主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

キングダム・オブ・ヘブン 三回目 Kingdom of Heaven 

試写会で「キングダム オブ ヘブン」
三回も同じ映画の試写会に行くの初めて。客層がそれぞれ違っていて面白い。
c0005072_10351471.jpg

英国はやっぱオーランド!ってかんじのポスター

今回は衣装・美術・音楽をしっかりチェック。あと昨日見た「ウィンブルドン」のディーター役のニコライ・コスター・ワルドウの確認をと思って調べたらVillage Sheriff だった…。リドリー、せめて名前がある役にしてやってー。

バリアンの顔がファーストシーンとラストシーン、ちゃんと変わってておおっと思った。あんまり心情を吐露しない役柄だし、対等な関係の人物もいないし、対照的に描かれる人物もいない(ギーはちょっと違うと思う)のでオーランドの演技と周囲の人の描写でバリアンがどういう人物か描かなければならないのですごく難しかったと思う。あまりに個性がありすぎたり、演技しすぎたりすると英雄然としすぎて観客側は置いてけぼりだったかも。そこらへんもあっての監督の抜擢だったのかなーと思った。

ジェレミー・アイアンズ(青い衣装が似合い過ぎ)の演技ってテイベリアスが今までどういう信念で生きて来てこういう選択をしたかが伝わって来る。抑えたかんじなんだけどテイベリアスの気持ちが伝わって来てぐっと来てしまった。
「魂に従って選択をする」という観点で登場人物を捉えていて、監督のテーマなのかな?黒澤監督も晩年同じような台詞があったような気がする。ものを長年作っていると同じような心境に達するのかもしれない。そういえば前半の森での戦いは「七人の侍」ぽくてかっこよかった。剣道でいう上段の構えがイタリアでは鷹の構えとかいうトリビアもあり。後半のスペクタルはさすがに上手いけどああいうしぶいアクションもいいな
と思った。

自分が気に入った作品は結構こけてるからあれだけど(不吉)ヒットしてほしいなー。がんばれリドリー&オーランド!
一回目の感想
二回目の感想。
[PR]
Commented by kossy at 2005-05-14 21:59 x
コメントありがとうございます。
同じように考えてる人がいて嬉しいです。
『グラディエーター』と比較されるのは、中世を扱ったという点だけですもんね。
戦争のテーマや異民族に関しては、『ブラックホーク・ダウン』ですよね~
Commented by 7_7seven at 2005-05-15 02:04
こちらこそありがとうございます!
色々な人の意見を聞きたくなる映画ですね。
ブラックホーク・ダウンは映画館で見てないのが心残り…。リドリー、次の作品が楽しみです。
Commented by 現実逃避人 at 2005-05-17 22:51 x
私もウィンブルドンでとってもかっこよかったニコライ・コスター=ワルドウ
がこの映画に出てるのを知ってオーリーともに楽しみに行ったのですが
友達としっかり見てたはずなのに気づかなかった・・・。
検索してたらどこかに父の甥ってかいてあった所があったのですが、
Village Sheriff なのですか?
でもどっちにしても思い浮かばないのですが・・・。
映画は王女あなたは何をしたの?とか思うところはありますが、
なかなか良かったです。やっぱりオーリーの演技とかっこよさ♪
あと世界史勉強しようかなっとちょっと思ったりして。

Commented by 7_7seven at 2005-05-18 01:44
コメントありがとうございます!
IMDbではVillage Sheriff になっていたんですが一体誰だかさっぱりです。はじめの方に出て来たバリアンを追う保安官あたりでしょうか。世界史に詳しかったら深く楽しめるでしょうね。私も関連本とか読んでみたいなとか思いました。
by 7_7seven | 2005-05-02 23:40 | か行の映画 | Comments(4)