主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

SPUR7月号ケイト・モス特集と佐藤友紀さんとウィル・ケンプ

今日も画像アップ出来ないみたいですね。残念。
月曜なのに起きたら八時。またかよっていうか相当やばいと思うので今日は絶対に早く寝る!といいつつブログは更新。

SPUR7月号はケイト・モス特集。
それまでのモデルの価値観を破ったという意味ではすごい存在。ケイトがいなかったら新しい美は生まれなかったかも。懐かしかったのがジョニー・デップとのショット。二人ともこの時が一番輝いてたなー。モデルのドキュメンタリー映画「Cat Walk」で急に時間が空いたケイトが「この時間があったらジョニーに会えたのに」っていう表情が忘れられない。あー今更だけどこの二人に結婚して欲しかったな。
「Cat Walk」といえば強烈だったのがマリエのモデルとしてゲスト出演したシャロン・ストーンに控え室でモデル達がめっちゃ怖い陰口を叩くところ。聞こえてるよー!!絶対。てか聞こえるようにいってるんだね。その他にもモデル同士の舌戦がすごかった。

佐藤友紀さんの新連載も始まった。日本の映画ライターの中で一番好きな人なので嬉しい。映画の知識や俳優との親交が深いところもすごいけど、映画がほんとに好きそうなところ、俳優やスタッフに尊敬の念を常に持っている所が好き。写真も人柄が現れてていいなーと思う。FIGAROの村上香住子さんのパリ毎日便(これも大好き)方式で楽しみ。

すっかりバレエのページがレギュラーになりつつあるSPUR。今回はウィル・ケンプ特集。華とメジャー感を同時に持ってる希有なダンサー。収穫だったのがマシュー・ボーンが「インファナル・アフェア」を見ていたということ。さすが映画好きなマシュー・ボーン。いい趣味してる。舞台化してくらないかな。ラ・シルフィールドとシザーハンズみたい。またプラチナチケットなんだろうなー。
[PR]
Commented by chishi at 2005-05-25 00:08 x
へー
マシュー・ボーンがインファナル・アフェアをご覧になってたと!
舞台化・・・したらどうなっちゃうんだろう。絶対観に行く!
と、思いましたが、ウィル・ケンプが踊る舞台のチケットもとれんかったのに
絶対ムリですぢゃ(泣)
Commented by 7_7seven at 2005-05-25 01:36
「ラ・シルフィールド」は「無間地獄」に通じるものがあるっていってましたよ。バレエのチケットってほんとプラチナですよねー。
Commented by skintandminted at 2005-05-25 22:56
初めまして。ケイト・モスで検索したらちょうどSPURについて書いてらっしゃったので、TBさせていただきました。何か問題があればおっしゃってください。
また遊びに来ますね。
Commented by 7_7seven at 2005-05-26 00:41
はじめまして!コメントありがとうございます。
blogも拝見しました。Fuji RockとSUMMER SONICの感想読むのが今から楽しみです。
by 7_7seven | 2005-05-23 23:34 | あれこれ | Comments(4)