映画やあれこれ


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:インタビュー ( 4 ) タグの人気記事


ZIP!のshowbiz redcarpetにてWonder Womanのガル・ガドットとスパイダーマンのトム・ホランドのインタビューがあったので大まかな内容を書き起こし。


c0005072_01551207.jpg

表情豊かにすごいトレーニングメニューを語るガルさま


〈ガル・ガドット インタビュー〉

ZIP!:どんな役作りをしたんですか

ガル:トレーニング・トレーニング・トレーニング!格闘の練習、ジムで筋トレ、重量挙げ、乗馬をしたの。力強さは演技でごまかせないからちゃんと筋肉をつけたわ。

ガル・ガドットは元軍人。兵役制度がイスラエルで18歳から20歳の間イスラエル国防軍で兵役についたこと、2児の母であることを紹介。携帯タイプのパンチングボールをプレゼント

ZIP!:お子さんを抱いたままでもできます

ガル:娘にもやらせてワンダーガールになってもらうわ

c0005072_02040536.jpg

パンチし慣れた感が伝わる構えのガルさま


〈トム・ホランド インタビュー〉

トム・ホランドの特技を紹介。アクロバットが得意で身体能力の高さからリアルスパイダーマンと言われている事を紹介。

トム:オーディションでバク転をたくさんしたよ。マーベルに僕はバク転ができるとアピールしたんだ。

c0005072_01551298.jpg


なぜか手裏剣ゲームに挑戦。20秒で12枚達成!


c0005072_01551239.jpg

見本として紹介された自身の記録9枚を超える様子を見守るmakidaiさん


トム:すごく楽しかったもう一回やりたい!


ZIP!:アイアンマン役のロバートダウニーJr.さんとの共演いかがでしたか?


トム:最高だったよ!ずっと尊敬してきた人だから共演できて嬉しかった


ZIP!:仕事の悩みを直接電話で相談するなどヒーローの先輩としてたよっていたそうです


トム:アベンジャーズのセットですごいことが起きたんだ。彼の楽屋に行ったら( )最高だったよ。



Q:ロバートダウニーJrの楽屋での意外な行動は?

ZIP!レギュラー陣の答え
吹き矢の達人?
着てた服をくれた?
テレビ一緒に見ようよ?
添い寝?


トム:ロバートが夕食を作ってくれたんだ。

c0005072_01551366.jpg


ZIP!:何を作ってくれたんですか?

c0005072_01551316.jpg


c0005072_01551354.jpg



トム:(周りのスタッフ?へ確認)魚のステーキだったよね?デザートも作ってくれたよ。確かピーチタルト。おいしかったよ!


c0005072_01551442.jpg



ZIP!:他にも体調が悪いときにビタミン剤をくれるなどトム・ホランドさんを気遣ってくれたそうです

またしても手裏剣投げとか和な事に挑戦させられるトム・ホランド…。しかしなんでも気さくに楽しそうに挑戦しててしかも盛り上げてて偉い。ロバートダウニーJr.とのエピソードは微笑ましくていいですね!

[PR]
by 7_7seven | 2017-08-15 23:23 | 面白かったインタビュー
謎レベルで強力すぎる外タレへのコネクションでおなじみスッキリ!で「スパイダーマン」で来日したトム・ホランドのスタジオ生出演があったので大まかな発言を書き起こし。(聞き取れないところ多数で正確ではありません)日本のテレビ番組では初生放送出演みたいな事いってました。

c0005072_01475074.jpg

卓球対決に勝利!

スッキリ:初来日と言う事ですが

トムホ:すごく楽しんでいます。三日間いるんですけれどもロボットショーに行きました。楽しかったです。(なぜか海外の方に人気があるロボットレストランの事っぽい。最近だとジェームズ・マカヴォイやエドガー・ライト監督が来店)


トム・ホランドの略歴(舞台ビリーエリオットや映画インポッシブルなど)の紹介


身体能力が高いのでアクションシーンはほとんどトム自身が演じることの紹介

トムホ:いろいろ褒めていただいて嬉しいです

スッキリ:今回のスパイダーマンについて。面白い設定ですよね。

トムホ:今までと違うバージョンなんです。アベンジャーズに囲まれたスパイダーマンはどんな感じか。今までアベンジャーズって神様とか億万長者とかいたけれども普通の子がスパイダーマンになったらどうなるかと言うのを今回の映画で表現しています


スッキリ:オーディションに5ヶ月かかったそうですが

トムホ:自分で撮ったり?バク転をたくさんやりました。マーベルの人とかに僕体操できるんだよってところ見せたかったんです。(合格後?)トレーニング始めて本当に楽しかったです。

スッキリ:ワイヤーアクションについて

トムホ:ワイヤーアクションはちょっと経験ありましたが、こんなにたくさんはやった事なかったです。この映画では毎日ワイヤーに吊るされていました。ハーネスが大好きになりました。(笑)

ウエンツよりビリーエリオットが大好きとの発言あり、ありがとうございますといってました

MC加藤と卓球対決という流れに。

トムホ:卓球は大好きです!

加藤:本気出しますよ!

トムホ:うまくはないのですがまぁやってみましょう!


c0005072_01475142.jpg




前任スパイダーマンのアンドリュー・ガーフィールドの卓球対決も紹介されたのですがほんの数年前なのに懐かしい!アンドリューとエマがラブ全開でめっちゃ可愛い!この後数年でリブートされて2人は今年オスカーに…。アンドリュー版も好きだったので今回のリブートの話出た時は色々思うところあったのですが結果皆よい方向に進んで良かったです。


c0005072_01475181.jpg



きちんと見てるジェイミーのいい人感がすごい。この時はちびスパイダーマンとかも出て可愛かった。

c0005072_01475221.jpg


加藤の変なスパイダーマンポーズに対してちゃんとポーズ取るノリよいトムホ!一瞬で決めポーズ取れるのはさすがです!


結局あっさりトムホ勝利

トムホ:いい試合でしたありがとうございました。もうちょっと練習したほうがいいかも
?(笑)


勝利したトムホに日本をイメージした刺繍入りのゴルフカバーをプレゼント。

トムホ:ありがとう!使います。

スッキリ:オーディションの合格を聞いたのはゴルフ場だったとか

トムホ:実は父親とゴルフをしていたときに知らせが来て、ゴルフは父親に負けてていい気分ではなかったけど知らせを聞いてハッピーになりました。次回ゴルフ対決しましょう!

スッキリ:視聴者にメッセージを

トムホ:日本の滞在楽しんでいます。みなさんにお届けすることすごくワクワクしています。とても楽しんで作ったので同じ位楽しんでいただけたら嬉しいです。ソニーとマーベルのみなさんを代表して観にいってくださいとお願いします!


スパイダーマン就任から一気にスター感が。舞台経験と身体能力高いからかスタジオで次々質問→卓球の流れにもパッと反応しててすごいです。

しかしトムホ、私が目にしただけでも法被着用、太鼓、書道(公式ツイッターで見られます)、卓球と色々やらされつつどれも鑑賞レベルにクリアしてるのすごいです。やっぱりパフォーマーなんですね〜。一緒に太鼓叩いた監督もすごいなー。

公開時期遅いにもかかわらず来日してくれて良かった。作品も楽しみです!



[PR]
by 7_7seven | 2017-08-08 23:27 | 面白かったインタビュー
海外スターへの謎の強力すぎるコネでお馴染みのスッキリ!でキアヌ・リーヴスのインタビューがあったので書き起こし。今回あちこちでインタビュー受けててすごく精力的に活動したのが伺えます。インタビュアーはウエンツ瑛士。


c0005072_23315481.jpg

キアヌ家購入よかったよかった


ウェンツ:ウエンツ瑛士です。

キアヌ:キアヌ・リーブスです。

ウェンツ:2年前にもインタビューしてますが覚えてますか?

キアヌ:いや〜覚えてないな(ye〜s …〜no)

ウェンツ、ズコー

キアヌ:すみません(笑)

ウェンツ:傷を負った中でのアクションシーンが1番好きです。リアルで。


キアヌ:僕もジョン・ウィックが殴られたり車にひかれたり刺されたり打たれながらもあきらめないのが好きです。それが演じていて楽しい。


ウエンツ:歳を重ねていってどんどん素敵になっていくんですけれども、この先キアヌ・リーヴスさんどんな人になっていくんだろう?想像がつかないんですけど。


キアヌ:いまでも面白い仕事、役、映画を探しているし自分にも観客にとっても面白い仕事を探していくよ。


ウェンツ:大切なもの1つだけ教えてもらえませんか?


キアヌ:家です。90年代から家ではなくてホテル暮らしの時期が長かった。


ウェンツ:(今年2月家を購入)今まで場所を変えていたのが家を持つことによって仕事への影響は?



キアヌ:映画の仕事はタイムマシンだよ。家に帰れば仕事の出来事を友達や家族と共有しようとする。一緒にいなかった時間があって、その間を埋め合わせしようとする。そのためにも自分の家は大切な場所だよ。



ウェンツ:ジョン・ウィックみたいに家破壊されたらどうします?


キアヌ:ひどいね。ずっと泣き続けるよ。



家の話でキアヌが自分の周りの人たちとの繋がりをすごく大事にしてるのが伝わってきて良かった!ハリウッドスターで仕事とプライベートの両立は難しいと思うけど今回の来日のインタビュー聞く限りキアヌは自分なりのやり方で両立を実現してるみたいで嬉しいです。


映像にはなかったのですが日本には久しぶりですかとウェンツが聞くと実はちょくちょく来ているとの情報が。(ドラマ?)のロケハンとかで富士山登ったりしていると。ドラマだと自分は出演しないプロデュース作品なのかな?是非日本ロケ実現して欲しいです!


[PR]
by 7_7seven | 2017-07-04 23:23 | 面白かったインタビュー
サワコの朝での五嶋龍について覚え書き。

音楽から取り込まれないように、また好きだったからハーバード大学で物理をやったとか7歳から空手を続けている(三段)とか色々音楽家のイメージから離れていて面白かったです。一曲目はNirvanaの「Smells Like Teen Sprits」でした。


お祖父様が空手の師範でお姉様のみどりさんも小さい頃はやってたとのこと。空手が演奏に影響していることについて語っていて、精神の持っていきかたがオリンピッククラスのアスリートに近い感じです。

五嶋龍
感性とかも影響しています。
美的感覚とか勝負をするって言う感覚とか。舞台に立つというのは勝負ですから。精神をコントロールするっていうのはすごく大事だと思うんですよね。

アドレナリンがまわっているときにどんどん精神が不安定になってくるわけじゃないですか。精神が不安になってくるとどんどん不安になって雪だるま形式でですから。


そこで自分に言い聞かせるんですよね。「大丈夫だ」と。演奏の10分前とか15分前にタックスを着るんですけれども、タイをなおして、鏡を見て、髪も直して楽器を持ってちょっと弾くんですけれども、それでこんなに上手い、例えばまぁベートーベンとすると、こんなにいい最高のベートーベンを弾ける男はいないって自分で思えないと舞台には立てないんです。


こういう風に口にするとほんとになんかどんな嫌な奴なのかとか傲慢な奴なのかと思われるかもしれないですけれども、自分に惚れないといけないんですよね。自分を好きになれないといけないんですよ。


自分が自分を好きになれなかったらどうやって観客の人たちが自分を好きになるんだと。それは要求できないじゃないですか。音楽と一緒で自分が自分の音楽を好きにならなければどうやってそれを人に要求するんだと。それこそ厚かましいじゃないですか。


自信がない時っていうのはどんどん自信を失っていきますから自信をつける方向に引っ張っていかないといけないですよね。間違っちゃいけないとか失敗するかもしれないとかっていうネガティヴ思考になっていくと。(それはいけない)成功するとか絶対にできるとかこういう風に弾きたいとかこういうに演奏したいって言うことを自分にちゃんと言葉を選んで言い聞かせないといけないんですよね。


そして良い結果が出たらいいな、ではダメなんですね。もうマイナスなんです。
「良い結果だ」と。自分は良い結果しか出せない男なんだ。そうなると俺はチャンピオンだ、俺はチャンピオンだ、俺はチャンピオンだ、俺はチャンピオンだ、金メダル、金メダルってことをずっとマントラのように言わなければいけないんですよね。


Aリストのアーティストとかスポーツ選手とかアスリートはやっぱり結局は技術のレベルとか身体能力ではずば抜けている人なんていないんですよ。みんな同じ位なんですよ。1%とか2%の違いとかあるかもしれないですけれども、そんな勝負じゃないじゃないですか。やっぱり精神の勝負なんですよ。そういう点では。


最後ドヴォルザークの「我が母の教え給いし歌」を演奏することに寄せて、お母様にずっと生きていて欲しいと、一緒に宇宙に行きたいと、僕の為でなく自分の為に生きて欲しいと語る表情に愛情が溢れてて良かったです。
[PR]
by 7_7seven | 2017-06-18 21:59 | TV