主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファンタスティック フォー Fantastic Four

試写会で「ファンタスティック フォー」
アメコミものは無条件で見ることに決めてるのでもちろん見るつもりだったけどヨアン・グリフィズとジェシカ・アルバとクリス・エヴァンスが出るとなったらもう!見るしかないでしょう〜。
c0005072_2311479.jpg

日本で使われてるのはザ・シングがメイン。なぜ?

「ミスター・インクレディブル」の元ネタらしいけど、お話としては「ミスター」の方が上手くまとまってたと思う。でもアメコミにありがちな「特殊能力を持ったかなしみ」が前面に出ないで戸惑いつつも楽しんだりするメンバーがいたりして明るい。活躍もどこかほのぼのしてるし、今まで見たアメコミものでは1.2を争う明るく軽いから最後まで安心して見られる。特殊能力を持つに至るまでとそれを発揮するまでが結構ぐだぐだしてたけどそれもまあいいかーってかんじで許される雰囲気。

俳優は今から旬な人ばっかりでヨアンは相変わらず整った顔で科学オタクなヒーローを演じてた。台詞にもある通り行動力に欠けるし、研究も微妙だし、手足びよーんも役にたつのか立たないのかってかんじで主役というにはアクが弱いんだけど、そのぶんヒューマン・トーチ役のクリス・エヴァンスが頑張ってる。「セルラー」の時「このこ人気出ればいいなあ」と思ったけどあっという間に人気者に。正直写真とかぱっと見はあんまり…ってかんじだけど動くと表情や仕草が本当に魅力的。ジェシカ・アルバもすごーく好きなルックスでこの映画でもものすごくかわいい。続編あるのかなー。アル時には三人ともギャラ払えなくなる程出世してそう(と希望)。あー次は「SIN CITY」見たいな。ジェシカ再びだし。
[PR]
by 7_7seven | 2005-08-30 23:30 | は行の映画 | Comments(0)