映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

試写会で「プライドと偏見」
あれっ「高慢と偏見」じゃないの?と思ったけど現代風?に変えたんでしょうか。原作本は「自負と偏見」だし、一体どれが一番近いのか。
c0005072_23584122.jpg

BBC製作のコリン・ファースがダーシーのやつ、観たい!!

今アメリカでのランキングも文芸ものにしては人気を保っていてへーとか思っていたけど観て納得。さすがブリジット・ジョーンズの日記の元ネタ、というかラブコメ(今流行のツンデレってやつですよ!)の元祖、ものすごく面白い。ラブストーリーものの大半を「ケッ」なかんじで観てしまう私でも「えーこれからどうなる?」「素直になって!」とハラハラしましたよ。やっぱ登場人物の描写が秀逸で、その人物にあった行動をし、それを観客が理解してるから感情移入してしまうのね。大体のラブものは「いつの間にこのふたり惹かれ合ったの?」「こいつのどこがよかったんだろう?」「なぜこの状態でこんな行動を?」と物語を面白く転がすためにか意味不明の行動をとる理解不能の恋人達が殆どなのでダーシーとエリザベスはほんと手に汗握ってしまった。

またダーシーが大金持ちで誠実そうなのにひじょーに取っ付きにくそうだったり、かと思うと熱い面や妹コンプレックス(女性にハードルが高いのはそのためかと膝を打ちました)と現代の高学歴なのに独身な男性軍を彷彿とさせたり、エリザベスも美人で聡明なのにきつい一言をかまさずにはいられない、かつ結婚に愛情を求めたりというこれまた現代女性が結婚から遠ざかってしまう要素を抱えたキャラでえらく現代的に演出してあってすんなり入れた。ここらへんさすがワーキングタイトル製作ってかんじ。しかしエリザベスの父親以外の家族、きついなあ…。

キーラはじめ俳優陣は皆はまってた。ダーシーもはじめ「髪の毛…」と思ったけどユアン・マクレガーとジョン・キューザックを混ぜたような顔。でも暗い瞳がいいんだよねー。俳優といえばルパート・フレンドはオーランド似で人気でそうだった。イギリスは美形俳優枯れということはないのね。あとサイモン・ウッズは挙動不審なとこと妙な笑顔がホークスの川崎にそっくり。途中から「ムネリンがんばれ」といってた。ジュディ・デンチは迫力だったなー。イギリスの城や豪邸、景色、美術に衣装、映像もとても美しくて眼福の二時間でした。33歳でこんなん撮れるなんてすごいよ。しかしドナルド・サザーランドはなかなか嫁にいかない娘を持つ父の役がはまるなー。
[PR]
by 7_7seven | 2005-12-23 00:25 | は行の映画

THE 有頂天ホテル

試写会で「THE 有頂天ホテル」
c0005072_2332720.jpg

実際のポスターはラブ・アクチュアリーそっくり。

今まで三谷作品は舞台とドラマの一話完結ものだけが面白くて、映画と連ドラはちょっと…という私でしたがこれは面白かった!三谷監督が自身の持ち味の演劇性と伏線を張り巡らせた脚本を生かすタイプの演出法を見つけたんだなーと。一流の俳優がこれでもかと出てきて台詞や行動にひとつも無駄がない。それは本当はリアルではないけどお話としてはものすごく面白い。その物語の面白さと人物描写の確かさ、俳優の演技のうまさ、どの俳優にどの役を振るか、その的確さ。そういうのがいい方向に組合わさって抱腹絶倒の(角野さんのシーンで泣くくらい笑った)観た後前向きになれる映画だった。

綺羅星のごとく主役級の俳優が出演してるけどその実力差もすごく出てしまってちょっと圧巻。役所広司、伊東四朗、角野卓造、西田敏行は別格。画面に出て来ただけでおかしい。間や表情、台詞すべてパーフェクト。男前を殺して出てた唐沢とオダギリも健闘してた。佐藤浩市は普通に男前(じゃないといけない役なので)。女優は…三谷さんの好みが反映されるのか色気のある人がいない。女の人に毒を盛り込めないひとなんだなーというのがよくわかる。ストーリーは正直もう少し切って2時間以内に納めた方がよかったような。物語の伏線に数式のように整合性を求めてこの長さになったと思うけど先の展開が読めてしまうのが勿体ない。

あとなんで年内に公開しないんだろう。それが一番もったいない。
[PR]
by 7_7seven | 2005-12-20 23:58 | さ行の映画

キングコング KING KONG

先行上映で「キングコング」
予告がすごいし、ピーター・ジャクソンが自費を投じても作りたかった作品だし、相当期待して映画館へ。
c0005072_0263888.jpg

コングの演技はすばらしすぎ!文句つけようがないっす

すごいっ!!ってところと??なところが交錯するなー。勿体ないのは3時間越える上映時間。前半の導入部、確かにNYの当時の様子(ものすごいリアル)とか素晴らしいんだけど焦点があっちへいったりこっちへいったりでだるくなってしまう。船に乗るまではさらっといって乗船中に登場人物紹介の描写をまとめた方がよかったんじゃないかなー。仕事帰りで疲れてたせいもあって船の中のラブコメみたいなとこでうとうとして(PJごめんなさい)一緒にいった子から起こされてしまった。コングを早めに登場させてアンとの関係をじっくり描いた方がよかったと思うけどオリジナルに忠実に作ってこれかもしれないしなー。

しかし中盤の島の冒険シーンがトラウマになるくらいグロ。虫とかが嫌いなのもあってうわああああな場面の連続だった。グロな描写はPJ作品に多いけどなぜか目を離せないんで結局全部みちゃったけどねー。あー思い出してもうわああってかんじ。しかし皆思うと思うけどアンが振り回され、ジャングル走り回ってどろどろのぼろぼろのはずなのに「びゅてぃほー」のシーンでは今ヘアメイクしたように綺麗なのが面白かった。そういうとこリアルにしてもってかんじだったんでしょうか。

NYに渡ってのシーンから特に?な場面が。夜のシーンが多いからかもだけど冒頭の時代感が薄くなって現代のNYみたい。肝心のステートビルと飛行機のシーンが現代っぽくて?だった。スパイダーマンが出てきそうなかんじといいましょうか。

ストーリーも途中まで「これは最後号泣するかも」とドキドキしてたんだけどそういう泣きの演出をベタなかんじに入れなかったのもあってすごく透明感のある、崇高なシーンになってた。オペラ座の怪人に例えていたけどこれはどう見てもコングの方と気持ちが通じ合ってたし、そこが盛り上がらなかったかも。エイドリアン・ブロディの役をもっと掘り下げればヒロインの心の揺れとかも描けたと思うけど。ジャック・ブラックの壊れっぷりはよかった。しかし予告にあったのに本編で出てこないシーンがいくつかあったけどあれ予告用の映像なのかな。

いろいろ書いたけどやっぱPJはいいわ。ティム・バートンとは違うアプローチで異形への愛情を描いている。映画や物語への愛情が溢れてて、こういう監督にいっぱい映画を撮ってもらいたいな。早く次の作品がみたいっす。
[PR]
by 7_7seven | 2005-12-15 00:22 | か行の映画

さむっ

まじで寒いです。今日はSAYURIでも見に行こうかとおもってたのに職場出た瞬間家路に急ぎました。寒すぎるって!
いや、雪が積もった地域もあるらしいからまだあったかい方なんだろうけどさ。
寒いと筋肉強ばって肩凝ってやだねー。動きたくなくなるし。このままだったら太ってしまう。ていうかもう太ったかも。やばい。

明日はうまくいけば「キングコング」の先行にいける。はず。しかし明日も寒いらしいのに23時すぎまで映画見て帰れるのかな…。ちょっと不安。せめて雪がふりませんようにー。
[PR]
by 7_7seven | 2005-12-14 00:00 | あれこれ

ザスーラ

試験当日。おわった。なにもかも。
問題見ていける!と思ったのにあっという間に時が過ぎ去り以下略。

これは落ちたね。という訳で辛さを紛らすために見た「ザスーラ」。
c0005072_091118.jpg

初日二日目でこれはやばいのでは(なんか親近感)という位客がいない。

でも予想以上に面白かった!ジュマンジ見てないけどあっちの方がもっと面白い?時間もだれないくらいでちょうどいいし、俳優もティム・ロビンスがいいかんじ。子役も上手いし(かわいすぎないところがいい)敵役がもうちょっとキャラが濃かったらもっとよかったけどそしたら違う話になっちゃうしねー。休みにぶらっと見に行くにはとてもいい映画。けっこうじーんとくるし。微妙に年の離れた兄弟のかんじがよく出てた。小学生ぐらいだと一番お互いの嫌なとこが見えちゃうんだよねー。オープニングのボードゲームの映像がかっこよかった。しかし映像センスが80年代風だったんだけどわざとなんでしょうか。あと全体的な雰囲気が藤子不二雄なかんじ。

ああ今SHOW-BIZでエリック・バナ新作の(スピルバーグもね!)「ミュンヘン」の予告やったけど見たいー!!オスカーとりそうなかんじ。見応えありそうだけど重そうでもあり、体調整えていかないといけなさそうです。
[PR]
by 7_7seven | 2005-12-12 00:26 | さ行の映画

いよいよ明日

試験ですよー!ってバレエのレッスンにいってもう眠たいんですが、そして寝ちゃうつもりですがどうでしょう。指輪も出てこないし試験もやばめだし、私どうなるんだろう。そしてこんなんで過ぎて行きそうな12月。もう10日だし。あと20日で今年もおわるらしいですよ。ご存知でした?年賀状ってなんだっけ。海外の友達にはクリスマスカード…間に合わない。とにかく明日の試験を終わらせないとなにもはじまらない。とにかく無事におわってちょうだい。そして出来るなら合格を!来年も年末勉強したくないよー。
[PR]
by 7_7seven | 2005-12-10 23:04 | あれこれ

ギエム 最後のボレロ

試験前だというのにバレエ公演…。だってギエムだよ!しかもボレロが最後って言うんだからいかないわけにはいかないでしょう(どっちなんだ)
チケット完売で妙に盛り上がる会場。そして相変わらずパーフェクトなギエム。思い返せばバレエを始めたのもギエムのボレロを見たのがきっかけだった。昔からミーハーだった。その時はなぜかギエムデザインのTシャツ発売記念とかでサイン会やっててサインと握手をしてもらったのだった。マドモアゼル・ノンと呼ばれる程気難し屋とはとても思えない笑顔で握手をしてて大感激。あれから十年、やっぱりギエムはダイヤモンドのようでした。思い出した。今日起きたら私の一番高価な持ち物の指輪がないでやんの。いつの間にはずれた?と青くなって下水口とかまで探したんだけど(朝っぱらから大変だったよ)もちろん出てくる訳はなく。ああ私の五年ローンが。泣こうにも涙もでないくらい。ギエム見てすこし持ち直したけど。ああ試験はどうすrんだろう。
[PR]
by 7_7seven | 2005-12-09 23:55 | あれこれ

試験まであと2日

なのに今日は帰ってすぐに寝てしまって今起きた…。
一番がんばらなきゃいけないのにどうしよう。とか思いつつ落ち着くためにblog書こうと思ったけど書いてるうちに段々やばいかもと思って来たよ。寝たのにまだ眠いし。
あーやるべきなんだろうけど一課題120分はかかるから寝るのはにじさんじ…。どうしようかな。ってそんな悠長なこといってる場合じゃないけどさ。ああどうしよう…。
[PR]
by 7_7seven | 2005-12-08 23:50 | あれこれ
さあ試験勉強だ!とやっとエンジンがかかりサクサク(当社比)やってたら「もうへいてんじかんですので〜」えっまじで!まだ九時なのに…せめて十時くらいまでやってよ、と思いつつ店を出たのでした。まああんまり長時間の勉強も店には迷惑だしちょうどよかったのかも…でも自分の部屋はフローリングだから足下冷えて辛いんだよね(嗚呼貧乏)。

予定より早めに家に帰ったらFNS歌謡祭やってたけどどうだったんでしょう。録画しておいた特ダネ!のデーブのコーナーを見ると(こんなコーナーを毎週録画してまで見てる私を嗤ってやってください。でもブラピのジャッカスの時は撮り忘れというふがいなさ)ジョージ・マイケルのドキュメンタリー映画の紹介をしてた。なんかゲイの恋愛も一般の男女の恋愛も似たようなはじまりをするんですね。ゲイの人の場合「この人はゲイだろうか」って項目が増えるけど。(ジョージの恋愛もはじめはお互いそこがポイントみたいだった。仲間は一目見たらわかるもんかと思ってたけど違うんですねえ)そしてワム!時代の相棒の現在の姿に唖然。なんか修行僧というか、全く違ってたよ!ジョージは濃くなってゲイっぽい仕草になったけどまだまだスターってかんじだった。やっぱ人前に出る事って大切なんですね。あと今日はデスパレードな妻達(万田さん、好きなんだけど吹き替えがびっくりするくらい下手なのが見所聞き所。)を見て、今日はもう寝ようかと思います。(またかよ)
[PR]
by 7_7seven | 2005-12-07 23:50 | あれこれ

放置から一ヶ月…

自分にちょっと呆れ中です。資格試験の二次試験が迫って来たのが一番大きいんですが、その他にも仕事がくそ忙しくてイベントやら出張やら法事やらで気づけばエリザベスタウンから何も書いてない!!映画は見てたんだけどblog書く気持ちまで余裕なかったです。でも書かないといってもここまでひどいのはどうよ。余裕なさすぎ!というわけで試験直前だけどちまちまでも継続して行こうと思い直したのでした(更生)。なぜなら書いても書かなくても試験の結果は一緒のような気がしてきたんでー。えへへ。

今日はリハビリとしてエリザベスタウン以降見た映画の備忘録を書いて寝ます。(試験勉強は?)この表をもとに明日から感想を書いて行く予定。

フォーブラザーズ=意外なひろいもの!もう公開終了だけどおすすめです。
ハリーポッターと炎のゴブレット=ダーク。ひたすらダーク…。
男たちのYAMATO=これまた意外な出来でした。NANAのあのこがねえ…。
モンド・ヴィーノ=ワイン飲めないのにめちゃくちゃ面白かった!
Mr.&Mrs.スミス=ブラピが激烈にかわいかった。アンジーは男前だった。

今一番見たいのはエリック・バナの(とスピルバーグの)ミュンヘン。
早く公開しないかなあ。(試験から逃避中)
[PR]
by 7_7seven | 2005-12-07 00:33 | あれこれ