主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スッキリ!『KANO 1931海の向こうの甲子園』キャスト・監督「スッキリ!」に出演

スッキリ!のよしひろまさみちさんのコーナーに『KANO 1931海の向こうの甲子園』の監督;馬志翔さん、キャストの永瀬正敏さん、曹佑寧さんへのインタビューがあったので書き起こし。
KANO〜は日本統治下にあった農林学校が民族混成チームで甲子園を目指すという実話を元にしたお話で昨年台湾で大ヒットして「金馬奨」に「作品賞」含む6部門でノミネート!と話題になっていてすごく見たかった作品です。

c0005072_20504333.jpg

写真こんなんですみません…監督明るいな!三人とも動いてる方が素敵です



よしひろさんによると野球を知らない人にもおすすめ。女性に見て欲しい。(よしひろさんも野球のルール全くわからないらしい)チーム男子の団結力や当時の民族問題を上手く人間ドラマに取り入れてあるのですごく感動できるとのこと。


キャストの球児達はオーディションで選ばれ演技経験0でも野球経験5年以上が条件で日本語も初挑戦だったとか。(台詞は8割日本語)エース役の曹佑寧ツァオ・ヨウニンさんは野球の名門校に行っててナショナルチームにも選ばれているスター選手。今回の映画で演技初挑戦で台北映画賞の助演男優賞を受賞し国民的スターになったそうです。



<インタビュー>
馬志翔マー・ジーシアン監督、永瀬正敏さん、曹佑寧さんが登場。よしひろさんと握手。曹佑寧さんに向ってすっごいかわいいね〜と喜ぶよしひろさん。

<撮影で大変だった事は?>

永瀬
嘉義農林野球部の練習場があるんですよ。そこのシーンがなかなか撮れなくて。急に寒波が来たりとか急に曇って豪雨になったりとか風がすごいのが吹いたりとか。何度も何度も撮りましたね。監督がかわいそうだったです。


馬志翔監督
(笑)いいえ俳優のみなさんの方が大変でした(ぶるぶる震える真似をして)ずっと震えていました。

曹佑寧

(一夜にして国民的スターになったことについて)
夢みたいですね。子供の頃から野球一筋だったから映画に出るなんて夢にも思わなかったです。

永瀬
スポーツ真剣に向き合っているのはお芝居にも通じるんだなあと。この子はね、練習もして撮影もしてさんざん野球だらけなのに、ちょっと時間があいて皆ぐったり休憩のときも誰かを見つけて必ずキャッチボールをしてたりとかバット振ってたりとかするんですよ。本当に野球が好きなんだなあというふうに思いましたね。
(と言って横の2人と眼を見合わせて笑う)

最後は三人映画観て下さいコールで終了。


曹佑寧さんの進路ですが永瀬さんは天は二物を与えることもあるということで演技と野球どちらも頑張って欲しかったそうですが野球の道に進むそうです。
3人ともすごく穏やかないい雰囲気でいい映画なのは確定。早く見たくなりました!
[PR]
by 7_7seven | 2015-01-21 22:47 | 面白かったインタビュー | Comments(0)