主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホテル・ルワンダ HOTEL RUWANDA

妙な時間にしかやってないので休日見るしかなかった「ホテル・ルワンダ」
公開まで紆余曲折があったため期待と不安が入り交じりだったけど見た感想はやっぱ見てよかった。観客も単館系に普段は見かけない年配の男性が多くておおってかんじ。思ったより社会派じゃなkったのもいいかんじでした。
c0005072_0413075.jpg

マッチョでないドン・チードルだからこそ出来た役

題材からもっと悲惨で残忍なシーンが多いかと思ってたらそうでもなく、そういう場面で煽るのを避けて観ている人の想像力に委ねたところが上手いなと思った。あくまでも主人公の気持ちや行動を追っていて残忍な場面を直接描写するよりその残酷さが伝わる。人間、極限状態になったら自分優先でというイメージがあるけど色々な災害や事件を観るときちんと助け合ったり思い合ったりと人間の崇高さが発揮されるところもあると思う。

この映画はルワンダ大虐殺があったことを知らしめるという役目もあるけど観ている人に自分だったらどういう行動をとるだろうと立ち止まって考えさせる力がある。その分キャラクター造形、演出、ストーリーはシンプルにしてあるかんじ。人間の信念は素晴らしいものだけど方向が違うとこんな酷い事になるというのが観ていてほんとに胸が痛む。他の国や人間がどう働きかけてもその国自身が根本から変わらないと難しいよなあと。そして国が根本から変わるのこそ本当に難しいわけで。ロード・オブ・ウォー観てもそう思ったけどかなり重たい気分になった。日本も他人事じゃないし。なのでラストの歌で泣けてくる。

ドン・チードルの軽やかな動きと変幻自在の表情のおかげでこの映画が押し付けがましいものにならなかったと思う。ホテルマンの立場を最大限に活かしてどうにか自分の家族と自分を頼ってくる人を助けようと頑張る姿に手にあせ握るはず。
[PR]
Commented by カオリ at 2006-03-25 21:45 x
こんにちは。昨日、やっとこの映画を見ることができました。エンディングの歌、切なくやるせなかったですね。
地元では2週間のみの上映なので、多くの人にこの映画を勧めたいと思います。TBさせていただきます。
Commented by 7_7seven at 2006-03-28 01:05
TB&コメントありがとうございます。
エンディングの歌、曲調が暗くないのが余計にやるせない気持ちにさせますね。たくさんの人に観てもらいたいですね。
by 7_7seven | 2006-03-13 23:37 | は行の映画 | Comments(2)