主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イーオン・フラックス AEON FLUX

今日が初日の「イーオン/フラックス」。久々に予定のない丸々休み&この所の仕事の忙しさでレイトショーにもいけてないという現状の鬱憤を晴らすためにひさしぶりに映画マラソンをしてみた。って去年もこの時期プー全開で映画見まくってたなー。あの時は一年後こんなに仕事人間になろうとは思ってもみなかった。不思議なもんです。
映画マラソン、「シリアナ」→「ホテルルワンダ」→「イーオンフラックス」…順番間違えたようなそうでないような。妙に脱力して帰宅しましたとさ。
c0005072_23491530.jpg

シャーリーズのルックスは好きなんだけどなあ

アメリカで大コケの情報、予告やCMで既にヤバい気配がぷんぷんしてたけど(だって予告編に意味なくカルミネ・ブラーナかけてたし)いやー予想以上の駄目っぷり。いっそ清々しかった。でも前に社会派な映画二作見てて重ーい気分になってたのを晴らしてくれてよかった。駄目映画万歳!しかしシャーリーズははずれ作品引いちゃうの多いなあ。こないだTVでやってた「ノイズ」もそうだし「スイートセプテンバー」とか見た子が怒ってたもん。どっちもジョニーにキアヌと美男美女の組み合わせなのに…。今回のは「アカデミー受賞ーアメコミで大コケ」っていうハル・ベリーパターンにはまっちゃってるし。(「ステルス」出演のジェイミー・フォックスもそんなかんじ)

「ガール・ファイト」を撮った女性監督になんでこの題材を撮らせようと思ったのか不明。そのくらい出来がよくない。ストーリーはありがちだしアクションも何やってるかわかんないし(シャーリーズが自前でやれるくらい身体能力高いのに)見せ方のセンスがない。美術とか撮影もすっごく安っぽくてみててなんか恥ずかしかった。コミック原作だからやるならとことんやってくれた方がいいのに照れとか遠慮が見えるというか。日本風デザインも中途半端だし。アクションの見せ場はどこだったんだろう。世界観もどっかで見たようなのの寄せ集めみたいだし。マトリックスやリベリオン、アイランド、マイノリティ・レポートとかをちゃちくしたというか。もうちょっと多少変でも独自のものを出してくれたらなあ。

俳優はとにかくシャーリーズスタイルいい。その一言に尽きる。あと黒髪にあわないねえ。ケイト・ベッキンセールやアンジーがブロンド似合わないように。
驚いたのは「ホテル・ルワンダ」の奥様がよっつ手がある(あれは便利なのでしょうか)レジスタンスになってたこと。あと「スタンドアップ」に続いてフランシス・各ドーマンドとシャーリーズの2ショットが見られたのは嬉しかった。
[PR]
by 7_7seven | 2006-03-11 23:43 | あ行の映画 | Comments(0)