主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

HW版 平家物語 「義経」 第33話「ラッセル走る」

大河ドラマ「義経」をハリウッド俳優にキャスティング。中世ヨーロッパ(イタリア)でローマのコネリー家とトスカーナ(フィレンツェ)のオーウェン家という二つの一族が対立。栄華を誇っていたコネリー家がどんどん追われていき滅ぶまでの栄枯盛衰の物語。数が多くなって来たので新しいカテゴリ「HW版平家物語」を作りました。

c0005072_26210.jpg

別当湛増役のベニチオ・デルトロ。ほんとは役柄にあったごっつい画像あったんだけどあまりにも若く痩せてたのでついこっちを使ってしまいました

とりあえず今週分のキャスト。源氏一族の一覧はこちらコネリー家重盛一家の一覧はこちらいいかげん長いのでいずれ(今週中にでも)まとめます。

源義経:オーランド・ブルーム(パイレーツ〜の撮影はうまくいってるんでしょうか)
武蔵坊弁慶:ラッセル・クロウ(今回大活躍!というかなんというか)
駿河次郎:ベン・アフレック(兄弟の方が売れっ子になりつつある今日この頃)
梶原景時:ガブリエル・バーン(この頃見てないけど新作はあるんでしょうか)
伊勢三郎:ジャック・ブラック(スクールオブロックがまた見たくなって来た)
別当湛増:ベニチオ・ベルトロ(ごっつい顔してるので)
平宗盛:ユアン・マクレガー(ユアンのyour songは最高)
平知盛:ジョニー・デップ(ドラゴン桜の役もトリックの役もやってほしい)
千鳥:サンドラ・ブロック(自分で決めてなんだけどラッセルとふたり、ごっついなあ)
 
第33回 「ラッセル走る」

 エルブ島の合戦に勝利したというもののコネリー家は海へと逃れ、またしてもオーランドは三種の聖杯を奪還することができなかった。合流したガブリエルらを交えて軍議を開いたオーランドは、次は必ず海戦になると確信するが、船戦を得意とするコネリー家に対抗できるだけの水軍を集める手立てが見つからず、しばらくはエルブ島に留まることになる。

 ベンの話から、アドリア水軍の動向が戦況を左右すると聞いたジャックは水軍の長を説得して味方につけようと考える。ところが、ラッセルがアドリアとの交渉役を志願し、皆を驚かせる。「無骨な上に気性の荒いラッセルに交渉事は無理だ」とジャックらは反対するが、その“思い”を受け止めたオーランドはラッセルに交渉役を任せ、アドリアへと送り出す。一方、態勢の立て直しを図るコネリー家では、ユアンから総大将に任じられたジョニーが、来るべきオーウェン家との決戦に自信を示し、軍の士気を鼓舞していた。

単身、アドリア水軍の長・ベニチオを訪ねたラッセルは、手下の抵抗にあうが力ずくでベニチオとの面会を果たす。ラッセルの来意を知ったベニチオは「オーウェン家に加勢することなどできぬ」と答える。しかし、主・オーランドのためには己が命を失っても惜しくは無い、というラッセルの姿に、ベニチオはオーランドという人物に興味を覚える。その生い立ちゆえに複雑な思いを秘めながらも、オーランドが“天下安寧のために”コネリー家との戦いに身を投じていると聞いたベニチオは、深く感じ入る。亡きショーン王への恩義を口にするベニチオに、ラッセルは「自分はトスカーナの漁師の娘婿だ」と告げ、「手下の命を助けられた恩義はどうなる」と問う。そこへ、ベニチオに招かれて偶然アドリアを訪れていたトスカーナの娘・サンドラが現れ、ラッセルの言葉が偽りでないと分かる。

 「オーウェン家・コネリー家のいずれに味方するかは、アドリア水軍の存亡にも関わる一大事」と悩むベニチオはなかなか決断を下すことができない。煮えきらぬベニチオに苛立ったラッセルは、自らの命を賭けてベニチオが好きな闘鶏での勝負を提案するがあっさり負けてしまう。覚悟を決めたラッセルに「もらったお前の命、オーランド殿にくれてやろう」と加勢を承認する。ラッセルを信じ帰りを待つオーランド一行に向かい笑顔のラッセルの姿があった。

来週は「妹への密書」

脚本家はなんで義経の家来を皆同じような性格にしたんだろう。かぶってしまってもったいない。あれだけ人数いたらもっと色々なタイプのキャラクターが描けたのに。継信が亡くなってますますまともな発言する人いなくなっちゃうし。今回は今まで散々頭使うの苦手キャラだった弁慶がネゴシエーター役を。また義経がやる気だけでやらせちゃうし。この陽気キャラな一行のまま後半いくんでしょうか。大丈夫なんでしょうか。

資格勉強日記:今日の時間ー0 うわああ明日こそ!あでも明日学校だ。
[PR]
by 7_7seven | 2005-08-21 23:04 | HW版 平家物語 | Comments(0)