主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

頭文字D

なぜか試写会の日付を間違えて会場までいってしまった。そのまま帰るのも勿体ないので(レディスデーだし)急遽「頭文字D」を見る事に

c0005072_12471.jpg

とうふ店の車という設定は好き

原作も全く知らず、アジアでバカ当たりしたくらいしか知識なくていった割には楽しめた。日本で撮影して日本語吹き替えしてるのにやっぱ香港映画に見える不思議さ。でも景色はまんま日本の湿度でこの微妙な異国感がアジア各国の人には受けたのかな。俳優も誰が出てるのか知らなかったけどインファナルの役者ですぎてて何か笑ってしまった。特にアンソニー・ウォン。他の俳優も魅力的であー字幕版の方にすればよかったと思ってしまった。

しかし原作でも主人公はこういう性格なんでしょうか?ものすごく受け身でイライラした。他の事ならともかく好きな事ならちっとは自分で行動しろよ!と。車からレースから周りがお膳立てしすぎ。あげくの果ては恋愛まで彼女にリードしてもらってるし。お前は受け取るだけかい。かと思うといきなり切れて殴ったりするし。普段はぼーっとしてても得意分野では天才に豹変するって王道だけどあまりに主人公に都合のいい展開でびっくりした。ラストも唐突でびっくりした。
レースシーンは運転の苦手な自分でも十分楽しめた。
[PR]
by 7_7seven | 2005-10-12 23:45 | あ行の映画 | Comments(0)