主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブラックハット Blackhat

マイケル・マンの五年ぶりの新作「ブラックハット」を見ました。待望のマン監督の新作!主演クリス・ヘムズワース!共演にワン・リーホンにタン・ウェイの「ラスココーション」組!と、ここまでテンション上がるしかないのにクリスが天才ハッカー役と知って「えっどういうこと…」と一気に不安に。悲しい事に米国でびっくりするほどの大コケ、評価も悪くて(rottentomato34%、観客の支持25%)日本公開あるか?だったのですが少ないながらも公開してくれました。ありがとう!※ネタバレしてるのでご注意下さい


監督・製作: マイケル・マン 脚本: モーガン・デイヴィス・フォール
c0005072_2240750.jpg

弟もIT関係の役やって全く似合っていなかった。兄ちゃんに助言してあげられなかったのか…



見どころ1 こんなんでもやっぱりみんな大好きマイケル・マン!
アメリカで大コケも納得の内容なんですがそれでも結構な人が入っていました。やっぱり固定ファンが多いんですよ!夜のシーンは生き物のように美しいし、銃撃シーンの音の凄さは絶対劇場で見なきゃダメですよねー!男優を男臭く、美しくセクシーに撮る事にかけては天下一品のマン監督ですからクリスもワン・リーホンも素敵に撮れてます!これだけでも1800円払う価値ありです!…褒める所はこのくらいでしょうか…


見どころ2 ひねりゼロという思い切ったストーリーとキャラ
原発爆破から始まってどこに着地するか?犯人の狙いは?って引っ張るんですがそれが脱力の内容で、結構MI並みに国を股にかけた話なのに「それでこのオチかよ。ふざけんな」って思いました。まさかこのまま終わらないはず。なんかあるはずって見ながら色々考えましたよ。


意外な黒幕とか?→特に意外性もないラスボス。しかもしょぼい。途中まで兄か妹が黒幕か?ヴィオラ・デイビスが?とか色々台詞気をつけてた自分が恥ずかしい。

スリル溢れるハッキング?→有名なスーパーバイザーがついているのにド素人の私でも??なハッキング多数。銀行あんなんだったら大変なことになるんじゃないの?NSAのパスワード変更もあんな通販会社のパスワードみたいに気軽に変更できるの?それより何よりハッキングの演出がすごく古くてなんだかなーな気持ちに。

ラブストーリー中心?→クリスが妹を利用して娑婆に出るつもりが惹かれてしまうとか?とか予想してたら唐突に恋愛に突入する2人にびっくりでした。兄ちゃんが反対して盛り上げるのかな?と思ったら初っ端から賛成してるし。ワン・リーホンの見せ場ってクリスと再会ハグと制服姿くらいしかなかったような…退場の仕方もあんなんだし…


見どころ3 びっくりする程魅力のない主人公
見た目はめっちゃ素敵なクリスなんですが、中身は魅力なくてびびりました。いついい所見せてくれるんだろう?と思っている内に終わっていました…。自業自得で刑務所入って「俺は刑務所とは違う自分の時間で動いてる!」「金も預金者じゃなくて銀行から穫った!」…これでドヤ顔されて、何故妹は好きになったんだろう??ヴィオラ・デイビスの方が遥かに男前でした。

事件をどうしても解決してみせる!ってなるのもどうも「解決しないと刑務所へ逆戻り→妹と別れるのが嫌」が一番強いみたいだし。事故現場見て義憤に駆られてとか、ハッカーのプライドに掛けてとか、旧友のため、とかじゃないの?!ってびっくりでした。大人の事情か一気に登場人物が少なくなった後の展開もさ〜命掛けて奔走した仲間になんかないの?しれっと大金もって出発!じゃねーよ!と最後まで主人公に魅力を感じられないまま終わりました。


散々文句書きましたが、見どころ1の部分で十分元は取れます!マン監督の次の作品も日本公開されるよう、是非、劇場へ!!買ってませんがパンフレットも変わった装丁で凝ってましたよ!
[PR]
by 7_7seven | 2015-05-18 22:21 | は行の映画 | Comments(0)