映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昨日マーベルの公開攻勢すごいわー!と書いたらワーナーも「ジャスティスリーグ」のプロモーション色々やってます。



まずフラッシュのモーションポスターが公開。格好いい!!
これ見て改めて思ったけどエズラくんめちゃくちゃ顔整ってる。こんだけアップで更に美しさが伝わるってどうなの。ザックの審美眼すごい。


c0005072_00023948.jpg

一方日本ではお洒落百貨店伊勢丹が開店時にコスプレでお出迎え。いいなー!


c0005072_00031310.jpg

いらっしゃいませ〜!バッタランは地下1階お菓子売り場にございます!


c0005072_00034407.jpg

いつもヒャッハーなアクアマンも深々…


『コスプレ姿のスタッフに「ジャスティス!」と合言葉を伝えると、DCフェイスペインティングシールが無料で配布される。』


…サンシャイン池崎がプロモーション大使とかになる可能性ありですね。

c0005072_00042081.jpg

クリプトナイトでしたら6階の宝飾品売り場にございます!



ポスターからもハブられたのにしっかりスプス入ってるのが嬉しいです!
同系列の某岩田屋でもお出迎えして欲しい…。
今回色々コラボしてるみたいなので楽しみです!

[PR]
# by 7_7seven | 2017-10-18 23:58 | DCとMARVEL
2018年3月公開予定の「ブラックパンサー」の予告の新しいバージョンが公開されました!閣下〜!

c0005072_23100887.jpg

このポーズは相当格好よくないと無理!







ワカンダすごい国…。自然というか野生とテクノロジーの融和が美しくて早くスクリーンで見たいです。韓国の街のアクションも楽しみ。しかし11月に「ソー ラグナロク」、来年3月に「ブラックパンサー」、その二カ月後には「アベンジャーズ  インフィニティウォー」が公開とかさすがマーベル、畳み掛ける攻勢。ソーとの3作品セット前売券もしっかり購入でめちゃくちゃ楽しみに待ってます!



父を目の前で殺されて黒のコスチュームってバットマンと共通点あるのですが格好良い以外全然印象が違うのが面白いです。ブルースの方が年上でヒーロー歴も長いのに精神的に危うい感じなのが…。



ブレイドとかはありましたが今回のブラックパンサーレベルで世界公開される黒人主演のヒーローものが今までなかったのが不思議というか、もし私がアメリカに生まれてたら映画やドラマの主演がいつも白人でいることにどう感じるかなと考えちゃいました。
ワンダーウーマンで女の子の意識が変わったように色んな変化を起こしそうでそれも楽しみです。


クリードの監督だから面白くない訳ない!のでめちゃくちゃ期待してます!!閣下〜!


[PR]
# by 7_7seven | 2017-10-17 23:09 | は行の映画
超短期間で微妙な時間に上映していた「パリ オペラ座 夢を継ぐものたち」を見ました\。前売券買ってたからかなーり無理して見に行ったのに、鑑賞後半券をよく見たら12月にある方のオペラ座映画の前売券だった・・。私も映画館の人も気づかずじまいでした。


c0005072_23400169.jpg
オニール八菜さん頑張れ!語りはほぼルテステュです


監督:マレーネ・イヨネスコ

キャスト:マチュー・ガニオ
アニエス・ルテステュ
ウリヤーナ・ロパートキナ
オニール八菜
バンジャマン・ペッシュ
ウィリアム・フォーサイス
アマンディーヌ・アルビッソン
ジョシュア・オファルト
エリザベット・プラテル
バンジャマン・ミルピエ
ジャン=ギヨーム・バール
ローラン・イレール
ウェイン・マクレガー
ステファン・ビュリヨン
ギレーヌ・テスマー

見所1  ↑のキャスト見てすげえ!と\思った人は必見!

とにかくオペラ座関係のメジャーなダンサーはもちろん、ロパートキナまで出てるんですよ!綺羅星のようなダンサーのリハーサルや練習風景が見られます、というかそれしかないというか。原題のようにとにかくバックステージが延々と流されるのでバレエ好き・またはアスリートの練習を見るのが好きなひと以外はかなり辛いかも。でも好きな方にはたまらない映像満載です!


見所2 継承の風景が素晴らしい!

タイトルのごとくダンサーからダンサーへの継承のシーンが素晴らしい!予告にある通りオペラ座のバレエ学校の生徒たちの舞台とエトワールを見つめる眼差しとか、オニール八菜さんへの指導とか。「大人になって」っていうのがフランスっぽいなーと思った。指導も結構厳しかったりするけど指導側がしっかり相手を見ての発言だから素直に聞けるというか見てる方も納得する。しかし当たり前だけどめちゃくちゃハードで見てるだけで痩せそうです。


見所3 これが楽しめたら何でも楽しい

↑ひどい言い草ですがこの映画が楽しかったらたくさんあるバレエドキュメンタリーほぼ全部楽しめると思います。そのくらいバックステージに寄っている異色作。そのかわり普通はカットされるような舞台裏部分もあって楽しい。トゥシューズを手入れしたりカーテンコールを横から延々撮ったり。そして今エトワール候補で出てたり、生徒だったりで写ってるダンサーが数年後エトワールをになってたりするのでそういう数年後の楽しみもあります。ストイックな練習風景、研ぎ澄まされた身体、次に託された言葉、などの単語に興味ある方、おすすめです。

[PR]
# by 7_7seven | 2017-10-16 23:39 | は行の映画