映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:あれこれ( 44 )

資格試験が終わった!!

仕事関係で取らなければいけない資格試験が終わった!!
正直準備不足、勉強不足で合格はちょっと…だけど、もう終わったし!!
今まで勉強しないながらも気分的に控えていた映画やら読書やらガンガンやりたいところです。

勢いで今日はルーシー見てきたのでブログの更新も頑張りたいです。
試験が…といいながら今年見てブログに書く予定の映画備忘録。

ルーシー、オペラ座の白鳥の湖、インザヒーロー、イントゥザストーム、ゴジラ、パガニーニ 愛と狂気のバイオリニスト、トランスフォーマー、るろうに剣心、オールユーニードイズキル、ラストミッション、ゴジラ東宝版、ポンペイ、マンデラ自由への長い道、X-MEN:フューチャー&パスト、インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌、アメイジング・スパイダーマン2、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、アデル、ブルーは熱い色、LEGO(R)ムービー、ワン チャンス、ローン・サバイバー、あなたを抱きしめる日まで、ドン・ジョン、ロボコップ、ラヴレース、ホビット 竜に奪われた王国、ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅、キック・アス/ジャスティス・フォーエバー、ダラス・バイヤーズクラブ、大統領の執事の涙、17歳、エージェント:ライアン、ラッシュ/プライドと友情、マイティ・ソー/ダーク・ワールド、ウルフ・オブ・ウォールストリート、アメリカン・ハッスル、なんちゃって家族、エンダーのゲーム

映画面白い多い年なのに結構見損ねているの多い。そしてブログも書いてないのでこれからどんどん書きたいと思います!
[PR]
by 7_7seven | 2014-09-03 23:47 | あれこれ

2011 アカデミー賞予想

いよいよ今年もやってまいりました!アカデミー賞!の予想。この中継とGSG9の為にWOWOWに入った私。GSGは2であっさり打ち切りだったけどアカデミーは続いて(当たり前)WOWOW契約も続いてます。今ではプロジェクトランウェイとかクリミナルマインドとかも楽しく見ています。

今年は去年のおっさん二人の司会が超不評だったらしく(私は結構おもしろかったんですが)ジェームス・フランコとアン・ハサウェイの若者2人が司会に挑戦するようです。ジェームスは大学のエピソードその他から受けねらいで自爆しそうなハラハラ感があるのですが、大丈夫でしょうか。アンは若くして最近のアカデミーの常連でヒューと踊ったり、ノリのいいところを見せていたから故の抜擢なのでしょうか。でもアンもサタデーナイトライブでも悪のりしてて騒ぎになってたし、ある意味かなりデンジャラスな二人組だと思います。
GG賞のリッキー・ジャービスみたいな事にはならないと思いますが、がんばって欲しいです!

では予想ですー。ほとんど候補作見てないので今までの受賞状況となったらいいな的な希望を含んでいます。


■ 作品賞/Best Picture
・『ブラック・スワン』・『ザ・ファイター』・『インセプション』
・『キッズ・オールライト』・『英国王のスピーチ』・『127時間』
・『ソーシャル・ネットワーク』・『トイ・ストーリー3』・『トゥルー・グリット』
・『ウィンターズ・ボーン(原題) / Winter's Bone』

ソーシャル・ネットワークと英国王のスピーチの一騎打ちっぽいですが最近の賞の流れからここはやはり英国王でしょう!英国王はまだ見てないですが予告の出来がよくて涙がでることもありました。実在の人物対決でもあるけどアカデミー会員にはフィンチャー受けよくないみたいだし。

■ 監督賞/Directing
・ダーレン・アロノフスキー―― 『ブラック・スワン』
・デヴィッド・O・ラッセル―― 『ザ・ファイター』
・トム・フーパー―― 『英国王のスピーチ』
・デヴィッド・フィンチャー―― 『ソーシャル・ネットワーク』
・ジョエル・コーエン & イーサン・コーエン―― 『トゥルー・グリット』

ということで無理っぽいですが是非フィンチャーに穫ってもらいたい!ここまで自分の色を出しつつそれが成功してる監督も珍しい。大好きな監督です。

■ 主演男優賞/Actor in a Leading Role
・ハビエル・バルデム―― 『ビューティフル BIUTIFUL』
・ジェフ・ブリッジス―― 『トゥルー・グリット』
・ジェシー・アイゼンバーグ―― 『ソーシャル・ネットワーク』
・コリン・ファース―― 『英国王のスピーチ』
・ジェームズ・フランコ―― 『127時間』

ここもコリン・ファースで決まりっぽい。実在の人物・困難克服系だし。ジェフ・ブリッジスは穫ったし、ハビエルもいいけど2010年じゃなくてもってかんじがするし、アイゼンバーグとJフランコは若すぎという印象。女優は若い人にもどんどんあげるのにね。

■ 主演女優賞/Actress in a Leading Role
・アネット・ベニング―― 『キッズ・オールライト』
・ニコール・キッドマン―― 『ラビット・ホール(原題) / Rabbit Hole』
・ジェニファー・ローレンス―― 『ウィンターズ・ボーン(原題) / Winter's Bone』
・ナタリー・ポートマン―― 『ブラック・スワン』
・ミシェル・ウィリアムズ―― 『ブルーバレンタイン』

ナタリーで決まり!と思ってたのがGG賞のスピーチでちょっと株を下げたような。優等生イメージ払拭には役だったけどアカデミーのお歴々にはどう写ったんでしょうか。でもブラックスワンの予告だけでも女優魂は感じるし、ニコールもミシェルWも今でなくてもなかんじだし、対抗馬としては女優としてのチャレンジを感じるアネット・ベニングとシンデレラ受賞的なジェニファー・ローレンスで。ジェニファーは「あの日欲望の大地で」ですごい子が出て来たーと思った。

■ 助演男優賞/Actor in a Supporting Role
・クリスチャン・ベイル―― 『ザ・ファイター』
・ジョン・ホークス―― 『ウィンターズ・ボーン(原題) / Winter's Bone』
・ジェレミー・レナー―― 『ザ・タウン』
・マーク・ラファロ―― 『キッズ・オールライト』
・ジェフリー・ラッシュ―― 『英国王のスピーチ』

これは是非クリスチャン・ベイルに穫ってほしい。ブラピ好きだけどほんとに降板してくれてよかった。今一番演技ジャンキーと呼ぶにふさわしい男・ベイル。対抗馬はジェレミー・レナーで。タウンでのあの生まれながらにこんな奴、なかんじはお見事でした。

■ 助演女優賞/Actress in a Supporting Role
・エイミー・アダムス―― 『ザ・ファイター』
・ヘレナ・ボナム=カーター―― 『英国王のスピーチ』
・メリッサ・レオ―― 『ザ・ファイター』
・ヘイリー・スタインフェルド―― 『トゥルー・グリット』
・ジャッキー・ウィーヴァー―― 『アニマル・キングダム(原題) / Animal Kingdom』

最年少?なのかヘイリーちゃん(トゥルーグリット予告での存在感がすごい)に穫って盛り上げても欲しいけど、今まであまりに年若いうちに穫って伸び悩み、な例を見てきたのでここは一つ私の好きなエイミー・アダムスに。最近の傾向であるワールドワイドな受賞者枠で。ファイターの女優さん、どっちもよさそうなのでどっちかが穫ったら微妙な雰囲気になりそうだし。

長編アニメ賞
これはもう新しい飛行体験をさせてくれた「ヒックとドラゴン」に。「トイ・ストーリー3」はもちろん素晴らしかったけど自分にはギリギリ感傷的すぎた。

あとは脚本賞に美術賞、衣装賞のテンペストのサンディ・パウエルが気になるかな。全然評判も興行もよくなかった(でも私は結構好き)「ウルフマン」がメイクアップ賞にノミネートされててうれしい。音響編集はアンストッパブルすごかったので穫ってほしい。作曲賞はソーシャルネットワークの
トレント・レズなーに!

あとは録画を間違えないようにして当日の発表を待ちたいと思いまーす!ゲウトも楽しみ。
[PR]
by 7_7seven | 2011-02-27 23:06 | あれこれ

アカデミー結果発表〜

アカデミー賞結果でました!ってまだ全然画像とか見てないけど
受賞の皆さんおめでとうございます〜。昨日の自分の予想&希望と照らし合わせ

作品賞『ノーカントリー』
予想:『ノーカントリー』希望:『つぐない』

予想的中〜といいつつほぼ下馬評通りですね。対抗馬扱いだった「ゼア〜」と「ノーカントリー」はプロデューサーが同じらしく、その胸先三寸だったようです。

監督賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
予想:ポール・トーマス・アンダーソン 希望:ジュリアン・シュナーベル

どっちもハズレ。コーエン兄弟だし嬉しい。PTAはまだまだチャンスあるだろうしね。

主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス
予想:ダニエル・デイ=ルイス 希望:ヴィゴ・モーテンセン

これは予想的中〜といってもDD以外がとったらあれれ??ってくらい鉄板だったので当たって当然。華やかな候補者で素晴らしいです。ジョニーやヴィゴもまた候補者になるだろうし。ジョージがDDからキスしてもらったらしいので早くその映像がみたい!しかしDDはほんとに俳優になるために生まれてきた人だね〜一時期ブランクがあったとは思えない。すごすぎ。

主演女優賞 マリオン・コティヤール
予想:マリオン・コティヤール 希望:エレン・ペイジ

予想的中!というより今年のそっくり枠予想が当たったのね。フランス女優受賞は久々だそうでめでたいです。フランス女優のハリウッド進出は作品どうこうより女優側がハリウッドに合わなくてやる気ダウン、尻すぼみ…なパターンが多かったけどマリオンは英語スピーチとかかなりやる気感じさせるし、期待です。

助演男優賞 ハビエル・バルデム
予想:ハビエル・バルデム 希望:ケイシー・アフレック

予想あたりってこれも鉄板だったからな〜。素はかなりの男前なのにあの髪型だとブサ全開だからやっぱ髪型って大事なんですね〜。フランス女優にスペイン俳優とかなりワールドワイドになっております。

助演女優賞 ティルダ・スウィントン
予想:ケイト・ブランシェット希望:ティルダ・スウィントン

希望になってうれしい〜おめでとうティルダ!ティルダもイギリス人ってことでほんとヨーロッパ勢強い。今年は重い映画が多かったからかな?俳優の賞にアメリカ人が皆無という日本の相撲の優勝争いのような光景になってしまいました。

外国語映画賞 『ヒトラーの贋札』
予想:『ボーフォート -レバノンからの撤退-』希望:『モンゴル(原題)』

全滅…。「ヒトラー〜」は見る機会がなかなかとれなくて残念。受賞でアンコール上映とかないかな。浅野忠信は残念だけど世界受けする容姿だと思うのでまだまだワールドワイドに活躍しそう。

『レミーのおいしいレストラン』
予想:『レミーのおいしいレストラン』希望:『ペルセポリス』

予想的中〜ってこれも鉄板だもんね。今年はほぼ下馬評通りでサプライズはありませんでしたね。撮影賞に「ジェシー・ジェームズの暗殺」がはいれなかったのと「ボーン・アルティメイタム」がかなり総取りしてたのが印象的。エンターテイメントに徹しつつ恐ろしく質の高い出来というのがよくわかる。

昨日の予想じゃなくて私の希望の結果は?

オリジナル脚本賞:「juno」○ 脚色賞:「潜水服は蝶の夢を見る」× 撮影賞:「ジェシージェームズの暗殺」× 美術賞:「スウィーニートッド」○ 編集賞:「ノーカントリー」× 衣装デザイン賞:「エリザベス ゴールデンエイジ」○ メイクアップ賞「パイレーツオブカリビアン ワールドエンド」×

ああ全然ニュースでもやらない。一ヶ月後のNHKBSの放送を楽しみにしよう〜。しかし今年はお楽しみのショーアップ部分が全くなかったようで寂しい。あのパロディ部分が楽しみなんだけど。
[PR]
by 7_7seven | 2008-02-25 22:21 | あれこれ

アカデミー賞直前予想!

今年もやるよ直前予想。ほとんど見てないので海外の評価とかトレイラーとか自分の好みで予想してみまーす。例年とおり予想と私の希望を並記。

作品賞候補:『つぐない』『JUNO/ジュノ』『フィクサー』『ノーカントリー』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

予想:『ノーカントリー』希望:『つぐない』

コーエン監督だし評判いいみたいだしってことで『ノーカントリー』。希望は大好きな「プライドと偏見」コンビで一番見てみたい『つぐない』と、いいつつこの5作品は全部見てみたい。「juno」は観客が選ぶ賞みたいなのもとったみたいだし「ミスリトルサンシャイン」みたいなかんじかな?

監督賞候補:ジュリアン・シュナーベル トニー・ギルロイ ジェイソン・ライトマン ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン ポール・トーマス・アンダーソン

予想:ポール・トーマス・アンダーソン 希望:ジュリアン・シュナーベル
「ゼア〜」の予告だけで伝わる圧倒的な映画としての迫力。監督の面構えもすごいし(関係ないし)。希望は不思議な理由で作品賞にも外国語映画賞にも入っていない「潜水服〜」に。

主演男優賞候補:ジョージ・クルーニー ダニエル・デイ=ルイス ジョニー・デップ トミー・リー・ジョーンズ ヴィゴ・モーテンセン

予想:ダニエル・デイ=ルイス 希望:ヴィゴ・モーテンセン

これはもうダニエルで決まりでしょう!ってことで希望をヴィゴに。しかしダニエルじゃなかったらちょっとおかしいくらいの迫力でした。「お前のミルクシェイクのんでやろうか!」

主演女優賞候補:ケイト・ブランシェット ジュリー・クリスティ マリオン・コティヤール ローラ・リニー エレン・ペイジ

予想:マリオン・コティヤール 希望:エレン・ペイジ

マリオンは毎年一人は出る「有名人そっくり枠」だと思う。華もあって好き。エレンは美形じゃないけど不思議な魅力のある女優でこれからが楽しみ。

助演男優賞候補:ケイシー・アフレック ハビエル・バルデム フィリップ・シーモア・ホフマン ハル・ホルブルック トム・ウィルキンソン

予想:ハビエル・バルデム 希望:ケイシー・アフレック

いや〜あの写真一枚(映画紹介に使われてるおかっぱ頭の正面のカット)の迫力だけでもハビエル・バルデムでしょう。夢出てきそうだもん。ケイシー・アフレックもよかったけどやっぱり線が弱いというか。

助演女優賞:ケイト・ブランシェット ルビー・ディー シアーシャ・ローナン エイミー・ライアン ティルダ・スウィントン

予想:ケイト・ブランシェット希望:ティルダ・スウィントン

ケイトとったらまたかよ!ってかんじなんだけど賞映えするんだよね〜。ティルダの両性具有かつ年齢不詳な雰囲気が好きなのでぜひ!


外国語映画賞:『ボーフォート -レバノンからの撤退-』『ヒトラーの贋札』『カチン(原題)』『モンゴル(原題)』『12(原題)』

予想:『ボーフォート -レバノンからの撤退-』希望:『モンゴル(原題)』

これぞ勘。強烈なテーマが並ぶ中「モンゴル」は弱そうな気もするし、却っていいかも?という気も。大逆転でとれば話題になりそう。

長編アニメ部門:『ペルセポリス』『レミーのおいしいレストラン』『サーフズ・アップ』

予想:『レミーのおいしいレストラン』希望:『ペルセポリス』

「レミー〜」は興行もいいし評価も高いし決まったようなものだけど3Dアニメにおなかいっぱいな気持ちもあるので「ペルセポリス」に一票。

その他の賞

これは希望のみ。オリジナル脚本賞:「juno」 脚色賞:「潜水服は蝶の夢を見る」 撮影賞:「ジェシージェームズの暗殺」(これはぜひとってほしい!) 美術賞:「スウィーニートッド」 編集賞:「ノーカントリー」 衣装デザイン賞:「エリザベス ゴールデンエイジ」 メイクアップ賞「パイレーツオブカリビアン ワールドエンド」「

このくらいかな?ストの後のイベントだしいいものにしてほしいものです。
[PR]
by 7_7seven | 2008-02-24 22:51 | あれこれ
行こうか行くまいか〜な用事が東京であって、すごく迷った末結局行く事に。残業続きでぱーっと発散したかったのと旅行心がうずいたので。迷っただけにもうホテルと航空券のセットは発売が終わっていて、新幹線プランに…。片道5時間!むかーし一回やって大変だった思い出(思い出?)があるのでうへーと思ったけど航空チケット正規料金は払う金もないので思い切っていってみました。

往復10時間と海外旅行並みの移動時間をどう過ごすか?にあったよ、ぴったりのが。資格試験の為にのびのびになってた「イリアム」が!続編の「オリュンポス」も発売されたし、二段組780ページ越え、見た目弁当箱、旅行に持ち運ぶのはちょっと…だけど持って行きました〜。

土曜、8時30分くらいの便でしゅっぱーつ!三人がけの隣は誰?と見ると…小学生男子ふたり!ひぃーとホラーな顔になる私。前回の新幹線、何が大変って5時間中子供がうるさくて閉口したからなのでした。しかし!ごめん私が悪かった。めちゃくちゃよゐこたちでした。兄弟仲もよいし、子供だけの旅なのにすごいなーと感心したりしてるうちに爆睡するうちに東京到着。ええーっと驚愕。
年をとったら5時間なんかあっという間なのでしょうか。イリアムは当然50ページしか読めず。とにかく着いたのでそのまま上野方面へ!

まず「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」を観に国立美術館へ。実質的なダヴィンチ作の絵って「受胎告知」のみ(あとは素描とかメモとか模型とかの復刻とかが多い)なので館も別で見るのも一瞬というか通り過ぎるだけと言うか。しかしイタリアで一回見た事あるけどやっぱり素晴らしい。デビュー作にそのアーティストの本質が出ると言うけどまさに盛りだくさん。しかし現代人っぽい考え方やスケールというか幅の広さと飽きっぽさにますます好きになりました。週刊文春に書いてあったけどこの作品を来日させるのにかなり揉めたとか。まあ国宝以上のものだろうし、とにかく無事お返し出来ますように。

続けて同じ上野の「オルセー美術館展」へ。とにかく建物が時代を感じさせるせまさ、ふるさに人の多いのも手伝ってかなーり時間がかかりました。しかし内容は素晴らしい!オルセーに行った時もすごく雰囲気がよかった印象があったんだけど全体に柔らかくぎすぎすしてないというか。また行きたいなー。行けますように。満足して館を出ると上野公園はまさに!の花見真っ盛り。かなりの人ごみからさらにレベルアップした人ごみに飛び込みました…。

そして次にいったのは前日オープンした東京ミッドタウン。こうなったら人ごみシリーズだ!という訳で六本木へ。また人ごみ!だけど思ったより多くない。通路が広くてゆったり作ってあるから?表参道ヒルズの方が建物は好きだけど店舗はこっちが好きかなあ。下がカーペットなのも足が疲れなくてよかった。

そして某巨大ホテルへ。安さで選んだんだからしょうがないけど、前に泊まったのがコンラッドだったので結構落差にくらくらした。まあいいさ、寝るだけだもん!と気を取り直したらとなりの部屋のいびきの音が。ここまで聞こえるいびきもすごいけどいびきを通す壁ってどうよ。でも安かったからね(こればっかり)

朝はおかゆで元気チャージしていざ新国立美術館へ!ちょっと前はTVに出まくりだったから人多いだろうなーと思ったら意外な程少ない。オープンしたてなのに大丈夫?でも客層は昨日の2つの展示会よりぐっと落ち着いてて観やすかった。さすが新しい美術館だけあって天上高いし照明も暗過ぎず、まぶしくなく、やわらかい。日当たりもよくてかなりよい気分に。そしてさくっと用事を終わらせまた新幹線に乗って帰りました!今度はおばあちゃんと小学生孫がとなり。ふたりともすやすや寝ちゃってとてもいいかんじ。イリアム読まないと何のために弁当箱持って来たんだかということで読み進め、読んで行くうちにどんどん面白くなる構成で、なんとか300ページまできました。また5時間があっという間。新幹線往復も悪くないなあと再確認。もうちょっと安かったらまたぜひやりたいんだけどー。
[PR]
by 7_7seven | 2007-04-01 23:46 | あれこれ
仕事中、帰ってからのお楽しみにするつもりだったのに眼に入ったYahoo!のトップニュース。「作品賞はディパーテッド」な、なにいいいーと仕事中(しかも忙しくて職場殺気立ってる)に叫んでしまいそうでしたよ。ええええー(まだ言ってる)確かにディパーテッド面白かったけどさ。大好きなインファナルシリーズが評価された面もあるしうれしいけどさ、スコセッシもそろそろ受賞してもらいたいけどさ。しかし作品賞はないよー!と絶叫しつつ一昨日の予想・希望どうなる2006アカデミー賞と照らし合わせてみます〜。

<作品賞>予想/「リトル・ミス・サンシャイン・希望/「硫黄島からの手紙」
ディパーテッドでどっちも叶わず…。リメイクにいくなんてありえないと思ってたけど映画人の組織票ならディパーテッドは強いよね…プレゼンターはニコルソンだし。しかしディパーテッドは監督本人もあんま気に入ってないんだし、これじゃなくて次の野良犬であげてほしかったなー。ある意味嫌味だよアカデミー会員。


<主演男優賞>予想/フォレスト・ウィティカー・希望/ピーター・オトゥール
予想があたってフォレスト・ウィッテカー。ああああピーター・オトゥールー!!!スコセッシにやるならいい加減ピーター氏にあげてやってよ!せめて功労賞とかさ。

<主演女優賞>予想/ヘレン・ミレン ・ 希望/ヘレン・ミレン
ヘレン・ミレン。そのまんま、これはオッズも低かったのではないでしょうか。しかし「実在の人物を演じたら受賞しやすい」ってのは今年もいきてた。じゃあアビエイターのレオは一体…。

<助演男優賞>予想/マーク・ウォルバーグ ・ 希望/エディ・マーフィ
アラン・アーキン。全く想定外。素敵なじいさんだったけどやっぱエディにあげてほしかったなー。

<助演女優賞>予想/ジェニファー・ハドソン ・ 希望/菊池凛子
そのまんまジェニファー・ハドソン。凛子ちゃんは今回はドレスも決まってたしインタビューも堂々としててよかった。早く見たいなー。しかしドリームガールスは何で作品賞のノミネートもされなかったんだろう。

<監督賞>予想/希望ともにアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトぅ。
マーティン・スコセッシ。というかまた言うけどプレゼンターにスピ、ルーカスて。もうスコセッシにやるよー感ありあり。バベルは主要無冠かよ!おまけにブラピとアンジーはやっぱり出席してないし!こんなん予想あたらなくても…。
ドレスは皆髪や肌に合わせた綺麗な色やカッティングのものが多くて見応えあった、ヘアはダウンスタイルが多かったかな。
[PR]
by 7_7seven | 2007-02-26 23:58 | あれこれ

2006ラジー賞発表!

オスカーより一足先に 2006年ラジー賞が発表!2006年ラジー賞

オスカー以上に観てない作品だらけ…。まあ駄作だから日本公開もないんだろうけど…。でも壮大なコケ映画とか駄目映画は映画館で観ておきたいので(最近だとユマ・サーマンの「Gガール」観た!上映期間も短いから大変)「氷の微笑2」は観ておきたかった!DVDとか借りにくいし。でもラジー穫れるってことはある意味メジャーの証ってことだしちょっとは喜んでいいのかも。お笑い芸人における「抱かれたくないNo.1」みたいなものだし。(やっぱ嬉しくないか)

最悪映画賞「氷の微笑2」
これぞラジー受賞のために創られたといっても過言でない作品。観てないのが悔やまれる。企画の噂が出た時もネタかと皆半笑いしてたのがえっ本気なの?いやネタでしょといってるうちに完成、公開。ロッキーやダイハードやらも続編出来てるし、何の続編が創られてももう驚かない。

最悪主演女優賞・シャロン・ストーン(氷の微笑2)
スター性がないと穫れない主演女優賞。流石シャロン姐さんおめでとうございます!やさぐれ演技もうまいしインタビューでも面白いし結構好き。またでかい役をやって欲しい。ハル・ベリーみたいに受賞会場までいって欲しかった。

最悪主演男優賞・ マーロン・ウェイアンズ&ショーン・ウェイアンズ(Little Man)
このLittle Man、ショウビズカウントダウンの全米興行でちらっと観たけど「なぜこんな企画が通るのか。そしてヒットするのか」とアメリカ文化がわからなくなりました。DVDスルーになるかならないかも微妙…。

最悪助演女優賞・ カーメン・エレクトラ(最終絶叫計画4)
率先してバカ映画に出てる感のあるカーメン。華はあるし出演作品のチョイスも申し分なし。昨日みた「アメリカン/ドリームス」(アメリカンアイドルにブッシュネタとテロ問題ネタだけで突っ走った映画。ヒュー・グラントが毒舌司会者を生き生きと演じていた)でもブッシュと会見する役で出てた。

最悪助演男優賞・ M・ナイト・シャマラン(レディ・イン・ザ・ウォーター)
最悪監督賞・M・ナイト・シャマラン(レディ・イン・ザ・ウォーター)
シャラマンもここまでメジャーになりました。メガヒット飛ばしてさあほんとに描きたいのはこれだよ〜!と創ったのがとんでもない映画というのはよくあること。ジャンプで「構想10年!」で始まったのに10週で打ち切りみたいな。レディ〜の場合、実力派俳優を揃えて、その中に自分をねじ込んで、今までの契約を変えてでもって相当飛ばして創ったのがラジー賞にふさわしすぎる。自分を助演でいい役やりすぎにはどうかと思ったけど好きな監督なのでこれからも飛ばして欲しい。そしてスタジオもあと2本くらいは暖かく見守ってほしい。

最悪スクリーン・カップル賞・ショーン・ウェイアンズ&ケリー・ワシントンorマーロン・ウェイアンズ(Little Man)
もっと大作でスター俳優同士で馬鹿カップルっていうのが理想なんだけどー。Little Manはそんなにひどいんでしょうか。

最悪リメイク・盗作賞・ Little Man(1954年バッグス・バニーアニメ"Baby Buggy Bunny"の盗作)
噂では南極物語はひどい出来だったらしいけどもっとひどかったのかLittle Man

最悪前編・続編賞・ 氷の微笑2
ここでも!シャロン姐さんの勝利のスピーチが聞きたかった。

最悪脚本賞・氷の微笑2(脚本/レオラ・バリッシュ&ヘンリー・ビーン、キャラクター考案/ジョー・エスターハス)
ジョー・エスターハスも常連?どんな設定にしたのか興味津々。やっぱ観に行けばよかった。自分のバカー!

家族向けを言い訳にした最悪映画賞・ RV
この賞を考える人も楽しいな。RV、そこそこヒットだったと思うけど日本で劇場公開したっけ?DVD出てたのは観たけど。

シャラマン監督は常連になるくらい思い切った作品作りを続けてほしい。しかしタイタニックってオスカーもラジーも穫って華のあるスターが主演してっていう奇跡のような作品だったのねー。
いよいよ明日はオスカー発表!WOWWOW入会も間に合わず、BSでの総集編(めちゃくちゃ短い)を楽しみにするしかない。まーでも楽しみ!
[PR]
by 7_7seven | 2007-02-25 23:25 | あれこれ
あっという間にこんな季節に。今年こそ鑑賞即blogを目標にしてたのになあ。一昨年と去年は資格試験あったし仕事も忙しかったからずーっとスルーしてたけど今年はやろうと思ったら出来るはず。去年の分も書いてないし、ちゃちゃっと書いて行きたいなーと。

そういえば去年なんて書いてたかなーと思ったら日本のアカデミー賞まで書いてた2005アカデミーあれこれ2006は邦画ヒット作が続いたらしいけど個人的には「ゆれる」を見逃しちゃったし。印象に残ったのって「嫌われ松子の一生」「かもめ食堂」くらいかなーと何の思い入れもなく観たら南海キャンディーズの山ちゃんのものすごい司会っぷりにTVにかじりついてみてしまった。ナイナイのANNでも話題になってたけど皆固唾を呑んで見守ってたのねーああこの場所に竹内結子がいたらもっとすごかったろうに…!今年はオダギリがいい奴に見えた。観てないから何ともいえないけど「フラガール」独占はちょっとないんじゃないのー?と。去年の3丁目の夕日でも思ったけど日テレって…。

今年のオスカー。話題は菊池凛子が助演女優とるかってことと硫黄島かなー日本的には。映画界ではレオとスコセッシ監督初のオスカー?ってくらいかなー。個人的にはブラピとアンジーが出席してくれたらうれしい。華やかな2ショットがみたい。でもアンジー喪中だしブラピはあっさり外されてるしなんだかんだ理由つけて欠席かもなー。とかぐだぐだ書いてないで予想と希望!

<作品賞>
予想/GGとった「ドリームガールズ」がなぜか外されているからフツーに考えると「バベル」なんだろうけど、あまりに本命過ぎてどうかなー?去年も「ブロークバック」と思わせて「クラッシュ」だったし。本命から外れた地味な作品、アメリカっぽい、ということで「リトル・ミス・サンシャイン」で。

希望/「バベル」と「クイーン」は観てないけどやっぱ「硫黄島からの手紙」で。ポール・ハギスは続けての受賞?「父親達の星条旗」もだけど苦手だったイーストウッド
のすごさがやっとわかったかんじ。

<主演男優賞>
予想/やばい「幸せの力」しか観てない。その「しあわせ〜」は賞とる程でもなかったと思うので予告だけで惹き付けられたフォレスト・ウィティカーで。

希望/最多ノミネートで受賞ナシのピーター・オトゥールで!イギリス人らしくブラックなコメント連発の人なので受賞スピーチが楽しみだけど健康面の理由でアメリカに行くのは無理かもという記事を読んでものすごく心配になってしまった…。頑張ってほしい。レオにもとって欲しいけど今からいくらでもチャンスあるしねー。

<主演女優賞>
予想/何のひねりもなくヘレン・ミレン。予告すごかったし。しかしケイト・ウィンスレットはこの若さで何回ノミネートされてるんだろう。

希望/やっぱヘレン・ミレン。メリルにもとって欲しいけどもう何回ももらっているし。華考えたら近頃持ち直しつつあるペネロペだけど。一時期おばあちゃんみたいだったのがフェロモン復活。秘訣を教えて!(絶叫)しかし主演女優、アメリカ人て一人だけなのね。

<助演男優賞>
予想/マーク・ウォルバーグ!中盤サプライズ欲しいだろうし、「ディパーテッド」ってここくらいしか穫れないと思う(ひどい)。マジ喧嘩上等兄貴の復活のスピーチが観たい(予想じゃなくて希望になった…)

希望/↑ここまでマークマークいってて希望はエディ・マーフィ!私生活はひどい奴らしいけど「ドリームガールズ」の歌と演技はすごかった。生まれながらのエンターテナーのスピーチが観たい。踊って歌ってくれないかなー。

<助演女優賞>
予想/なんのひねりもなくジェニファー・ハドソン。今年のオスカー、全体的にアメリカっぽい作品が少ないからこれぞアメリカ〜な「ドリーム〜」のジェニファーで。演技してるときより素の方が素敵だから実は女優向きではないのではと思ってる。

希望/菊池凛子。とれないと思うけど一回日本人女優がとったらどんなかんじか観てみたい。とかいってサプライズなアビゲイルだったりして…。

<監督賞>
予想/アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトぅ。今年の傾向を全部詰め込んだのが「バベル」だし。他はとれないけど監督賞はバベルってことで…ってことでまとめられそう。

希望/「アビエイター」の時はあちゃーだったけど「ディパーテッド」はとても楽しめたし好きな監督だし今年こそスコセッシ〜と書きたいけど監督本人が作品あんま気に入ってないっぽいし、どうせやるならイニャリトぅ監督に。インタビューとかでも好印象。

この季節だけWOWOWに入っていればよかったと思ってしまう。というか入ればよかったよ…。BSでまとめ放送あるかなー?
[PR]
by 7_7seven | 2007-02-24 01:17 | あれこれ

やばい

6月からの忙しさにかまけて全く書いていなかった…。もう7月も終わりかけなんですけど。気分変えてスキン変更。

今から書いていなかった分をちまちま更新していこうーと思ったらダン・シモンズの「イリアム」買っちゃったし。これがまた暑いわ重いわで持ち歩き不可。一見辞書というかちっちゃいブロックというか。しかも二段組。おまけに二部作のひとつ。まだはじめの方しか読んでないんだけどおもしろいよどうしよう(読めよ)。

とりあえず見たけど書いてない映画の備忘録。

・GOAL!(タマダ・マキ…うぉおおおの発表の日に見た。どんだけ昔なんだか)
・DAISY(さすがインファナルスタッフな映画)
・ダヴィンチ・コード(原作読んでないひとは大変だったのでは)
・トランスポーター(シャッキー化したジェイソンにびっくり)
・インサイドマン(ひたすらクライブとビッチなジョディのために)
・ウルトラヴァイオレット(ひたすらミラのために。ガンカタ復活ならずで涙)
・フーリガン(二回見た!買った前売りどっかにいった!涙)
・ヘッドバンカーズ・ジャーニー(ヘビメタの深さを知る)
・初恋(むー…)
・僕を葬る(オゾン節健在)
・ブレイブストーリー(松たかこのうまさにびっくり)
・サイレントヒル(かっこいいよピラミッド)
・プルートで朝食を(すごいよキリアン)
・僕の大事なコレクション(イライジャ作品選びうまいなあ)
・RENT(ロザリオ・ドーソン躍れるんだねー)
・パイレーツ・オブ・カリビアン2(つなぎでもいいじゃないか)
・カサノバ(あまりにも「ベニスの商人」と違うんでびびります)
・ミッション・インポッシブル3(トム結婚出産おめでとう映画)

なんか忘れているような。思い出しますように-。
[PR]
by 7_7seven | 2006-07-24 00:44 | あれこれ
仕事がきついので映画にもいけず、なんか好きなものでも買って気を晴らそうとHMVに久々行ったんだけど、去年必死こいてためたポイントカードが期限切れということに気付いて脱力。せっかく2500円CD買える!と楽しみにしてたのに〜。
なんかもう買うしかないね!とキャンペ-ンもやってたし久々に複数枚買う事に。
一枚目「arctic monkeys」
c0005072_238867.jpg

かっこいい!まだ十代なんて信じられない!シンプルそうで奥が深く、リズムが生きてるかんじ。イギリスはこういうバンドがガンガン出てくるのがすごいなあ。
シェフィールド出身というとショーン・ビーンもそこ出身じゃなかったっけ?サッカーチームも昇格したとかなんとか。ブロスにインタビューが載ってたけどとんがったようなだるいようなかんじで面白かった。future headsも新譜が出るっていうし、なんかまたこういう音楽に浸かるのもいいなと思った。

そんな事を書いておきながら二枚目「il divo」
c0005072_23124576.jpg

デビュー時は「イケメン版ボンド」みたいな取り上げられ方でめざましTVに出た時も営業やってます!ってかんじで気の毒なかんじしたのにあれよという間に世界中の人気者に。てらいもなくメジャーで何が悪い?顔がよくて歌が上手くて何が悪い?なとこがすごくいい。深みとかはないんだけどすごくクリアで美しい。メジャーな曲を気持ちよく歌ってて特にUK盤に入ってる「you raise me up」とかタイムリーだし。ビジュアルも含めたらそりゃあもうってかんじなんだろうなあ。華があるのはすばらしい。しかし誰が一番人気なんだろう。

ライトクラシックがこの頃好きになったきかっけ「MAKSIM」
c0005072_23191818.jpg

うーんやっぱ写真写り悪いなあ。極悪ホストみたいになっちゃって…。
こちらも戦場のメリークリスマスとかボヘミアンラプソディーとかとクラシックのメジャー曲が程よく入っててすごく楽しめる。ピアノっていいなあ。

そして色々迷った挙げ句こっちを選んだんだけど
c0005072_2322841.jpg

輸入版は黒だからもっと暗い雰囲気。小早川なんとかというドラマで使われたらしい「youre beutiful」が大ヒット。すごく耳に残るからねー。何でも元軍人でこのヒット曲は元カノを地下鉄で見かけたという実話から誕生!らしいけどこんな痛い歌が実話とは…。他の歌も恋愛でどんよりしてるときこそ聞け!っってかんじのヒリヒリ曲が満載。まさか全てが実話じゃないよね?ちょっと心配…。

この4枚をレジに持って行くとお兄さんが微妙な顔をしました…。

しかしこの買い物が購買欲に火をつけたらしく家に帰ってamazonでいちまんごせんえん(恐ろしくてキーが打てません)分も買っちゃったよ。来たらどうしよう(読めよ)
[PR]
by 7_7seven | 2006-04-27 23:03 | あれこれ