主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ナショナル・トレジャー National Treasure

先行上映で「ナショナル・トレジャー」
上映前に新庄(新庄ファンの私でも思う。なぜ?)からのメッセージ。要約すると「おれもみたけどすげーおもしろいからみんなもみてね!おともだちにもいってね!あとおれがでざいんしたぷれぜんともよういしたからあたればいいね!」ちなみにプレゼントは新庄デザインのTシャツ。外れました。あと全員にケイジと新庄のステッカー。(新庄のサインとメッセージ入り。ケイジのサインは入ってないのに…)

新庄の好きな映画(ファンなので…)というと「グリーンマイル」、「変面」、「ラスト・プレゼント」と泣ける系多しだし、こういうアメリカ歴史がからむ物語本当に楽しめたの?と思ったら新庄でも楽しめたのが納得の内容。
c0005072_011156.jpg

ケイジのカツラはさらに高性能になっていました。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のスタッフ再び!というのを強調していた通りパイレーツで得た「アトラクションにできるストーリー」「ちょっと変わり者のマイペース主人公」「気の強い美女」「美形のへたれ相棒」パターンを活用している。あと「主人公と夢を同じくする父親」とか後半の展開はまんまレイダースシリーズを参考にしているように思えた。

話は上手くいきすぎなんだけどケイジのキャラクターのせいかあんまり不自然にかんじない。正直アメリカのとレジャーハンターって…と思っていたけどどんどん展開していって飽きない。アメリカのはとバスっぽいかんじも。見ている間は金額分は楽しめる、ハラハラするけど暴力性はない、見た後はきれいさっぱり次の事に移れる後味、等々ブラッカイマーらしさ全開。前作キング・アーサーの不振で初心に戻ったんでしょうか。

ケイジは本当に不思議な役者と再確認。こういう役(出来過ぎ・上手く行き過ぎ主人公)もあっさりはまるのは貴重。ダイアンは相変わらず目のまわりの化粧がすごかった。ジャスティンガエルそっくり。ハーウ゛ェイ・カイテルかっちょいい。ジョン・ウ゛ォイトナイスパパっぷりを発揮。ショーン・ビーンは金髪似合わない。今回「私の理想の英語のしゃべり方=ショーン・ビーンのしゃべり」と気づいた。元々声がいいというのもあるけど聞き取りやすいしアクセントとかがかっこいい。ああいう風に英語しゃべりたいなあ。

日本版キャスト
ベン:阿部寛(長身、二枚目と三枚目が出来る、オタクな役もはまる)
パトリック:山崎努(何となく阿部寛の父ってかんじが)
アビゲイル:小雪
(モデル出身・表情固まってるつながり。ダイアンはトロイより演技がうまくなっててほっとした)
ライリー:中村俊介(へたれ二枚目がよくにあう)
イアン:仲村トオル(一見いい人っぽい風貌、間抜けなかんじもだせる)
セダスキー:大杉蓮(こういうものわかりいいけど癖のある役似合う)
[PR]
Commented by chishi at 2005-03-23 22:16 x
イアン=仲村トオル
なんて絶妙な配役なんでしょう!最高!
彼しか考えられなくなちゃったじゃないですかー!
意味無いのにー(爆)
Commented by 7_7seven at 2005-03-23 23:25
ですよねっ?なんか不敵な笑みを浮かべてたらいつの間にか阿部ちゃんに出し抜かれて「あ!」みたいなシーンが浮かんで仲村トオルにしました。
Commented by chishi at 2005-03-24 14:58 x
わっはっは、仲村トオルが「あ!」って顔してるところまで想像できちゃいますよー
おかしー(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!
Commented by hary at 2005-04-16 22:42 x
コメントありがとうございます。
続編作られるんですか?それは楽しみですね!
ダヴィンチ・コードも楽しみです~
Commented by 7_7seven at 2005-04-17 22:16
続編作られるらしいですよー。やっぱイアンは脱獄かなんかするんでしょうか?ダヴィンチ・コード、ほんと楽しみですね。また感想楽しみにしています。
by 7_7seven | 2005-03-12 23:51 | な行の映画 | Comments(5)