治色強くなく、ほどよく真面目で多少笑いもありでかなり難しい年だったのに大したものだと思います。ジミキンえらい!!


<作品賞>
●希望 ハクソーリッジ
○予想 ラ・ラ・ランド
◎結果 ムーンライト

まさかのとんでもトラブルでびっくりでしたがブラピ制作強い!トランプ政権とか昨年の反動とか投票方法とか色々影響したのか鉄板のはずのララランドが受賞逃して驚きました。しかしあんなミスあるなんて、プレゼンターのボニーとクライドもぬか喜びのララランドチームもドタバタで喜び半分のムーンライトチームも気の毒だった。正直2つの作品見て個人的にはララランドの方がよかったのではと思うけどムーンライトが今とったことに意味があるんでしょうね。


<監督賞>

●希望 メル・ギブソン
○予想 デイミアン・チャゼル
◎結果 デイミアン・チャゼル

予想当たり!だけど一部でチャゼル監督叩かれてて、びっくりというかなんかわかるというか。どこかむかつかせるところあるんでしょうか。多分私は監督の性格に難ありの部分が自分に通じるところあってちょっと肩持ってしまいます。頑張れ!チャゼル監督!


<助演女優賞>

●希望 ミシェル・ウィリアムズ
○予想 ヴィオラ・デイビス
◎結果 ヴィオラ・デイビス

予想当たり!って鉄板でしたね。堂々としてて格好よかったです。フェンシズは結局劇場公開ないのが残念です。

<助演男優賞>
●希望 マイケル・シャノン
○予想 マハーシャラ・アリ
◎結果 マハーシャラ・アリ

これも鉄板でした。ムーンライトのフアン役めっちゃよかったので納得。マイケル・シャノンにはいつかとってほしい!


<主演女優賞>

●希望 イザベル・ユペール
○予想 エマ・ストーン
◎結果 エマ・ストーン

これも鉄板。しかしイザベル・ユペールに対してもう少しリスペクトがあってもよかったんじゃないの?ジョークにしても作品見てないとかあんまよい感じしなかった。


<主演男優賞>
●希望 ケイシー・アフレック
○予想 デンゼル-ワシントン
◎結果 ケイシー・アフレック

ケイシーよかった!けどセクハラ事件がチラチラして心の底からよかったね!までいかず複雑な心境。マットと兄パワーのおかげなかんじも。複雑ながらも涙目で喜ぶベン兄はよい光景でした。


とにかく世紀の大騒動で色々目立たないけど少ないながらもマットネタしっかりやったり、キャンディ降らしたりなんとか盛り上げようとしたジミキンの頑張りを讃えたいと思います。来年は誰が司会するか楽しみ!

[PR]
by 7_7seven | 2017-02-28 23:00 | 映画あれこれ
今年もやってきましたアカデミー賞!見てないけど出てる情報とmyセオリーを元に予想と希望を書いてます。去年は初の全正解!と喜んだのもつかの間、pcが壊れてその後何も書けてません。
今年はトランプ政権で政治色が強く出るのか注目。あと昨年の真っ白オスカーの影響で会員600人増えた事で人種や国籍が多様化しそう。


GG賞みたいな雰囲気になったらちょっとな〜と思ってます。去年のレオみたいな熱烈応援枠もないし、難題オスカーに司会のジミー・キンメルがどう対応していくか、やっぱりマットとベンも絡んで来るのかが個人的に一番の注目ポイントです。


ジミー・キンメル、ネタ振りには余念ないけど会場の雰囲気によっては滑りまくりそうで心配。困った時のマット・デイモンで乗り切って欲しい…。



最近の傾向を考えると
<作品賞>
プラス要素  
実話・画期的な映像・映画愛(バックステージもの)・人種問題・衝撃的な題材

マイナス要素 去年とかぶる・GG賞受賞

過去五年に当てはめると
16年 スポットライト(実話・衝撃的な題材)
15年 バードマンあるいは(画期的な映像・バックステージもの)
14年 それでも夜は明ける(実話・人種問題・衝撃的な題材)
13年 アルゴ(実話・映画愛)
12年 アーティスト(映画愛)

2017年のノミネート作は

* メッセージ
* フェンシズ(原題)
* ハクソー・リッジ(実話・衝撃的な題材)
* 最後の追跡
* ヒデン・フィギュアーズ(原題)(人種問題・実話)
* ラ・ラ・ランド(映画愛・画期的な映像)
* LION/ライオン ~25年目のただいま~(実話)
* マンチェスター・バイ・ザ・シー
* ムーンライト(衝撃的な題材・人種問題)


●希望 ハクソーリッジ
多分監督賞は無理なメル・ギブソンになんかとって欲しいということで。

○予想 ラ・ラ・ランド
これは鉄板でしょう!対抗馬で来るとしたらアカデミーに強いブラピ製作のムーンライトあたりか。人種問題に同性愛テーマもあって強いと思う。


<監督賞>
* ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『メッセージ』
* メル・ギブソン 『ハクソー・リッジ』
* デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
* ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
* バリー・ジェンキンズ 『ムーンライト』


●希望 メル・ギブソン
しつこいけどメルの映画の才能はすごいと思うので是非評価されてほしいとの願いを込めて!


○予想 デイミアン・チャゼル
今回一番鉄板だと思う。才能豊かな若い監督だから避けられそうなところ、アカデミー会員、育ちいいとかインテリに弱いんだよねー。自分もそうだからよくわかる!


<各俳優賞>
プラス要素 実在の人物・大幅な体重増減・美貌を投げ打つ・(女優)期待の若手・(男優)老いた美形スター・業界の人気者・アメリカ以外の国出身・育ちがいいorインテリ
マイナス要素 穫る気満々・(男優)美形俳優・GG賞受賞・何回も受賞済み・やったら辞めそう

<助演女優賞>
* ヴィオラ・デイヴィス 『フェンシズ(原題)』 業界の人気者
* ナオミ・ハリス 『ムーンライト』アメリカ以外の国出身
* ニコール・キッドマン 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』アメリカ以外の国出身・実在の人物
* オクタヴィア・スペンサー 『ヒデン・フィギュアーズ(原題)』実在の人物
* ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー


●希望 ミシェル・ウィリアムズ
今回も助演女優は皆好きだから誰でも嬉しいなか、ミシェルにとってほしい!地味だけど毎回高ポテンシャルすごい。

○予想 ヴィオラ・デイビス
実力は間違いないし、去年からの流れで黒人女優がとりやすいし、なんといってもアマンダ・ウォーラー様ですよ!

<助演男優賞>
* マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
* ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』業界の人気者・老いたスター
* ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
* デヴ・パテル 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』アメリカ以外の国出身
* マイケル・シャノン 『ノクターナル・アニマルズ(原題)


●希望 マイケル・シャノン
見るたび演技に引き込まれるし、実力は文句なしでしょう。今回とるチャンスだと思うので頑張ってほしい!なんといってもゾッド将軍ですよ!


○予想 マハーシャラ・アリ
ムーンライト結構とる気がする。キャリアの積み方もアカデミー会員受けしそう。
<主演女優賞>
* イザベル・ユペール 『エル(原題)』アメリカ以外の国出身
* ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』アメリカ以外の国出身
* ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』業界の人気者
* エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』期待の若手
* メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり業界の人気者・何回も受賞済み


●希望 イザベル・ユペール
演技の実力はもちろんだけど難しい題材に挑む精神、年を経たからこその美しさはフランス女優ならでは!

○予想 エマ・ストーン
前哨戦でも圧倒的に強いし、業界もさらにスター女優になってほしいと願っていると思う。

<主演男優賞>
* ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』GG受賞
* アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ』アメリカ以外の国出身
* ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』アメリカ以外の国出身
* ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』アメリカ以外の国出身
* デンゼル・ワシントン 『フェンシズ(原題)』業界の人気者


●希望 ケイシー・アフレック
アフレック家って結構土壇場で梯子はずされる恐れがあるんだよね…人気者マットが製作に入ってるからどうにかカバーしてほしい


○予想 デンゼル-ワシントン
アフレック家の梯子+黒人俳優かつ業界の人気者デンゼルにしとけば丸く収まる的な力が働きそうな予感。去年と違って俳優部門は有色人種で占めて終わりそう。映画の賞なのに世相が反映しちゃうのも変だなと思いつつ。



以上、予想でした。ゴールデングローブがトランプ批判からいつもの和気あいあい感がなくて評判だったメリルのスピーチも私はもろ手をあげて賛成はできず、だったのでオスカーはお祭り感出してほしいなー。あとジミー・キンメルとマットとベンに頑張ってほしい。特にラジーとっちゃったりバットマン降りるとか離婚とか色々不穏なベンアフの明るい顔が見たいなー!

[PR]
by 7_7seven | 2017-02-26 23:04 | 映画あれこれ
今年もやってきましたアカデミー賞!予想と希望を書きます。
真っ白オスカーをクリスタッカーがどう料理するか?っていうのと何といってもとうとうやっとついにレオがオスカーを穫るのかっていうのが今年のみどころですかね。あと例年以上に大物が亡くなったので追悼コーナーが豪華になりそう。
c0005072_0213576.jpg

今年こそこんな笑顔が見たいですね!!!って受賞しなかったらレオどうなるのか…


最近の傾向を考えると
<作品賞>
プラス要素  実話・画期的な映像・映画愛(バックステージもの)・人種問題・衝撃的な題材
マイナス要素 去年とかぶる・GG賞受賞

過去五年に当てはめると
15年 バードマンあるいは(画期的な映像・バックステージもの)
14年 それでも夜は明ける(実話・人種問題・衝撃的な題材)
13年 アルゴ(実話・映画愛)
12年 アーティスト(映画愛)
11年 英国王のスピーチ(実話)


2016年のノミネート作は

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』…実話
『ブリッジ・オブ・スパイ』…実話
『ブルックリン』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』…画期的な映像
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』…画期的な映像・実話
『ルーム』…実話・衝撃的な題材
『スポットライト 世紀のスクープ』…実話・衝撃的な題材


●希望 マッドマックス 怒りのデスロード
やっぱ去年はマッドマックスの年だった!ずーっとアドレナリン放出のままラストまで!美しい映像とどうかしてるアクション!女性愛!

○予想 スポットライト 世紀のスクープ
見てないけど何となく!というかここと監督賞でレヴェナント穫ってレオだけ蚊帳の外というタイタニック状態を避けたいので…

<監督賞>
アダム・マッケイ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『レヴェナント:蘇えりし者』
レニー・アブラハムソン 『ルーム』
トム・マッカーシー 『スポットライト 世紀のスクープ』

●希望 ジョージ・ミラー
年とってりゃ偉いってことじゃないけど監督のお年でこんな作品作るってすごすぎだしこんな映画愛に溢れた作品を作ったってことしかもアクション満載なのに芸術的なところまで引き上げているところ本当にすごいと思うんだけどなーお願い!!

○予想 アレハンドロ・G・イニャリトゥ
すごい才能とは思うけどなんか作風が苦手なんだよねー。でもアカデミー会員はすごい評価してるみたいで今回も二回連続あるのかも…

<各俳優賞>
プラス要素 実在の人物・大幅な体重増減・美貌を投げ打つ・(女優)期待の若手・(男優)老いた美形スター・業界の人気者・アメリカ以外の国出身・育ちがいいorインテリ

マイナス要素 穫る気満々・(男優)美形俳優・GG賞受賞・何回も受賞済み・やったら辞めそう

<助演女優賞>
ジェニファー・ジェイソン・リー 『ヘイトフル・エイト』…美貌を投げ打つ
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』…実在の人物・期待の若手・アメリカ以外の六合出身
レイチェル・マクアダムス 『スポットライト 世紀のスクープ』…実在の人物・アメリカ以外の国出身
ルーニー・マーラ 『キャロル』
ケイト・ウィンスレット 『スティーブ・ジョブズ』…実在の人物・アメリカ以外の国出身

●希望 アリシア・ヴィキャンデル
なんだかんだいってすごい私の好きなルックスで演技もいいと!ルーニーも可愛かったけど早いような気もするんだよねーてか今回の助演女優は皆好きだから誰でも嬉しいわ

○予想 アリシア・ヴィキャンデル
プラス要素も多いし他の賞とか他の作品での活躍ぶりからみてもアリシアでしょう!ケイトの「受賞コメントで急におばちゃんキャラにある英国女性」っぷり(アデルも)は見たいけどほらケイト穫って万一レオ穫らなかったときがさ…

<助演男優賞>
クリスチャン・ベイル 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』…実在の人物
トム・ハーディ 『レヴェナント:蘇えりし者』…実在の人物・アメリカ以外の国出身
マーク・ラファロ 『スポットライト 世紀のスクープ』…実在の人物
マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』…実在の人物
シルヴェスター・スタローン 『クリード チャンプを継ぐ男』…老いたスター

●希望 シルヴェスター・スタローン
いやもうやっぱりあげなきゃでしょ!色々あってすごく魅力の塊みたいな存在になってるし。自分をそう見せていくかもだけど後輩育てていく育成力というか頼れる存在がはんぱない

○予想 マーク・ライランス
希望も入ってるけどやっぱすごかったしうまい人でもなかなか出来ないタイプの演技だし。何となくアカデミー会員のおじさん達にうけそうな感じがする。


<主演女優賞>
ケイト・ブランシェット 『キャロル』
ブリー・ラーソン 『ルーム』…期待の若手
シアーシャ・ローナン 『ブルックリン』…期待の若手
シャーロット・ランプリング 『さざなみ』
ジェニファー・ローレンス 『JOY』

●希望 シャーロット・ランプリング
助演と同じく皆好きな女優なので誰がとっても嬉しいけどこれぞ大人の女優!のシャーロットに。

○予想 ブリー・ラーソン
作品は見てないけど予告編だけでもすごかったのと今までの賞の傾向から言って鉄板でしょう!


<主演男優賞>
ブライアン・クランストン 『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』
マイケル・ファスベンダー 『スティーブ・ジョブズ』
エディ・レッドメイン 『リリーのすべて』
マット・デイモン 『オデッセイ』



●希望 レオナルド・ディカプリオ
いや本気で今回こそお願いします!!

○予想 レオナルド・ディカプリオ
ゴールデングローブ穫ったのが不安材料だけど今までみたいに強力な対抗馬いないしこれまでにないくらいレオに穫らせてあげようと的雰囲気あがってるし今回は間違いないんじゃないでしょうか?と思いたい…一番避けないのは二年連続エディでケイトも穫って主演男優以外の賞全部レヴェナントってパターンだな…監督もトムハも喜べないし…

c0005072_1501389.jpg

やっぱトビーを嫁にもらうべき!というかまんまギャツビーの2人よねーどんな目に遭ってもグレートって言ってくれる唯一の友達

ゴールデングローブのレヴェナントの作品紹介がトビーでその時のレオが笑顔で投げキスするのが非常にかわいかった!アフターパーティーも一緒でトビー慎ましく付き添ってたらしいしきっとラッキーボーイなんだと思う!オスカー会場にも是非動向させてあげてほしい。

とにかく頑張れレオ!レオ受賞の暁にはレオのオスカーへの道な記事を書きたいと思います!
[PR]
by 7_7seven | 2016-02-28 00:16 | 映画あれこれ
アカデミー賞予想の答え合わせです。
いや〜今年は鉄板で面白みないかと思ってたら結構色々動きがあって驚きでした。
記事とかもでたけどアカデミー会員のあれこれでちょっとイヤーな気持ちに。

WOWWOWの夜からの字幕版だけ見て、生中継のやつはあとから見ようと思ってますが、ネットニュースとかで某寺島しのぶ様がネタバレしまくったとかで、録画見るときは彼女の発言はミュートで行こうと思います。出演者皆観賞済みでつい熱が入って核心のシーン言っちゃったりしちゃうのはわからんでもないけど、事前に注意とかしなかったのかなー…。


<作品賞>


●希望 アメリカンスナイパー ○予想 6才のボクが、大人になるまで。
鉄板と思った6才の〜じゃなくて後半追い上げたらしい「バードマン」とか。
うーんインディペンデントでこんな作品作ったって凄い事なのに「6才〜」じゃないって腑に落ちない。「バードマン」見てないからわからないけど、イニャリトゥ監督、賞映えはするよね…。


<監督賞>
●希望 アレハンドロ・G・イニャリトゥ ○予想 リチャード・リンクレイター

希望通りで嬉しいけど(スピーチも良かったし)しかしここにきて「6才」の不遇っぷりに気の毒になってきた。正直、リンクレイター監督最後のチャンスぽかったし。


<助演女優賞>

●希望 キーラ・ナイトレイ ○予想 パトリシア・アークエット
これは鉄板だったので納得。スピーチもよかった。しかしアメリカも男女間の賃金格差は問題になっているのね。特にハリウッドは昔ながらの男尊女卑ぽくて歯がゆい思いもあったろうな。
姉パトリシアの撮った「デブラ・ウィンガーを探して」からあまり状況は変わってないのかも。むかつくわー。


<助演男優賞>
●希望 ロバート・デュヴァル ○予想 J・K・シモンズ
鉄板だったから納得だけどロバート・デュバルに穫って欲しかったなー。
JKシモンズのスピーチ良かった。長くやって来た人の重みに自信が加わってまさにスターの輝き。


<主演女優賞>
●希望 ロザムンド・パイク  ○予想 ジュリアン・ムーア
これも鉄板でしょうがないけど、毎回思うけどアカデミーのフィンチャーへの冷遇は一体?「ゴーンガール」見て何も受賞させないとかありえないんですけど…。ものすっごい完成度なのに何も感じないのかー!!とセンス疑う、



<主演男優賞>

●希望 ブラッドリー・クーパー ○予想 マイケル・キートン
…こんだけ「バードマン」推しのくせマイケル・キートンにあげないアカデミー会員マジひどいんですけど。見てないから想像だけどマイケルの存在あってこそ成立したんじゃないの???
ここで梯子外すのがひどいわーおっさん達(アカデミーの会員の大部分は白人のおじさん)。エディ君の演技が凄かったのももちろんあるんだろうけど英国のお坊ちゃんっていうのもアカデミーのおっさん達の心を動かしたと思うんだよねー。去年のルピタちゃんみたいに。


<その他思った事>
●「ダム・キーパー」の堤大介、ロバート・コンドウ共同監督、残念でしたがインタビュー等読んでると絶対これからもいい作品作ってくれると思います。一番穫って欲しくなかった「犬とごちそう」がとってがっくり。あれって犬虐待じゃないの??


●歌曲賞の「Everything Is Awesome」楽しかった!レゴのオスカー像もめっちゃ可愛かった!!


●一回しか使えないネタに挑んだガガ様も良かったけど“Glory”のライブ感動!!さらに思いっきり号泣してたクリス・パインに感動…絶対いい奴!エディ君の大喜びとか、ベネさんのフォトボムとかお坊ちゃん育ちの人は感情をオープンにするのでしょうか。


●脚色賞のグレアム・ムーア氏のスピーチに感激。重い過去を打ち明けつつ、今辛い状況にいる人の心を動かす力がありました。今回はいいスピーチが一杯あって見応えありました。もちろん粋な言い回しの喜びいっぱいのもみたいけど、今は世相的に何か伝えよう!という波が来ているんでしょう。

比べちゃダメだけど日本アカデミー賞ひどかった…毎回思うけど俳優なんだからもうちょっと自分の意見を人に聞いてもらうように話すって訓練をした方がいいのでは。ボソボソ聞き取りにくいし、結婚式の祝辞みたいな定型文で感動もないし…舞台とかやってる人も多いのに不思議だわー。


●ブラッドリー・クーパーが「レオ枠」といいますか、永遠に穫れないイケメン枠に入れられたような…今回つくづく、アカデミーが白人のおっさんの趣味でえらばれていることを痛感。そりゃ独身で美女といちゃつきまくってるイケメンは穫れないよねー。ブラッドリーも若い彼女いるし、レオとかスーパーモデルとか人気女優の一番綺麗な時期だけ付き合って乗り換えてるし、当分無理!でもおっさん達に負けないでガツガツ狙っていってほしい!!


●去年イディナを謎の名前で呼んだトラボルタが客席ではベネさんに熱視線を送ってたそうで…ベネさん逃げて〜ですがちゃんと奥さん同伴だったから大丈夫ですね!エディ君の奥さんとベネさんの奥さん、いかにも英国のいいとこの娘!ってかんじが出ててよかったです。



●司会のニール・パトリック・ハリスは頑張ってた!去年のエレンより視聴率は悪かったらしいけど私は今年の方がずっと好き。脚本がひどくて滑ってたけど、ブリーフ一丁になったりして頑張ってた!なのに偶然見ためざましTVでは「謎のおじさん」呼ばわりしてて、あーやっぱりフジのエンタメ情報見なくていいなと改めて思いました。


来年は誰が司会かなー??もう俳優女優はないと思うけど、見たいような。エレンはもう勘弁。
録画してるWOWWOWやファッションポリス見たらまた記事書くかもです!
[PR]
by 7_7seven | 2015-02-23 23:59 | 映画あれこれ
2015 アカデミー賞予想と希望

いよいよ明日はアカデミー賞!受賞予想と希望を書きます!
ラジー賞にキャメロンが選ばれて話題になっていますが華があるってことなのでスターの証拠ってかんじでしょうか。授賞式に行ってくれたらいいのになー。

c0005072_23151952.jpg

がんばれNeil Patrick Harris!!旦那も応援してるでしょう


最近の傾向を考えると
<作品賞>
プラス要素  実話・画期的な映像・映画愛・人種問題・衝撃的な題材
マイナス要素 去年とかぶる・GG賞受賞


過去五年に当てはめると
14年 それでも夜は明ける(実話・人種問題・衝撃的な題材)
13年 アルゴ(実話・映画愛)
12年 アーティスト(映画愛)
11年 英国王のスピーチ(実話)
10年 ハート・ロッカー(衝撃的な題材)

2015年のノミネート作は

○アメリカン・スナイパー(実話・衝撃的な題材)
○バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(画期的な映像)
○6才のボクが、大人になるまで。(画期的な映像)
○グランド・ブダペスト・ホテル(画期的な映像)
○イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(実話・衝撃的な題材)
○セルマ(原題)(実話・人種問題・衝撃的な題材)
○博士と彼女のセオリー(実話)
○セッション(衝撃的な題材)



●希望 アメリカンスナイパー
今日見たばっかりだから、というのもあるけどこんなすごくて監督賞ノミネートされてないし、これで穫って欲しいなあっていうかイーストウッドのスピーチが聞きたい!

○予想 6才のボクが、大人になるまで。
もう同じような作品は作れないだろうし、完成して公開されたのが奇跡!これは鉄板だと思います!


<監督賞>
○アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
○リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
○ベネット・ミラー 『フォックスキャッチャー』
○ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』
○モルテン・ティルドゥム 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密



●希望 アレハンドロ・G・イニャリトゥ
全員が1960年代生まれというレース。メキシコ生まれの監督に頑張って欲しい!重厚できついなーと感じる事もあるけど実力は抜群にあると思う!

○予想 リチャード・リンクレイター
同業者が投票となると「よくあんな作品作ったなー」と思われるこの作品にいくのでは


<各俳優賞>
プラス要素 実在の人物・大幅な体重増減・美貌を投げ打つ・(女優)期待の若手・(男優)老いた美形スター・業界の人気者・アメリカ以外の国出身・育ちがいいorインテリ

マイナス要素 穫る気満々・(男優)美形俳優・GG賞受賞・何回も受賞済み・やったら辞めそう


<助演女優賞>
パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』
ローラ・ダーン 『ワイルド(原題)』
キーラ・ナイトレイ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
メリル・ストリープ 『イントゥ・ザ・ウッズ』


●希望 キーラ・ナイトレイ
まだ見てないけど最近の役選びとかほんと賢いし、信用出来る女優と思うので。ローラ・ダーンもいいなと思うけどキーラの顔が好きなので。エマもいいけど、若いし。何度目だメリル

○予想 パトリシア・アークエット
これも鉄板でしょう!忙しい中、この映画に取り組んだのも偉いし、誰もが心に残るであろう、あの「もっと長いと思ってた」のシーンは誰の心にも響く素晴らしいシーンでした。


<助演男優賞>
○ロバート・デュヴァル 『ジャッジ 裁かれる判事』
○イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』
○エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
○マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』
○J・K・シモンズ 『セッション』


●希望 ロバート・デュヴァル
ジャッジのレビューにも書きましたがとにかく素晴らしい存在感!喜びのスピーチが聞きたいよー!!RDJとかも祝って欲しいなー。彼がいなかったらノートン先生なんだけど、若いし。


○予想 J・K・シモンズ
見てないけどすごいらしいし、既に色々受賞してるし。編集長も応援してます!


<主演女優賞>
○マリオン・コティヤール 『サンドラの週末』
○フェリシティ・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』
○ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』
○ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』
○リース・ウィザースプーン 『ワイルド(原題)』



●希望 ロザムンド・パイク
いやー「ゴーンガール」見たら彼女しかいないでしょ!!あのフィンチャーを持ってしてどんな女優か読めないと言わしめた逸材。司会のNPHとの絡みが楽しみ。


○予想 ジュリアン・ムーア
ずーっと上手くて、色々なタブー要素もガンガンやってて、やっとの評価。鉄板でしょう!


<主演男優賞>
○スティーヴ・カレル 『フォックスキャッチャー』
○ブラッドリー・クーパー 『アメリカン・スナイパー』
○ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
○マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
○エディ・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』



●希望 ブラッドリー・クーパー
今日見たばっかりだからというのもあるけど正直彼の演技力舐めてた!肉体改造はもちろんだけど微妙な表情とか兵士っぽい身のこなしとか、見直しました。


○予想 マイケル・キートン
エディ君がプラス要素ばっかり(実在の人物・大幅な体重増減・美貌を投げ打つ・アメリカ以外の国出身・育ちがいいorインテリ)なので最強だと思うけど、投票するのは役者仲間…復活のキートンに票が入るんじゃないかなーと。


あと日本関連では「ダム・キーパー」の堤大介、ロバート・コンドウ共同監督、応援してます。
歌曲賞では「Everything Is Awesome」!!なぜかノミネートされなかった『LEGO(R)ムービー』から是非受賞してほしい!!
いよいよ明日、答え合わせ楽しみにしてます〜!
[PR]
by 7_7seven | 2015-02-22 22:59 | 映画あれこれ
問題です。次の3つの映画の共通点は何でしょう?
c0005072_028688.jpg

トム・クルーズ主演「ミッション・インポッシブル ゴーストプロトコル」
c0005072_0251574.jpg

アーノルド・シュワルツネガー主演「サボタージュ」
c0005072_025132.jpg

リアム・ヘムズワース主演「パワーゲーム」


正解は…「わーこの脇役かっこいい!きっとモデル出身かヨーロッパからハリウッドにきたばかりの俳優に違いない。要チェックや!」…と思って調べたらすべてジョシュ・ホロウェイだったという映画でした!
c0005072_0271756.jpg

何回調べても覚えられない美貌の持ち主ジョシュ・ホロウェイ氏



似たような事は今までもありましたがサボタージュからパワーゲームの間が一週間くらいしかあいてなかったのがショックでした…。映画好きで結構見てるのに、俳優の顔覚えられないとか凹む。
元々私の外国人の顔覚える能力の少なさもありますが、それは置いておいて。
欠点のないタイプの綺麗な顔だから覚えにくいのかな?とも思いましたがルーク・エヴァンスはタイタンの戦いのアポロン以降、出て来たらすぐわかったし。LOSTとか長時間演技するのを見てないからかなー。


いや、綺麗な顔だけど結構役作りで見た目変えてるからでしょう!とそれぞれの映画の写真を集めてみました。
c0005072_0461515.jpg

「ミッション・インポッシブル ゴーストプロトコル」エージェント役 美男美女カップル
c0005072_24329.jpg

「サボタージュ」ネック役 イケメン坊主!
c0005072_0492826.jpg

「パワーゲーム」FBI役 公務員っぽいとこが新境地


…これはわかんなくてもしょうがない!?かな?微妙なところです。サボタージュのネック役は結構頑張って変えたなーとは思うけど面影はしっかりあるし、やっぱ俳優の顔の見分けが出来てないんだろうなあ…。毎回調べるくらい好みのルックスなのに覚えられないのは「パワーゲーム」で最後にして次は出て来た瞬間に「ジョシュ・ホロウェイキター!!」って思えるように精進します。



ちなみに女優の顔で覚えられないのはナオミ・ワッツです。最近はいい加減わかるようになったけど「この女優さん綺麗!…ナオミ・ワッツか!」ってのが何回も。やっぱり俳優の顔を見分ける能力に欠けているようです。カンバーバッチは「つぐない」で一発で覚えたのになー(それは誰でも)
[PR]
by 7_7seven | 2015-01-31 23:22 | 映画あれこれ
東宝シネマのフリーパスの二回目が終了。

※東宝シネマズは映画の観賞時間の分数をマイルとして貯めていくシステムで(例えば120分なら120マイル)マイル数によって特典と交換出来ます。6000ポイント(六本木は9000らしい。鬼すぎる…)たまると何と一ヶ月映画館フリーパス!のパスポートがもらえます。午前十時の映画祭とかライブ中継とかの特別上映以外はフリーで映画が見放題という夢のような特典です。マイルは期限付きなので期限が切れるまでになんとか6000まで行きたいのですが結構難しい。正直、他の特典は1000ポイントでドリンクSサイズとかびっくりする程しょぼいので貯めるとなったら何が何でもフリーパス狙いがおすすめです!


前回は2013年の9月〜10月で17本でした。6000ポイントたまるまで15ケ月くらい掛かってますね〜。午前十時の映画祭にあまり行かなかったのもあるかも。2014年末で期限切れしなかったら2015年夏の大作ラッシュの時に使いたかったんですが、今回のも結構楽しかったです。
c0005072_22572480.jpg

期限切れなかったらAvengers: Age of Ultron を何回も見たかった!



一覧にすると

ホビット 決戦のゆくえ×2
6才のボクが、大人になるまで
96時間 レクイエム
シン・シティ 復讐の女神
ベイマックス
ゴーンガール
12-12-12 ニューヨーク、奇跡のライブ
ビッグ・アイズ
アニー
バンクーバーの朝日
トラッシュ! この街が輝く日まで


計12本。年始年末挟んじゃったのと年明けも土日忙しかったのとお正月で子供向け映画が多かったのとで前回より少ないとは思ってたけど予想より多かった!度胸試し?でアオハライドとかも見てみようかと思ったけど時間が合わず…でもベイマックス、ゴーンガール、ホビットの粒ぞろいの作品がフリーパスのおかげで2回目見られたし、大満足です!

今回不思議だったのがフリーパスで見るときは会員カードを機械に通してチケットとってるのに、この記事を書く為に東宝の会員サイトで観賞履歴確認したらフリーパスで見たのに載っていない作品が何本かあること。いつ何見たか忘れたときはサイトでチェックすればいいやと思ってたけどやっぱり自分できちんと記録とってないと駄目だなあ。やっぱアナログですよ!

今ポイント一桁になっちゃいましたがまた地道にコツコツ貯めていこうと思います。
フリーパスのある一ヶ月、予定組んだりするのも楽しいので貯めてらっしゃる方お互い頑張りましょう〜
[PR]
by 7_7seven | 2015-01-29 22:02 | 映画あれこれ
第72回ゴールデン・グローブ賞授賞式 映画部門です。
アカデミー前哨戦とも言われますが結構ここで受賞したらオスカー受賞は厳しかったり(去年のディカプリオとか)、オスカーの投票数と比べると少数の外国人記者で決まるせいかたまにミーハーというか?な作品(ツーリストとか)がノミネートされたり色々複雑な印象だったのですが地味ながらもよい作品が受賞したり初受賞とか長年頑張ってた人がついに、だったりで個人的にはよかったなーというのが今回の感想です。

c0005072_2131622.jpg

作品賞の「6才のボクが大人になるまで」映画本編見てると感慨深い写真です。

●作品賞
☆「6才のボクが、大人になるまで。」
「フォックスキャッチャー」
「The Imitation Game」
「SELMA」
「博士と彼女のセオリー」

●男優賞
☆エディ・レッドメイン(「博士と彼女のセオリー」)
スティーヴ・カレル(「フォックスキャッチャー」)
ベネディクト・カンバーバッチ(「The Imitation Game」)
ジェイク・ギレンホール(「Nightcrawler」)
デヴィッド・オイェロウォ(「SELMA」)

●女優賞
☆ジュリアン・ムーア(「アリスのままで」)
ジェニファー・アニストン(「Cake」)
フェリシティ・ジョーンズ(「博士と彼女のセオリー」)
ロザムンド・パイク(「ゴーン・ガール」)
リース・ウィザースプーン(「Wild」)


■ミュージカル/コメディ部門

●作品賞
☆「グランド・ブダペスト・ホテル」
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
「イントゥ・ザ・ウッズ」
「Pride」
「St. Vincent」

●男優賞
☆マイケル・キートン(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
レイフ・ファインズ(「グランド・ブダペスト・ホテル」)
ビル・マーレイ(「St. Vincent」)
ホアキン・フェニックス(「Inherent Vice」)
クリストフ・ヴァルツ(「ビッグ・アイズ」)

●女優賞
☆エイミー・アダムス(「ビッグ・アイズ」)
エミリー・ブラント(「イントゥ・ザ・ウッズ」
ヘレン・ミレン(「マダム・マロリーと魔法のスパイス」)
ジュリアン・ムーア(「マップ・トゥ・ザ・スターズ」)
クワベンジャネ・ウォレス(「ANNIE/アニー」)


●助演男優賞
☆J・K・シモンズ(「Whiplash」)
ロバート・デュヴァル(「ジャッジ 裁かれる判事」)
イーサン・ホーク(「6才のボクが、大人になるまで。」)
エドワード・ノートン(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
マーク・ラファロ(「フォックスキャッチャー」)

●助演女優賞
☆パトリシア・アークエット(「6才のボクが、大人になるまで。」)
ジェシカ・チャステイン(「A Most Violent Year」)
キーラ・ナイトレイ(「The Imitation Game(原題)」)
エマ・ストーン(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
メリル・ストリープ(「イントゥ・ザ・ウッズ」)

●監督賞
☆リチャード・リンクレイター(「6才のボクが、大人になるまで。」)
ウェス・アンダーソン(「グランド・ブダペスト・ホテル」)
エヴァ・デュヴルネ(「Selma」)
デヴィッド・フィンチャー(「ゴーン・ガール」)
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)

●脚本賞
☆アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr、アルマンド・ボー(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
ウェス・アンダーソン(「グランド・ブダペスト・ホテル」)
ギリアン・フリン(「ゴーン・ガール」)
リチャード・リンクレイター(「6才のボクが、大人になるまで。」)
グレアム・ムーア(「The Imitation Game」)

●作曲賞
☆ヨハン・ヨハンソン(「博士と彼女のセオリー」)
アレクサンドル・デスプラ(「The Imitation Game」)
トレント・レズナー(「ゴーン・ガール」)
アントニオ・サンチェス(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
ハンス・ジマー(「インターステラー」)

●主題歌賞
☆「Glory」(「Selma」)
「ビッグ・アイズ」(「ビッグ・アイズ」)
「マーシー・イズ」(「ノア 約束の舟」)
「オポチュニティ」(ANNIE/アニー」
「Yellow Flicker Beat」(「The Hunger Games: Mockingjay Part1」)

●アニメ作品賞
☆「How To Train Your Dragon 2/ヒックとドラゴン2」
「LEGO® ムービー」
「ベイマックス」
「The Book of Life」
「The Boxtrolls」


■外国語映画賞
☆「Leviathan」(ロシア)
「ツーリスト」(スウェーデン)
「Gett: The Traial of Viviane Amsalem Gett」(イスラエル)
「イーダ」(ポーランド/デンマーク)
「Tangerines Mandarinid」(エストニア)
[PR]
by 7_7seven | 2015-01-13 01:55 | 映画あれこれ
第72回ゴールデン・グローブ賞授賞式が行われました!いつもは仕事中にネットで確認してるので今回は休みだから中継観られる!やった〜!と喜んでたら今回AXNは夜からで生中継はスカパーだったんですね。あら〜…無料放送でしたがそれも観られる環境でなく、なくなくいつものネットチェックになりました。賞自体のツイッターとかで結果はほぼ同時にわかったのはよかったですが。
c0005072_20491460.jpg

ノーマルハートで受賞のマット・ボマー。いつ見ても超絶男前!おめでとう〜

TV部門は新作にガンガン賞が行きましたね〜人気シリーズ揃いの他候補を押さえての受賞なので早く見たい!そして随分前から受賞候補者はキャスト・スタッフ共に映画もドラマも変わらなくなってきてまさしく今一番才能とお金が集まっているジャンルだと思います。
個人的にはマット・ボマーとケヴィン・スペイシーの受賞が嬉しかったです。あとジェイクもオスカー受賞して姉弟ともに喜んで欲しい!

<ドラマ・シリーズ部門>

●作品賞
☆「The Affair(原題)」
「ダウントン・アビー」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「グッド・ワイフ」
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

●男優賞
☆ケヴィン・スペイシー(「ハウス・オブ・カード 野望の階段」)
クライヴ・オーウェン(「The Knick」)
リーヴ・シュレイバー(「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
ジェームズ・スペイダー(「ブラック・リスト」)
ドミニク・ウェスト(「The Affair」)
未見ですが評判がすごいハウス〜のケヴィンが受賞!

●女優賞
◎ルース・ウィルソン(「The Affair」)
クレア・デインズ (「HOMELAND」)
ヴィオラ・デイヴィス(「How To Get Away With Murder」)
ジュリアナ・マルグリース(「グッド・ワイフ」)
ロビン・ライト(「ハウス・オブ・カード 野望の階段」


●ミュージカル/コメディ・シリーズ部門

●作品賞
☆「Transparent」
「GIRLS/ガールズ」
「Jane the Virgin」
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
「Silicon Valley」


●男優賞
☆ジェフリー・タンバー(「Transparent」)
ルイス・C・K(「Louie」)
ドン・チードル(「House Of Lies」)
リッキー・ジャーヴェイス(「Derek」
ウィリアム・H・メイシー(「シェイムレス 俺たちに恥はない」)

●女優賞
☆ジーナ・ロドリゲス (「Jane the Virgin」)
レナ・ダナム (「GIRLS/ガールズ」)
イーディ・ファルコ (「ナース・ジャッキー」)
ジュリア・ルイス=ドレイファス (「Veep」)
テイラー・シリング(「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」)


●ミニ・シリーズ・TVムービー部門

◇作品賞
☆「FARGO/ファーゴ」
「The Missing」
「ノーマル・ハート」
「Olive Kitteridge」
「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」

●男優賞
☆ビリー・ボブ・ソーントン(「FARGO/ファーゴ」)
マーティン・フリーマン(「FARGO/ファーゴ」)
ウディ・ハレルソン(「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」)
マシュー・マコノヒー(「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」)
マーク・ラファロ(「ノーマル・ハート」)


●女優賞
☆マギー・ギレンホール(「The Honorable Woman」)
ジェシカ・ラング(「American Horror Story: Freak Show」
フランシス・マクドーマンド(「Olive Kitteridge」)
フランシス・オコナー(「The Missing」)
アリソン・トルマン(「FARGO/ファーゴ」)


●助演男優賞
☆マット・ボマー(「ノーマル・ハート」)
アラン・カミング(「グッド・ワイフ」)
コリン・ハンクス(「FARGO/ファーゴ」)
ビル・マーレイ(「Olive Kitteridge」)
ジョン・ヴォイト(「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」

●助演女優賞
☆ジョアン・フロガット(「ダウントン・アビー」)
ウゾ・アドゥバ (「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」)
キャシー・ベイツ(「American Horror Story: Freak Show」)
アリソン・ジャニー(「Mom(原題)」)
ミシェル・モナハン(「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」)
[PR]
by 7_7seven | 2015-01-12 23:20 | 映画あれこれ