映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アカデミー賞予想の答え合わせです。
いや〜今年は鉄板で面白みないかと思ってたら結構色々動きがあって驚きでした。
記事とかもでたけどアカデミー会員のあれこれでちょっとイヤーな気持ちに。

WOWWOWの夜からの字幕版だけ見て、生中継のやつはあとから見ようと思ってますが、ネットニュースとかで某寺島しのぶ様がネタバレしまくったとかで、録画見るときは彼女の発言はミュートで行こうと思います。出演者皆観賞済みでつい熱が入って核心のシーン言っちゃったりしちゃうのはわからんでもないけど、事前に注意とかしなかったのかなー…。


<作品賞>


●希望 アメリカンスナイパー ○予想 6才のボクが、大人になるまで。
鉄板と思った6才の〜じゃなくて後半追い上げたらしい「バードマン」とか。
うーんインディペンデントでこんな作品作ったって凄い事なのに「6才〜」じゃないって腑に落ちない。「バードマン」見てないからわからないけど、イニャリトゥ監督、賞映えはするよね…。


<監督賞>
●希望 アレハンドロ・G・イニャリトゥ ○予想 リチャード・リンクレイター

希望通りで嬉しいけど(スピーチも良かったし)しかしここにきて「6才」の不遇っぷりに気の毒になってきた。正直、リンクレイター監督最後のチャンスぽかったし。


<助演女優賞>

●希望 キーラ・ナイトレイ ○予想 パトリシア・アークエット
これは鉄板だったので納得。スピーチもよかった。しかしアメリカも男女間の賃金格差は問題になっているのね。特にハリウッドは昔ながらの男尊女卑ぽくて歯がゆい思いもあったろうな。
姉パトリシアの撮った「デブラ・ウィンガーを探して」からあまり状況は変わってないのかも。むかつくわー。


<助演男優賞>
●希望 ロバート・デュヴァル ○予想 J・K・シモンズ
鉄板だったから納得だけどロバート・デュバルに穫って欲しかったなー。
JKシモンズのスピーチ良かった。長くやって来た人の重みに自信が加わってまさにスターの輝き。


<主演女優賞>
●希望 ロザムンド・パイク  ○予想 ジュリアン・ムーア
これも鉄板でしょうがないけど、毎回思うけどアカデミーのフィンチャーへの冷遇は一体?「ゴーンガール」見て何も受賞させないとかありえないんですけど…。ものすっごい完成度なのに何も感じないのかー!!とセンス疑う、



<主演男優賞>

●希望 ブラッドリー・クーパー ○予想 マイケル・キートン
…こんだけ「バードマン」推しのくせマイケル・キートンにあげないアカデミー会員マジひどいんですけど。見てないから想像だけどマイケルの存在あってこそ成立したんじゃないの???
ここで梯子外すのがひどいわーおっさん達(アカデミーの会員の大部分は白人のおじさん)。エディ君の演技が凄かったのももちろんあるんだろうけど英国のお坊ちゃんっていうのもアカデミーのおっさん達の心を動かしたと思うんだよねー。去年のルピタちゃんみたいに。


<その他思った事>
●「ダム・キーパー」の堤大介、ロバート・コンドウ共同監督、残念でしたがインタビュー等読んでると絶対これからもいい作品作ってくれると思います。一番穫って欲しくなかった「犬とごちそう」がとってがっくり。あれって犬虐待じゃないの??


●歌曲賞の「Everything Is Awesome」楽しかった!レゴのオスカー像もめっちゃ可愛かった!!


●一回しか使えないネタに挑んだガガ様も良かったけど“Glory”のライブ感動!!さらに思いっきり号泣してたクリス・パインに感動…絶対いい奴!エディ君の大喜びとか、ベネさんのフォトボムとかお坊ちゃん育ちの人は感情をオープンにするのでしょうか。


●脚色賞のグレアム・ムーア氏のスピーチに感激。重い過去を打ち明けつつ、今辛い状況にいる人の心を動かす力がありました。今回はいいスピーチが一杯あって見応えありました。もちろん粋な言い回しの喜びいっぱいのもみたいけど、今は世相的に何か伝えよう!という波が来ているんでしょう。

比べちゃダメだけど日本アカデミー賞ひどかった…毎回思うけど俳優なんだからもうちょっと自分の意見を人に聞いてもらうように話すって訓練をした方がいいのでは。ボソボソ聞き取りにくいし、結婚式の祝辞みたいな定型文で感動もないし…舞台とかやってる人も多いのに不思議だわー。


●ブラッドリー・クーパーが「レオ枠」といいますか、永遠に穫れないイケメン枠に入れられたような…今回つくづく、アカデミーが白人のおっさんの趣味でえらばれていることを痛感。そりゃ独身で美女といちゃつきまくってるイケメンは穫れないよねー。ブラッドリーも若い彼女いるし、レオとかスーパーモデルとか人気女優の一番綺麗な時期だけ付き合って乗り換えてるし、当分無理!でもおっさん達に負けないでガツガツ狙っていってほしい!!


●去年イディナを謎の名前で呼んだトラボルタが客席ではベネさんに熱視線を送ってたそうで…ベネさん逃げて〜ですがちゃんと奥さん同伴だったから大丈夫ですね!エディ君の奥さんとベネさんの奥さん、いかにも英国のいいとこの娘!ってかんじが出ててよかったです。



●司会のニール・パトリック・ハリスは頑張ってた!去年のエレンより視聴率は悪かったらしいけど私は今年の方がずっと好き。脚本がひどくて滑ってたけど、ブリーフ一丁になったりして頑張ってた!なのに偶然見ためざましTVでは「謎のおじさん」呼ばわりしてて、あーやっぱりフジのエンタメ情報見なくていいなと改めて思いました。


来年は誰が司会かなー??もう俳優女優はないと思うけど、見たいような。エレンはもう勘弁。
録画してるWOWWOWやファッションポリス見たらまた記事書くかもです!
[PR]
by 7_7seven | 2015-02-23 23:59 | 映画あれこれ
2015 アカデミー賞予想と希望

いよいよ明日はアカデミー賞!受賞予想と希望を書きます!
ラジー賞にキャメロンが選ばれて話題になっていますが華があるってことなのでスターの証拠ってかんじでしょうか。授賞式に行ってくれたらいいのになー。

c0005072_23151952.jpg

がんばれNeil Patrick Harris!!旦那も応援してるでしょう


最近の傾向を考えると
<作品賞>
プラス要素  実話・画期的な映像・映画愛・人種問題・衝撃的な題材
マイナス要素 去年とかぶる・GG賞受賞


過去五年に当てはめると
14年 それでも夜は明ける(実話・人種問題・衝撃的な題材)
13年 アルゴ(実話・映画愛)
12年 アーティスト(映画愛)
11年 英国王のスピーチ(実話)
10年 ハート・ロッカー(衝撃的な題材)

2015年のノミネート作は

○アメリカン・スナイパー(実話・衝撃的な題材)
○バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(画期的な映像)
○6才のボクが、大人になるまで。(画期的な映像)
○グランド・ブダペスト・ホテル(画期的な映像)
○イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(実話・衝撃的な題材)
○セルマ(原題)(実話・人種問題・衝撃的な題材)
○博士と彼女のセオリー(実話)
○セッション(衝撃的な題材)



●希望 アメリカンスナイパー
今日見たばっかりだから、というのもあるけどこんなすごくて監督賞ノミネートされてないし、これで穫って欲しいなあっていうかイーストウッドのスピーチが聞きたい!

○予想 6才のボクが、大人になるまで。
もう同じような作品は作れないだろうし、完成して公開されたのが奇跡!これは鉄板だと思います!


<監督賞>
○アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
○リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
○ベネット・ミラー 『フォックスキャッチャー』
○ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』
○モルテン・ティルドゥム 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密



●希望 アレハンドロ・G・イニャリトゥ
全員が1960年代生まれというレース。メキシコ生まれの監督に頑張って欲しい!重厚できついなーと感じる事もあるけど実力は抜群にあると思う!

○予想 リチャード・リンクレイター
同業者が投票となると「よくあんな作品作ったなー」と思われるこの作品にいくのでは


<各俳優賞>
プラス要素 実在の人物・大幅な体重増減・美貌を投げ打つ・(女優)期待の若手・(男優)老いた美形スター・業界の人気者・アメリカ以外の国出身・育ちがいいorインテリ

マイナス要素 穫る気満々・(男優)美形俳優・GG賞受賞・何回も受賞済み・やったら辞めそう


<助演女優賞>
パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』
ローラ・ダーン 『ワイルド(原題)』
キーラ・ナイトレイ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
メリル・ストリープ 『イントゥ・ザ・ウッズ』


●希望 キーラ・ナイトレイ
まだ見てないけど最近の役選びとかほんと賢いし、信用出来る女優と思うので。ローラ・ダーンもいいなと思うけどキーラの顔が好きなので。エマもいいけど、若いし。何度目だメリル

○予想 パトリシア・アークエット
これも鉄板でしょう!忙しい中、この映画に取り組んだのも偉いし、誰もが心に残るであろう、あの「もっと長いと思ってた」のシーンは誰の心にも響く素晴らしいシーンでした。


<助演男優賞>
○ロバート・デュヴァル 『ジャッジ 裁かれる判事』
○イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』
○エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
○マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』
○J・K・シモンズ 『セッション』


●希望 ロバート・デュヴァル
ジャッジのレビューにも書きましたがとにかく素晴らしい存在感!喜びのスピーチが聞きたいよー!!RDJとかも祝って欲しいなー。彼がいなかったらノートン先生なんだけど、若いし。


○予想 J・K・シモンズ
見てないけどすごいらしいし、既に色々受賞してるし。編集長も応援してます!


<主演女優賞>
○マリオン・コティヤール 『サンドラの週末』
○フェリシティ・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』
○ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』
○ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』
○リース・ウィザースプーン 『ワイルド(原題)』



●希望 ロザムンド・パイク
いやー「ゴーンガール」見たら彼女しかいないでしょ!!あのフィンチャーを持ってしてどんな女優か読めないと言わしめた逸材。司会のNPHとの絡みが楽しみ。


○予想 ジュリアン・ムーア
ずーっと上手くて、色々なタブー要素もガンガンやってて、やっとの評価。鉄板でしょう!


<主演男優賞>
○スティーヴ・カレル 『フォックスキャッチャー』
○ブラッドリー・クーパー 『アメリカン・スナイパー』
○ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
○マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
○エディ・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』



●希望 ブラッドリー・クーパー
今日見たばっかりだからというのもあるけど正直彼の演技力舐めてた!肉体改造はもちろんだけど微妙な表情とか兵士っぽい身のこなしとか、見直しました。


○予想 マイケル・キートン
エディ君がプラス要素ばっかり(実在の人物・大幅な体重増減・美貌を投げ打つ・アメリカ以外の国出身・育ちがいいorインテリ)なので最強だと思うけど、投票するのは役者仲間…復活のキートンに票が入るんじゃないかなーと。


あと日本関連では「ダム・キーパー」の堤大介、ロバート・コンドウ共同監督、応援してます。
歌曲賞では「Everything Is Awesome」!!なぜかノミネートされなかった『LEGO(R)ムービー』から是非受賞してほしい!!
いよいよ明日、答え合わせ楽しみにしてます〜!
[PR]
by 7_7seven | 2015-02-22 22:59 | 映画あれこれ
スッキリ!で来日直前インタビューに続き来日公演の取材とインタビューがありました。
武道館に来た観客へのインタビュー。ずっと来日を待っていたと涙ぐむ人やバラードもポップな曲もいい!癒されるという人などなど。ライブは2時間で26曲を熱唱。観客は7500人だったそうです。ネットで見ると行った方は絶賛。クリス松村さんもノリノリだったとか…
c0005072_23235127.jpg

ライブではタキシードですが今回のインタビューでのカジュアルな服装も似合います


ブーブレはライブ時は取材を受けないけどいない時ならOKということで杉野アナがリハーサルを取材に。最前列をすすめられてリハーサルを見ているとブーブレがサプライズで登場!「スッキリ!の為に歌うよ!」と「It's a Beautiful Day 」を歌い始めました。前もグリーンデイがウェンツの為にリハーサルで歌ってくれたことありましたが、スッキリ!は海外アーティストにどんな太いコネがあるのか…
歌った後は杉野アナの所に降りて握手しにきてくれました。照明の関係で逆光なのが残念でしたがライブの前ナーバスになる人も多いのによく撮影OKしてくれたなー。


c0005072_22104781.jpg

貴重なカジュアルな姿でのリハーサル


<杉野アナからインタビュー>

杉野 お会い出来て嬉しいです。先ほどは歌ってくれてありがとうございました。素晴らしい声で歌ってくれたことにびっくりしました。ありがとうございます。

MB とんでもない。僕も歌えて光栄だよ。

杉野 なぜ歌ってくれたんですか?

MB このスッキリ!に出る事でよりファンに近づけるからね。こういうことをするのは久しぶりなんだ。朝のスッキリ!見ている皆さんに僕らしい挨拶をしたかったんだ。


ここで日本でのライブを盛り上げる為にということで日本語を使わないかと提案。
「うるさすぎたらダメよ〜ダメダメ」をおすすめする杉野アナ。ブーブレはライブでは「観客に静かにして欲しくないんだ。熱狂して欲しいんだよ」というごもっともな意見。


じゃあ静かすぎたら「ダメよ〜ダメダメ!come on come on!」は?と提案。ライブで使って!と頼んで、ブーブレも練習したりしてましたが、難しすぎでしょう!ネタも古いし。杉野アナもVTR後に「素晴らしい方にあんなことをお願いしてすみませんでした」とか言ってたのでディレクターか誰かが考えたんだろうけど、せっかくのインタビューだしもっとアーティストの特性に合わせたことやって欲しかったですねー。


ここでプレゼント。そこでもダメよーダメダメを使うブーブレ。妙な言葉覚えさせてすみません…

杉野 プレゼントがあります(と、布を掛けたものを持って来る)
MB 何かな?車かな?船じゃないよね?

(杉野アナが布をとると立ててた扇子が倒れて杉野アナやっちまった!な顔。しかしすかさず手に取って扇いでフォローするブーブレ。偉い!)

MB ダメよーダメダメ!(←まだ言ってる…ほんとに妙な言葉覚えさせて以下略)…スシだ!

プレゼントは食品サンプルで作った寿司のストラップとマグネットと名前入り扇子でした!
c0005072_2251724.jpg

暴走族か日舞のお師匠さん状態のブーブレ


寿司サンプルを見ながら
MB トビッコ

杉野 何で知ってるの?

MB 僕は日本人だからね…エビ、タマゴ
杉野 どのネタが好きですか?

MB お気に入りはトビッコだね

その後も寿司サンプルを食べようとしたり、マグネットをベルトにつけようとしたり色々やってくれるブーブレ

前からファンと言ってるテリーのパネルを持ってメッセージ
MB テリーさんはじめてお会いしたのにとても親しみを感じます。キスしたいけど…我慢するよ。僕の心はキスしたいって言ってるけどもう我慢出来ない。でも日本では非常識だよね?(と言いながらパネルのテリーに素早くキス!)…テリーさんごめんなさい。愛してるよ(投げキッスして笑顔)

杉野 MCの加藤はとても卓球がうまいです

MB それも知ってる!彼は本当に上手なの?

杉野 とても上手です!スタジオに来て卓球をして歌ってくれませんか?

MB ハイ!…今のは日本語でYes!という意味だよ。

杉野 約束してくれますか?

MB ハイ!「ハイ」って好きになっちゃった。日本人になった気分だ

杉野 ありがとうございました

MB みんなありがとう!(投げキッスして終了)

杉野アナ曰くライブではお辞儀を深くして「日本人のお辞儀を見たよ。でもこれは皆のお辞儀じゃないよ。僕のはストレッチだよー」などと言ったとか。当たり前ですがダメよーダメダメは言わなかったそうです。きさくで優しい方でしたと言ってましたがインタビューでしっかり伝わりますね。書き起こししといて何ですが動いてるのが魅力的なのでyoutubeとかで是非動画見てみて下さい。

あと近いうちにまた来るよみたいなこといってたらしいのでまた再来日して欲しいです!
[PR]
by 7_7seven | 2015-02-09 21:56 | 面白かったインタビュー

ドラフト・デイ Draft Day

久々にスポーツ関係の映画ということで「ドラフト・デイ」を見ました。題材に加えて開演が朝9時30分のせいか中年以降の男性が多かったです。タイトル通りNFLのドラフトの一日を追った物語。
ドラフトというと日本のプロ野球のように競合の場合はくじ引きしたり…というのではなくて独特のルールがあるのですがそれが面白い!冒頭に日本向けの説明があるので詳しくない私でもすっごく楽しめました!系列としては「マネーボール」に近いかも。
※ネタバレあるのでご注意下さい


監督 アイヴァン・ライトマン
脚本 ラジヴ・ジョセフ  スコット・ロスマン
c0005072_224318.jpg

日本は群像劇っぽい構図なのですが意外やアメリカはケビン推し


アメリカスポーツ界の面白さ!
ドラフトといってもそれ自体がものすごくショーアップされてて、その仕組みも金満チームだけがいい選手とりまくりにならないようによく考えられてて面白い!下位チームから権利があって、でもその権利も他のチームと交換したり、実際の選手も交換に使われたります。とにかく交渉!という非常ーに駆け引きが重要で見ててハラハラ。電話で話す場面が多いんですが画面を分割して、有利な立場に立った人物のスペースがどんどん大きくなるとか楽しい演出がされてます。



選手もGMも交渉力がないと駄目!
実際どうかは知らないけど大学でたての22才くらいでGMに直接電話して売り込んだり、現役選手もガンガン交渉して来たりします。うかうかしてたらあっという間にポジション穫られちゃいますね〜。自分をいかに売り込むか、とか自分をいかに有利な立場にもっていくか、とか国民性が現れてて面白かったです。GMは各チームのGMやら自分のチームの監督やらとも丁々発止で自分の言う事を聞いてもらわなければいけないので今回ケビンで年配GMでしたが本来はもっと若いのが普通だそうです。確かに若くて体力ないと厳しいわー。



主人公がクソ過ぎる
ケビンGMは性格はすぐキレるし、モノにあたるし、気持ちが追い込まれたらすぐ恋人の女性幹部(ジェニファー・ガーナー若返ってた)に個室で泣き言だし、その恋人の妊娠は喜ばないし、その癖前の奥さんに自分の父親看取らせてるし、母親(エレン・バースティン、めっちゃ美老女!)にも冷たいし(散骨にも付き合ってやらない上に最後「俺達帰るけど…」ってお母さん送っていけよ!手繋いでる暇あったらさー「お婆ちゃんだよ!」じゃねーよ。前の結婚では子供いなかったってことだし前奥さま偉過ぎる。ロザンナ・アークエットでお得気分だった)、仕事上もラスト色々奇跡的に上手く行ってめでたしだったけど、合議制なのに独断で決めまくりでほんと
自分がスタッフだったら仕事したくねえー!!!
でもスポーツ+ケビンの黄金比率だと一気に許される感満載で「GM・島耕筰」みたいでよかったです。



男性のスーツ姿好きな方必見!
腹は出てましたがケビンのスーツ姿、及び伝家の宝刀白シャツ姿、さらにスポーツもの、となると相乗効果で「俺まだまだ捨てた物じゃないでしょ!」オーラがバンバン。腹も出てるし(しつこい)モデル並みにスタイルがいい訳じゃないのに「ザ・アメリカ人の理想のスーツ姿!」ってかんじで素晴らしい。監督が引きの絵で撮るのもわかります。ケビンの他にも各チームのGMのスーツ、現役選手のスーツと、英国でもイタリアでもNYのオフィスでもないアメリカのスポーツ界!ってかんじの着こなしが満載で見応えあります。フランク・ランジェラめっちゃしぶくて最高にかっこいいオーナーでした。あと各チームのスタジアムやオフィスとかのインテリアも楽しい!


よい選手とはなんなのか
大学チームの超人気選手を巡る話、人柄とかなんとか色々日本のプロ野球のあれこれ思い出したり。あの選手達がその後どんなプロ選手になるかはまたわからないのでそれも面白い。今回痛い目にあったボー君はこれを機会に頑張って欲しい。(演じたジョシュ・ペンスはソーシャルネットワークでアーミー・ハマーの双子のボディダブルを演じて後に顔を消されたという人。これまたがんばれー)しかしジョー・モンタナは本当に特別な選手だったんだなー。体格とかパワーとか技術とかを超える何かがあるのが特別な選手。それはドラフト時に読み取るのは難しいから面白んでしょうね。



配役バラエティ豊かで楽しいライトマン作品
監督役の人むかつくような憎めないような面白い演技するな〜どっかで見たな〜と思ったら「アメイジングスパイダーマン」でグウェンのパパだった!
あとショーン・コムズとかテリー・クルーズとか、サム・エリオットはさらっとコーチ役で出たリ、バラエティ豊かで楽しい。NFL詳しい人には実在の選手がたくさん出てるみたいでクレジットにはhimselfがたくさん!評価的には一部からプロダクト・プレイスメントだ!との批判もあるようですが、NFLにかなーり協力してもらって作ってるからもあるし、何よりアメリカのスポーツ愛が伝わってくる作品だし、かなり楽しめると思います。交渉が好きな方、スポーツ好きな方、スーツ姿好きな方は是非!
[PR]
by 7_7seven | 2015-02-08 21:48 | た行の映画
なぜか海外アーチストに強いスッキリ!でマイケル・ブーブレのインタビューがありました。欧米でブレイクしてけっこう経つのに初来日というのも4500万枚も売れてて日本ではマイナーというのも不思議。音楽に疎い私でさえipodに入れてるのに。



<2013年にとったインタビュー>

MB 正直日本でもっと成功していたらなと思うんだ。アメリカでは全く有名でないアーティストがよく言うんだ。「俺たちアメリカでは全然売れていないけど日本では有名だ」
僕はその逆なんだよ。日本では全然ビッグじゃない。全くね


この時にテリーが衣装等を大絶賛。今回のインタビューではテリーに謝辞を述べてました。

今回の公演への意気込み
「今までで最高のShowだった」と言ってもらえる公演にするよ。謙虚に聞こえないかもしれないけど謙虚な気持ちで言ってる

c0005072_22322840.jpg

謙虚に聞こえないかもしれないけど謙虚な気持ちでっていうのがいいですね!


衣装について
今夜は君たちのためにネクタイをしめてお洒落したけど普段はもっとカジュアルなんだ。今僕の自宅で撮影してるから実をいうとね今僕ねズボンをはいていないんだよ。家ではそれくらいカジュアルなんだ。上半身は完璧。僕は今下着しか着ていない状態

スタジオに来て欲しいとの依頼に「もちろん」と答えるブーブレ。しかし出演時間が朝9時だとわかると…

テリーさんそれ午後2時に動かしてくれないかな?僕はその頃に起きるんだよね。僕の公演もずらすよ(笑い)


朝弱いのがミュージシャン!ってかんじですね。彼が言っていた日本限定で人気のアーティストは誰なのか…。しかし楽曲、歌声最高だし性格もルックスもよいのになぜに日本で人気出ないんでしょう?やや地味だから?公演は日本武道館で2/6だそうです。行かれる方羨ましい!
[PR]
by 7_7seven | 2015-02-05 21:51 | 面白かったインタビュー
昨日に続いてジョニー・デップの単独インタビュー「スッキリ!」編。
前回の来日にはなかった単独インタビューで一つの番組に約10分だそうで、インタビュアーのウェンツは「吹き戻し付きヒゲメガネ」を着けさせるのをミッションとして命じられます。

ウェンツ、ヒゲを着けて挨拶

W my name is 瑛士モルデカイ!

JD 親戚だね。ヒゲでわかるよ

ウェンツはおこられるかと思ったそうですが意外とクールに答えられて映画の話へ

W 今まで役作りは娘さんと一緒にやったりとか色々なことありましたけど、何か今回特別なことはありましたか?

JD チャーリー・モルデカイがどう演じられるべきかというだいたいのイメージは頭にあったんだ。映画ではヒゲを含めて自分の外見に固執した。うぬぼれた彼の人物像をさらに増大させようとしたんだ。

W 今回ヒゲ、僕が思いつくいろんなものを持って来たんですよ。(と、強引にヒゲグッズ投入)

色々なヒゲグッズ並んでいる中から逆さに着けたり、あっさりと乗ってくれるジョニー

W (チョビヒゲを手に取り)これとか

JB 着けてみようよ

W ジャパニーズフェイマスコメディアン カトチャン

JD カトチャン(と着けてみせる)

W カトチャンペ

JD カトチャンペ

違うヒゲをつけてヒゲに合う低い声を披露するジョニー
あごひげを帽子のリボン代わりにつけるジョニー
↑の帽子をかぶってヒゲと眉毛が動くグッズをつけるジョニー

W (動くヒゲグッズ)お気に入りですか?

JD とてもね

c0005072_22363116.jpg

お気に入りのヒゲと眉毛が動くヒゲグッズ+帽子にヒゲ


そしてついにミッションのヒゲグッズを手にするジョニー(ここでCM)

ちゃんとミッションのヒゲグッズ(ハナメガネ+口で息を吹くと吹き戻しが飛び出すやつ)をつけてくれるジョニー。いい奴…。ここでハプニング!せっかくつけてくれたのに音は出るけど吹き戻し(くるくるってなるやつ)が動かない!慌てるウェンツが寄ったところで吹き戻しが勢い良く!

W 出来るじゃないですか! Funny Depp Thank you

…ちゃんとやり方わかっててウェンツが近づくまでとぼけてたんですねー!!その後もふざけて吹き戻しやりまくるジョニー。

c0005072_2239449.jpg

オラオラ!ってかんじでウェンツに詰め寄るジョニー


番組に向けてメッセージ
JD 加藤さんテリーさんスッキリをご覧の皆さんジョニー・デップです。
見てくれてありがとう、よい一日を。
…ちょっと待ってね。(もう一度ヒゲグッズをつけて吹き戻しを出すジョニー)


W グラス on グラス!

JD 視界がよくなるんだよ

加藤「かっこいいんだけどかっこつけてないところがいいね!」
失礼なフリにもいちいち乗ってくれて偉いなあ…アンソニー・ホプキンスだったらウェンツが付け髭つけて挨拶した時点でインタビュー終了ですよ。
この後スッキリ!メンバーで「○○モルデカイ!」シリーズでいちいちスタジオをシーンとさせてました。


こんなインタビュー書き起こしやってるくせに「チャーリー・モルデカイ」は観に行かないつもりだったんですが(豪華キャストなのにアメリカ興行も評価も最低で何といっても予告から漂う面白くなさそうオーラがはんぱなかったから)
でも、今回のインタビューで行く事に決めました!面白くなくてもいいよ!!!(←面白くないって決めつけ)私は買い物の時に物そのものより店員のよしあしで買うタイプです…。


こんな私のような乗せられやすい客の為に皆来日して色々番宣するんでしょうね…。
遅刻ドタキャンの時はケッってかんじでしたがTVのインタビューは彼なりに精一杯やってるし、今回みたいなしょうもないことにも乗ってやってるし、ホテルぶちこわしてたジョニーがこんな大人に…とびっくりですよ。ヴァネッサとのカップルが好きだったのもあってアンバーと結婚はどうなのかとも思ってたけど今回ので心からおめでとうジョニー!幸せに!という気持ちになりました〜
[PR]
by 7_7seven | 2015-02-04 20:40 | 面白かったインタビュー
ZIP!でジョニー・デップのインタビューがありました。
インタビュアーのアナウンサーはくしゃみと同時にヒゲが現れるというイリュージョンを用意。

それではインタビューを始めさせていただきます(くしゃみ)
エクスキューズミー(ヒゲが現れる)
JD Oh!

小さなサプライズです!
JD くしゃみでヒゲが出て来たかと思ったよ

あなたの笑顔が見たかったんです
FANTASTIC!

ヒゲをたくわえたユニークなキャラクターを演じていかがでしたか?
楽しかったよ。自由という言葉がこの映画を作る上で一番合うかな。
チャーリーは自分大好き人間だからナルシストぶりをわかってもらえるとと思う。



これまで多くの映画に出演されました。(と作品一覧を見せる)
その全部に僕が?ショッキングだ


あなたの俳優人生で転機となった作品はありますか?
「シザーハンズ」これは大きな転機となったよ。キャラクター作りが一歩前進した初期の作品だね。俳優人生においてまっすぐな普通の道を進みたくなかった。僕は昔から人と違う道を進んだり新たな道をつくることが好きだった。



演じるキャラクターを選ぶ上でのポイントは?
キャラクター作りにおいて最も重要で楽しいのはその人物の特徴を自分と重ね合わせていく作業なんだ。僕はキャラクターの特徴や気配を感じとるのが得意なんだ。




娘のリリーさんも女優ですがどうですか?
いつかそうなるだろうとはわかっていたけどこんなに早く来るとは思わなかった。もう女の子とは呼べないね。立派な女性だ。


娘のデビュー作で共演について
彼女と同じ作品に出られたことは本当に人生の中で忘れられない瞬間になったよ



日本のお菓子が好きと伺いましたと、きのこの山の手作りキットをプレゼント。
来日の度に買って帰るそうで、出されたお菓子も食べてみせてくれました。


なんか感性で演じてるイメージだったので役を自分と重ねていくタイプなのが意外でした。シザーハンズの映像が出たんですが、技術は今の方がすごいんでしょうがシザーハンズの画の圧倒的な美しさ、切ないかんじ、ヒリヒリ感、と今見ても胸がぎゅっとなるすごい作品だと思います。今のジョニーとティム・バートンがなくした何かがありました。なんだろうなあ。


リリーちゃんがめっちゃ可愛くて二度びっくり。両親のいいとこどりというか、ジョニーの好みの具現化ってかんじでこれは溺愛しちゃうだろうなー。しかし百合薔薇音楽って昔の暴走族みたいな名前ですね…。

c0005072_235897.jpg

すでにこの年で存在感というか雰囲気もってる!スクリーンで見たいな〜


明日はスッキリ!でのインタビューをアップ予定です。
この2つしかTVでは見てないけどおそらく各局同じようなインタビューに答えてて、同じようなヒゲのフリがあって…疲れるだろうなああ。でもスッキリではすごい頑張ってて見直しました。
愛想がいい訳じゃないのにジョニーが取材陣に人気あるのがわかりました。
[PR]
by 7_7seven | 2015-02-03 22:59 | 面白かったインタビュー