主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ザ・リング2 THE RING TWO

試写会で「THE RING 2」
前作の「THE RING」はオリジナルと別物なとこが面白かったし映像もきれいだった。「呪怨」の清水監督も成功したし、中田監督ならさらに!と期待してたんだけど…。
c0005072_663573.jpg

予告編のビジュアルはよかったのになー

なんといっても怖くないっていうのが困りもの。ものすごい恐がりの自分さえ余裕で見られたんだから相当やばい。ところどころ怖いんだけど、そのシーンのみ。中田監督の演出で怖いってかんじだし。「RING」は色々な出来事や要素や人物が連鎖していくのが怖いのに、それを捨てちゃったのが勿体ない。母子ふたりで他との人間関係が希薄で、親しい人が巻き込まれる怖さもないし、かといってふたり取り残された怖さも助けてくれる人がいたりして中途半端だし、うーん。この脚本では中田監督もつらかったろう。清水監督は撮影のドキュメンタリーで海外スタッフにも遠慮なくやってたけどそういうかんじじゃなさそうだしなー。清水監督と言えばアメリカで新作の会議やってて、ラストをどうするか?の話題で女性スタッフが「サクリファイスはどうかしら」っていったら「そういう終わり方ダサいんだよ!」って一喝しててすごいな、というかちょっと笑ってしまった。女性スタッフ「ださいんだ…」ってしょんぼりしちゃうし。ああいう主張出来る人じゃないと海外でものつくるのはつらいだろうなと思う。

よかったとこ!演出のところどころ。カメラのとことか、鹿の場面。ナオミ・ワッツのファイト。あとエイダン役の子がすごい。子供でも大人でもない雰囲気。ナオミとの場面は母親と息子でもない、男と女でもない。妙な雰囲気がよかった。シシー・スペイセクもさすがってかんじで一気に別次元の世界をつくってしまうのが才能なんだなーと思った。サマラはあれでよかったのかなー。3も作るつもりなんでしょうか。

日本版ならナオミ役はやっぱ松嶋菜々子かなー。シシーの役は荻野目慶子で。
[PR]
by 7_7seven | 2005-06-17 23:00 | ら行の映画 | Comments(0)