映画やあれこれ


by 7_7seven

カテゴリ:面白かったインタビュー( 28 )

「あしたも晴れ!人生レシピ」で伊東四朗さんの特集。80歳でなお活躍し魅力を増し続ける理由がわかるお話でした!


c0005072_05443833.jpg

台本覚えに10時間掛かるという賀来千香子にびっくりの伊東さん。賀来さんの2時間ドラマ初主演で共演されたそうです。



撮影現場には台本はなし。すでにセリフは入っているので楽屋では次の台本を読むそうです。

伊東:台本のほうに目をやるって言うのが嫌。相手がいる事だから。相手の目を見たり相手のどこかを見たり何かが湧いてくる。読んでると湧いてこない。


TV演芸の時代に入ってディレクターに鍛えられた。

伊東:井上ひさしのコントは難しくセリフを1つ抜かすとダメになるものが多かった。コントも遅筆だったので台詞を覚えて備えた。


《残った脳細胞を活性化するための脳のトレーニング》
1:お風呂で暗唱する円周率 
(1ヵ月で100桁を覚え、今では1000桁まで)
2:日本の旧国名85
3:世界の国196カ国

などテーマを決めて覚えている。



脳科学者によると
あえて記憶することは海馬も成長する。同じことを記憶してるように思えるがそれは思い出す練習をしていると言う事。


伊東:てんぷくトリオになってすごいディレクターに出会った。私を作ってくれた。プロとは何かということをきっちりと教えてくれました。お金をもらうと言う事どういうことなのか。お金はついてくるもんじゃないんだと獲得するもんだと言うことをきちっと教えてもらった。自分にとってとても大きかった。


歌ひとつ歌うにしてもきちんと歌えるかどうか。適当に歌ってうまいだけじゃこの世界はダメ。歌い手よりうまくなきゃダメと言う。うまいわけないんですけどね。


ある時台本の裏にそう書いてあったんですよ。自筆で「伊東様コメディアンと言うものは踊りも歌もダンサーより歌い手よりうまいものなのです」もう言い切ってるんですよ。そういうわけないんだけどそこまで高めようと言うことですよね。


段取りと言うことも覚えましたよ。いくら芝居が上手くても段取りの悪いやつはダメだと。テレビの場合は映るか映らないかが勝負ですから。



井上ひさし脚本は遅く当時は生放送で20分前に台本が来たりした。その活躍を見て映画監督の市川崑さんが「転覆トリオの中の1番若くて1番痩せている人演技開眼したらしく体とセリフのタイミングが見事。面白い。」と新聞で絶賛。



伊東:これこそアンビリーバボー。あの市川崑さんがこういうものを見てるってこと、見てそしてこういうことを書いてくれるってこと。力になった。これから得た教訓は誰が見ているか分からないということ。後輩に「手を抜くなよ。誰が見ているか分からないんだから」と伝えたことはある。



日常心がけていること


《積極的に若い人と交流する》

伊東:現代を捕まえるには年寄りとしゃべってもあまりメリットない。1番よくわかっているのは若者ですから。なるべく若い人としゃべるようにしています。うるさいだろうけどと思ってね。


《新しいもの日常にセンサーを働かせる》
昔から日常的な会話を拾ってコントなどに生かしていた。小松政夫さん談

脳科学者によると
聞いたことない言葉を聞く
脳が理解しようとする
理解系が働いてもっと理解したくなる
脳を使いたくなる
記憶が深く定着する
自分で行動に移す
伝達する能力が高まる


歳を重ねるごとに同じ脳の場所しか使わなくなるので新しいこと入れると違った結びつきになる。そういうことを循環させることが若い脳にとって大事なこと。


伊東:古い名作を再現する場合でもそのままの演出ではダメ。同じことをしゃべっていてもそこに現代がないとお客さんがついてこない。確かにそのままでも面白い。でも何かが足りない。現代が足りないんですよ。現代用語であったり現代の雰囲気と言うものなんですよ。そういうものを入れて古いものやったりするとお客さんは納得する。

言葉っていうのは変化していくんだなと言うのはわかりますけどただ使って欲しくないのは「やばい」です。(「危険が迫る様」、「危ない」の盗人の隠語)


《体を動かす》
ウォーキングを5キロから8キロ。外やウォーキングマシンで。平泳ぎのように肩関節を動かすことも。



ここまで録画しててここからラスト録画切れてました…ので再放送撮れたら追記します。


[PR]
by 7_7seven | 2017-10-13 23:50 | 面白かったインタビュー
謎レベルで強力すぎる外タレへのコネクションでおなじみスッキリ!でワンダイレクションのナイル・ホーランのソロライブのバックステージとインタビューがあったので書き起こし。


c0005072_23132178.jpg
ナイル・ホーランの初の日本公演の裏側を撮影。

車でライブ会場へ登場。

ナイル:ハロージャパン!僕について来て。

日本公演が始まりますがお気持ちいかがですか?

ナイル:ワクワクしているよ日本が大好きだから

持っている本のタイトルを訊ねる
c0005072_23153196.jpg
マネージャーさんからの本だそうで…
c0005072_23154495.jpg

ナイル:「ザ・ソングマシーン」を読んでいた。ヒット曲の作り方の本だよ。これを読んだらヒット曲を作れるって信じてる。

楽屋でインタビュー

前日誕生日だった(9月13日)
c0005072_23181815.jpg
以前から色々つながりがあるナイルとスッキリ!らしいですがこの当て字は誰が…


ナイル:誕生日は夜ご飯を食べて東京のロックンロールバーに行ったよ。カラオケも行ったよ。オアシスを歌った事しか覚えていないんだ

今回スタジオに行きたかったんだけどスケジュールの都合で無理だったんだ次こそはスタジオに行くよ!今回は会場まで来てくれたから君たちのために歌うよ。

ス:歌詞がセクシーですね
ナイル:セクシーだよね。楽しく曲作りしたよ。

c0005072_23172270.jpg

がんばりま〜す!って日本語で叫んだんですがこの発音がまんま日本人!めっちゃくちゃ発音上手い!やっぱりシンガーは耳が良いから?ダニエル・ブリュールの「ありがとう」以来の上手さでした!

c0005072_23174630.jpg

スッキリ!のためにということで「slow hands」を歌って、更に新曲の「too much to ask」まで!今回も謎過ぎるコネを持つスッキリ!でした。ナイルはとても気さくでナイスガイ!そりゃレポーターもつい彼女面しちゃいますよねー。

[PR]
by 7_7seven | 2017-10-10 23:06 | 面白かったインタビュー

ゴゴ生!知っとくライフでロシアの世界的トップバレリーナのボリショイのスヴェトラーナ・ザハーロワとこれまた世界的バイオリニストのヴァディム・レーピン夫妻のインタビューがあったので大まかに書き起こし。スーパー芸術家夫婦で愛溢れるお二人なのですが競演してるだけあって仕事の面でも尊敬し合っているパートナーなのが伝わってきました。


c0005072_00352571.jpg
ナイスカップル〜!


知っトク!:来日は何度目ですか?

レーピン:何回になるんでしょうか。全然分かんなくなっちゃいました。80から90の間です。最初に来たの86年でした。(お子さんの時?)まだまだ小さい時でした。


ザハーロワ:私の初来日はもう少し大きくなってからでした。もう劇場で踊っていました。最初に日本に来てほんとに日本が好きになってしまって帰りの空港でコインを水の中に投げ入れたんですね。ロシアではコインを投げておくとそこに帰ってこられると言う言い伝えがありますので必ず帰ってこれるとおまじないかけときました。そして20年間帰り続けてきています。



知っトク!:日本のどんなとこ魅力を感じたらっしゃいますか


レーピン:東京は私たちにとって特別な街なんです。まさに東京で恋に落ちたんです私たちは。ですから東京は私たちにとって世界一ロマンチックな街なんです。特に一緒に日本に来た時は特別がさらに輪をかけることになりますね。


ザハーロワ:初めて会った出会いのいきさつですけれども私はボリショイ劇場のツアーでバレリーナとして来日していましたレーピンのほうは日本ツアー中だったんです。そこで私はレーピンのコンサートに足を運んで知り合いになり、今日に至るまで一緒に離れないと言う感じになっています。

c0005072_00572741.jpg
仲良し!


知っトク!:ひと目見た時から?

レーピン:そうですね一目ぼれで最初の音から1音から好きになったので。一目ではなく最初の一音聞いたときに恋をしたと言いましょう。今できるだけどちらかが日本に来る時は一緒についてくるようにできるだけ一緒に日本に来れるように2人で時間を調整しています。今回私たちにとって本当に素晴らしい出来事です。音楽祭は今回2回目になるんですが2回目一緒にまた来ることができましたこの伝統をこれからも続けていきたいとすごく思っています。ここからすぐ近くのオーチャードホールと言う素晴らしい劇場で私ども明日から公演します。日本のお客様のみなさんとお目にかかれるのをとても楽しみにしています。で、帰るときにはまた空港にコインを投げて帰りたいと思います。


知っトク!:どうしたらあんなに美しく白鳥を踊れるのですか?


ザハーロワ:自分自身を磨くためには何時間も何年もかかってリハーサルを積み重ねてその集大成と言いましょうか。今回の音楽祭の中でも有名な瀕死の白鳥を見せることになっておりますのでパズルと言うコンサートなんですけどこの動物の謝肉祭の中の瀕死の白鳥は普通はチェロかビオラで演奏されるものなんです。しかし私どものためにワディムがバイオリンで弾いてくれますので私にとってはバイオリンが伴奏として流れていると言うことで非常にいつも特別な感情にはできますね。毎回新しい気持ちと取ることができます。

ですけど今回はアモーレと言うタイトルのついたはじめての作品を日本でお見せいたしますので今ちょっとドキドキしているんです。愛ですねそれは情熱的な愛の物語ですよね。アモーレと言う演目ですけれども実は生まれてからもう1年半になるんですですが、私は日本の聴衆の皆さんにお目にかけられることをとても楽しみにしてしていました。日本でファンの方がいつも私を待っていてくれます。明日日本で皆さんにお見せできることをとても嬉しく思っております。素晴らしい演目です。多分日本の聴衆の皆さんは今までにない私を見ていただけるのではないでしょうか。アモーレをご覧いただけるんですけれども光の愛の中に様々なフィーリング様々な振り付け異なった形で愛を表現することになっています。


質問:踊っている作品でお気に入りがあったら教えて下さい

ザハーロワ:私の今の生きがいといいますか力を注いでるの今話しましたアモーレ。3つの演目からなっていると申し上げましたが1番最初はチャイコフスキー作曲です。とても情熱的な愛をモチーフにした物語です。2つ目はとても哲学的なバレエです。雨が降る前にというタイトルがついている演目です。ストーリーがあると言うものではないんですけれども不可解な愛の形を表現している、そのような演目になります見。る方それぞれに想像していただきたいどのような位の形かと言うこと。そして3つ目
は尻尾で打つというようなタイトルがついています。モーツァルトの40番交響曲が音楽として流れます。ユーモアたっぷりのバレエですね。イタリア語でアモーレつまり愛と言うそういう共通のテーマで3つのそれぞれの演目がつながっています。私が今本当に力注いでいる生きがいにしている演目だと言いましょう。


レーピン:(ストラスバリウスを前に)もうすぐ300歳の面年齢を迎えます私どもは娘がいるんですけれどもザハロワの方が6年生にヴァイオリンを教えている先生なんです


ザハーロワ:でも私はもちろんこのバイオリンは娘に触らせませんよ。小さいバイオリンがありますので子供用の。


レーピン:過去の作曲家ブラームスやベートーベンといった作曲家にとってバイオリンの音色と言うのは優しさや女性らしさの象徴だというふうに私は思うんですね。ですからバレエの演目の中には愛を表現するところには必ずバイオリンの音色が出てきます。声で言うとソプラノの音が出ますけれども男性の高い声のテノールを出しても天下一品の声というか音を出します



c0005072_00554249.jpg

レーピンがバイオリンを演奏ストラディヴァリウス。不思議な道具で演奏!



レーピン:弦全部使ってます。ずっと昔にこのアイディアが浮かんで弾き続けていると言うか、このようなことを試していました


知っトク!:バレリーナを目指す娘にアドバイスを


ザハーロワ:先生と言うのはとても大切です。私にとってもそうでした。私はそういう意味でとてもラッキーでした。すばらしい先生にも恵まれてきました。申し上げたい事は先生の言うことには必ず耳を傾けなさい。やはり若いうちは子供たちは怒られると気を悪くして自分はダメなのかなと落ち込んでしまう。それではいけませんね。先生に怒られると言う事はあなたが良いものを持っているからだよと理解しましょう。そうするとどんどん前に進んでいくことができるはずです。先生に怒られたら、先生に批判されたら、それを喜びなさい。後は頑張ってくださいねと言うことを申し上げたいです。
甘いもの大好きなんです。甘いもの以外は食べなくても大丈夫ですけど甘いものだけは我慢できません。


知っトク!:どうやってこのスタイルキープされているのか?

ザハーロワ:踊ると言う事はすごくエネルギーを使うんです。カロリーもとても消費します。私は仕事しながらダイエットしているんです


レーピン:なかなか夫婦の時間が取れないのでは一緒にいることが喜びできるだけ一緒にいる時間を作ろうと思います。家にいる時でも海外ツアーにいる時でも出ている時でもお互いに離れていると視線を感じない。目を感じない話はできても生の会話ではないと言うことで一緒にいる時が1番幸せな時間なんです


芸術にかける情熱とどうにか一緒にいる時間を増やそうとお互い歩みよってる感じですごくよかったです!たおやかだけど芯のある強さを感じるザハーロワと笑顔が子供みたいなレーピンお似合いでした。お嬢さんも可愛いだろうな〜。

[PR]
by 7_7seven | 2017-09-27 23:32 | 面白かったインタビュー
スッキリでクリストファー・ノーランのインタビューと「ダンケルク」の紹介があったので書き起こし。インタビュアーはよしひろまさみちさん。

c0005072_06364793.jpg

作家性の強い監督な上に俳優に負けないイケメンっぷり&存在感で朝ワイドショーなのにこんな紹介ショットを作られるノーラン。今作のチラシとか全面ノーランバージョンあったっていう…。さすがワーナーが誇るスター監督!


ノーラン:イギリス人はダンケルクの物語を聴いて育つんだ。現代映画ではこの物語を語った人は誰もいないよ。だからスクリーンで描きたいと思ったんだ。チームと一緒にCGに頼らずどうやって達成するか?観客がその場にいるようにリアルに体験してもらうにはどうすればいいかを考えたよ


c0005072_06435055.jpg


ノーラン:今作では30歳の俳優が18歳演じるようなハリウッド形式にしたくなかった。だから無名の新人オーディションで何千と言う若者にあった。ハリー・スタイルズに決めた

c0005072_06451229.jpg


ハリウッドの年齢関係ねえよ形式も好きですが(今回のスパイダーマンとか年齢見ると楽しい)こういう作品だと実際の年齢がもたらす効果も大きいですね〜。特に今回主演抜擢のフィン・ホワイトヘッドは予告だけでも目が離せない感すごいし。


c0005072_06504333.jpg


ハリーは来日した時もどんどん日本語喋ろうとしてたし、しかも上手かったから何でものみこみが早くてセンスいいんだろうなと思う。そして生まれながらのアイドル!


c0005072_06535215.jpg

ハリー:ノーラン監督の映画に出演できて幸運以外の何物でもないよ!(映画出演のことを)人に話せるまで長い間必要秘密だったんだ。メンバーに出演のことを話した時は喜んでくれたよ


インタビューしたよしひろさんコメント:ハリーが可愛くて可愛くて仕方がなかった。ハリーは映画は本当に初めてで音楽は自分で全てコントロールできるけど映画は人の言うことを聞かなきゃいけなくてどうしていいかわからないところから始まった。それでも上手い。


ポイントは一瞬で戦場に放り込まれる映像体験!CGをなるべく使わないで戦場を再現。
例えば人は厚紙で表現とか。


ダンケルク、まだ見てないですが物凄く!楽しみにしてます。


[PR]
by 7_7seven | 2017-09-19 23:34 | 面白かったインタビュー
スッキリでナタリー・ポートマンのインタビューがあったので書き起こし。最新作「プラネタリウム」の宣伝で来日でした。


c0005072_23541190.jpg
実は年女なナタリー。「酉年です」はスティーブン・タイラーの「貧乏暇なし!」に次ぐパワーワードです。

ス:初めて姉妹役と聞いた時はどう思いましたか?
ナタリー:もちろん彼女に会えることに興奮したわ。でも彼女の母親を演じてもいい年齢よね(笑)
妹役のリリーローズメロディデップとは36歳と18歳で年の差が18歳。
今回の映画ではフランス語のセリフに苦労したたとの事。
ス:完璧なフランス語に聞こえたんですが
ナタリー:ありがとう。映画の中ではフランス語を間違う事は無いわ。書かれたセリフを言うだけなので。でも実際にテストされたらそうはいかないわよね。
フランスには2年間住んでいたから日常会話はできますが文法と語彙力が弱いんです。英語と古いヘブライ語で育ちました。高校で日本語も学んだんだけど単語を少ししか覚えてないわ。

ス:今でも覚えてる日本語ありますか?

ナタリー:『酉年です。』私も娘もそうなの。だって今年は酉年でしょう?

ス:ご自身は欠点は何だと思っていますか?
ナタリー:もしまだ気づいていないなら教えないほうがいいわね(笑)もっと一緒の時間を過ごせば欠点のリストができちゃうわ

ス:そんな機会があるといいですねえ
ナタリー:ありがとう

ちゃんと相手の答えを聞いてありがとうと返してるのがいいですね。
ナタリーの紹介VTRで以前の映像や写真が流れたんですが「レオン」のインパクトの強さは今見ても強烈。
c0005072_23593490.jpg

日本からたくさんファンレターが届いたのも納得の存在感と日本人好みのルックス!ベッソンの判断でストレートボブにしたそうで、そう言う事にかけては天才ベッソン!

c0005072_00003007.jpg
スターウォーズの時は高校生だったんですね〜リーアム若い!

c0005072_00005650.jpg

【おまけ】
歌のゲストのカーリー・レイ・ジェプセンが超気さくでよかった。秋山のキャラクターのヨウコ・フチガミにも乗る人の良さ。更にバンドのメンバーもニコニコで性格良さそうで和んだ。写真はバンドのメンバーがにこやかに拍手する様。

[PR]
by 7_7seven | 2017-09-12 23:04 | 面白かったインタビュー

スッキリで来日してたリアムギャラガーのインタビューがあったので書き起こし。


c0005072_04350526.jpg
ライブ直前にコーヒーカップを手に答えるリアム


c0005072_04355284.jpg

オアシス時代の映像も出たりして嬉しかったです。インタビュー中に黙ってしまってノエルから「答えたくないんだってさ」言われたり



ス:ソロとグループの活動の違いがありますか


リアム:ソロ活動の場合は全てを自分で決めるから面倒だ。そういう意味ではバンドにいる方が良いね


ス:初来日の思い出は

c0005072_04404972.jpg

リアム:オアシスで初来日した時は吹っ飛んだ。ファンたちはみんな熱狂しててかっこよかった。日本ではいつも良い思いをしている。東京であろうとどこに行ってもある悪い思いをした事は無い。


ス:今後オアシスに戻る可能性は?

c0005072_04411296.jpg

リアム:今のところはないよ。日々目標に向かって過ごしているからね。今のところソロ活動が順調でアルバムリリース後にどうなるか。曲が気に入ってもらえて音楽業界に居続けたいと思ったら次回作を作るだろう。でもオアシスとしてでは無いね。


c0005072_04414385.jpg

海外アーティストに謎のコネを持つスッキリ、さすがというか、インタビュー後は日本でのライブの1部を放映。(モーニンググローリー)難しいだろうけどいつかスタジオ生パフォーマンス企画して欲しいです。


ライブ直前にも関わらずオアシス再結成とか飽きる程訊かれたであろう質問にもちゃんと答えてて良いリアムでした!



[PR]
by 7_7seven | 2017-09-05 23:54 | 面白かったインタビュー

ZIP!のshowbiz redcarpetにてWonder Womanのガル・ガドットとスパイダーマンのトム・ホランドのインタビューがあったので大まかな内容を書き起こし。


c0005072_01551207.jpg

表情豊かにすごいトレーニングメニューを語るガルさま


〈ガル・ガドット インタビュー〉

ZIP!:どんな役作りをしたんですか

ガル:トレーニング・トレーニング・トレーニング!格闘の練習、ジムで筋トレ、重量挙げ、乗馬をしたの。力強さは演技でごまかせないからちゃんと筋肉をつけたわ。

ガル・ガドットは元軍人。兵役制度がイスラエルで18歳から20歳の間イスラエル国防軍で兵役についたこと、2児の母であることを紹介。携帯タイプのパンチングボールをプレゼント

ZIP!:お子さんを抱いたままでもできます

ガル:娘にもやらせてワンダーガールになってもらうわ

c0005072_02040536.jpg

パンチし慣れた感が伝わる構えのガルさま


〈トム・ホランド インタビュー〉

トム・ホランドの特技を紹介。アクロバットが得意で身体能力の高さからリアルスパイダーマンと言われている事を紹介。

トム:オーディションでバク転をたくさんしたよ。マーベルに僕はバク転ができるとアピールしたんだ。

c0005072_01551298.jpg


なぜか手裏剣ゲームに挑戦。20秒で12枚達成!


c0005072_01551239.jpg

見本として紹介された自身の記録9枚を超える様子を見守るmakidaiさん


トム:すごく楽しかったもう一回やりたい!


ZIP!:アイアンマン役のロバートダウニーJr.さんとの共演いかがでしたか?


トム:最高だったよ!ずっと尊敬してきた人だから共演できて嬉しかった


ZIP!:仕事の悩みを直接電話で相談するなどヒーローの先輩としてたよっていたそうです


トム:アベンジャーズのセットですごいことが起きたんだ。彼の楽屋に行ったら( )最高だったよ。



Q:ロバートダウニーJrの楽屋での意外な行動は?

ZIP!レギュラー陣の答え
吹き矢の達人?
着てた服をくれた?
テレビ一緒に見ようよ?
添い寝?


トム:ロバートが夕食を作ってくれたんだ。

c0005072_01551366.jpg


ZIP!:何を作ってくれたんですか?

c0005072_01551316.jpg


c0005072_01551354.jpg



トム:(周りのスタッフ?へ確認)魚のステーキだったよね?デザートも作ってくれたよ。確かピーチタルト。おいしかったよ!


c0005072_01551442.jpg



ZIP!:他にも体調が悪いときにビタミン剤をくれるなどトム・ホランドさんを気遣ってくれたそうです

またしても手裏剣投げとか和な事に挑戦させられるトム・ホランド…。しかしなんでも気さくに楽しそうに挑戦しててしかも盛り上げてて偉い。ロバートダウニーJr.とのエピソードは微笑ましくていいですね!

[PR]
by 7_7seven | 2017-08-15 23:23 | 面白かったインタビュー
謎レベルで強力すぎる外タレへのコネクションでおなじみスッキリ!で「スパイダーマン」で来日したトム・ホランドのスタジオ生出演があったので大まかな発言を書き起こし。(聞き取れないところ多数で正確ではありません)日本のテレビ番組では初生放送出演みたいな事いってました。

c0005072_01475074.jpg

卓球対決に勝利!

スッキリ:初来日と言う事ですが

トムホ:すごく楽しんでいます。三日間いるんですけれどもロボットショーに行きました。楽しかったです。(なぜか海外の方に人気があるロボットレストランの事っぽい。最近だとジェームズ・マカヴォイやエドガー・ライト監督が来店)


トム・ホランドの略歴(舞台ビリーエリオットや映画インポッシブルなど)の紹介


身体能力が高いのでアクションシーンはほとんどトム自身が演じることの紹介

トムホ:いろいろ褒めていただいて嬉しいです

スッキリ:今回のスパイダーマンについて。面白い設定ですよね。

トムホ:今までと違うバージョンなんです。アベンジャーズに囲まれたスパイダーマンはどんな感じか。今までアベンジャーズって神様とか億万長者とかいたけれども普通の子がスパイダーマンになったらどうなるかと言うのを今回の映画で表現しています


スッキリ:オーディションに5ヶ月かかったそうですが

トムホ:自分で撮ったり?バク転をたくさんやりました。マーベルの人とかに僕体操できるんだよってところ見せたかったんです。(合格後?)トレーニング始めて本当に楽しかったです。

スッキリ:ワイヤーアクションについて

トムホ:ワイヤーアクションはちょっと経験ありましたが、こんなにたくさんはやった事なかったです。この映画では毎日ワイヤーに吊るされていました。ハーネスが大好きになりました。(笑)

ウエンツよりビリーエリオットが大好きとの発言あり、ありがとうございますといってました

MC加藤と卓球対決という流れに。

トムホ:卓球は大好きです!

加藤:本気出しますよ!

トムホ:うまくはないのですがまぁやってみましょう!


c0005072_01475142.jpg




前任スパイダーマンのアンドリュー・ガーフィールドの卓球対決も紹介されたのですがほんの数年前なのに懐かしい!アンドリューとエマがラブ全開でめっちゃ可愛い!この後数年でリブートされて2人は今年オスカーに…。アンドリュー版も好きだったので今回のリブートの話出た時は色々思うところあったのですが結果皆よい方向に進んで良かったです。


c0005072_01475181.jpg



きちんと見てるジェイミーのいい人感がすごい。この時はちびスパイダーマンとかも出て可愛かった。

c0005072_01475221.jpg


加藤の変なスパイダーマンポーズに対してちゃんとポーズ取るノリよいトムホ!一瞬で決めポーズ取れるのはさすがです!


結局あっさりトムホ勝利

トムホ:いい試合でしたありがとうございました。もうちょっと練習したほうがいいかも
?(笑)


勝利したトムホに日本をイメージした刺繍入りのゴルフカバーをプレゼント。

トムホ:ありがとう!使います。

スッキリ:オーディションの合格を聞いたのはゴルフ場だったとか

トムホ:実は父親とゴルフをしていたときに知らせが来て、ゴルフは父親に負けてていい気分ではなかったけど知らせを聞いてハッピーになりました。次回ゴルフ対決しましょう!

スッキリ:視聴者にメッセージを

トムホ:日本の滞在楽しんでいます。みなさんにお届けすることすごくワクワクしています。とても楽しんで作ったので同じ位楽しんでいただけたら嬉しいです。ソニーとマーベルのみなさんを代表して観にいってくださいとお願いします!


スパイダーマン就任から一気にスター感が。舞台経験と身体能力高いからかスタジオで次々質問→卓球の流れにもパッと反応しててすごいです。

しかしトムホ、私が目にしただけでも法被着用、太鼓、書道(公式ツイッターで見られます)、卓球と色々やらされつつどれも鑑賞レベルにクリアしてるのすごいです。やっぱりパフォーマーなんですね〜。一緒に太鼓叩いた監督もすごいなー。

公開時期遅いにもかかわらず来日してくれて良かった。作品も楽しみです!



[PR]
by 7_7seven | 2017-08-08 23:27 | 面白かったインタビュー
王様のブランチでキアヌ・リーブスインタビュー。インタビュアーはLiLiCoさん。


前作と今作のストーリー紹介。インディーズでありながら世界中で大ヒットした事。前作興行収入4300万ドルを続編は8日で突破した事。ジョン・ウィック独特のアクションの解説。(ガンフーほか)


c0005072_15543971.jpg


ジョン・ウィックを凄え奴と賞賛するキアヌ。凄え奴だけどやってるキアヌがすごいよ!


LiLiCo:本当に楽しかった。一作目は世界中で大ヒットしましたね。


キアヌ:気に入ってもらえてよかった。
おかげで続編を作ることができた。
ガンアクションはかなりレベルを上げた。スリーガンマッチのチャンピオンに教わって前作よりも実弾を打ったんだ。(3万発以上!)
ピストルからショットガン、ライフルと進んでピストルに戻ってショットガンと実弾訓練がすごく増えた。


LiLiCo:カーアクションもあった。


キアヌ:車をぶっ飛ばして楽しかった。
ナイフさばきも良い。まるで料理だ。
でも彼は止められないんだ。命がけで戦う。


LiLiCo:そして決して死なない(笑)。


キアヌ:その通り(笑)。ほんとにすごいよ。


ブランチ映画スタッフのノリがわかる映像(拙い写真でごめんなさい!)


c0005072_15544066.jpg


ジョン・ウィックといえば
ガン・フー!


c0005072_15544083.jpg

今回カーアクションもすごい!
カー・フー!

c0005072_15544163.jpg

さらにこじつけ!
ナイ・フー!この昔の東映っぽい字体いいよね〜


スタジオではアクションそれぞれのメイキング映像を紹介。柔道、ガンアクション、カーアクションってほんとキアヌなんでもできるな!
そして今回前売特典にもなった「ワンペンソー」の場面(モザイク)で大にぎわいでした!
夜の回で観てきますー!

[PR]
by 7_7seven | 2017-07-08 14:33 | 面白かったインタビュー
海外スターへの謎の強力すぎるコネでお馴染みのスッキリ!でキアヌ・リーヴスのインタビューがあったので書き起こし。今回あちこちでインタビュー受けててすごく精力的に活動したのが伺えます。インタビュアーはウエンツ瑛士。


c0005072_23315481.jpg

キアヌ家購入よかったよかった


ウェンツ:ウエンツ瑛士です。

キアヌ:キアヌ・リーブスです。

ウェンツ:2年前にもインタビューしてますが覚えてますか?

キアヌ:いや〜覚えてないな(ye〜s …〜no)

ウェンツ、ズコー

キアヌ:すみません(笑)

ウェンツ:傷を負った中でのアクションシーンが1番好きです。リアルで。


キアヌ:僕もジョン・ウィックが殴られたり車にひかれたり刺されたり打たれながらもあきらめないのが好きです。それが演じていて楽しい。


ウエンツ:歳を重ねていってどんどん素敵になっていくんですけれども、この先キアヌ・リーヴスさんどんな人になっていくんだろう?想像がつかないんですけど。


キアヌ:いまでも面白い仕事、役、映画を探しているし自分にも観客にとっても面白い仕事を探していくよ。


ウェンツ:大切なもの1つだけ教えてもらえませんか?


キアヌ:家です。90年代から家ではなくてホテル暮らしの時期が長かった。


ウェンツ:(今年2月家を購入)今まで場所を変えていたのが家を持つことによって仕事への影響は?



キアヌ:映画の仕事はタイムマシンだよ。家に帰れば仕事の出来事を友達や家族と共有しようとする。一緒にいなかった時間があって、その間を埋め合わせしようとする。そのためにも自分の家は大切な場所だよ。



ウェンツ:ジョン・ウィックみたいに家破壊されたらどうします?


キアヌ:ひどいね。ずっと泣き続けるよ。



家の話でキアヌが自分の周りの人たちとの繋がりをすごく大事にしてるのが伝わってきて良かった!ハリウッドスターで仕事とプライベートの両立は難しいと思うけど今回の来日のインタビュー聞く限りキアヌは自分なりのやり方で両立を実現してるみたいで嬉しいです。


映像にはなかったのですが日本には久しぶりですかとウェンツが聞くと実はちょくちょく来ているとの情報が。(ドラマ?)のロケハンとかで富士山登ったりしていると。ドラマだと自分は出演しないプロデュース作品なのかな?是非日本ロケ実現して欲しいです!


[PR]
by 7_7seven | 2017-07-04 23:23 | 面白かったインタビュー