主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

MAKSIM 「NEW WORLD TOUR2006」

なんというか仕事が思うようにいかなくて(いつもですが)今日はまっすぐ帰るのやだなーレディスでーだけど映画もなあという散財したい気持ちがむくむくきたので今日行けるってことでマキシムMAKSIMのコンサートへ。クラシックイケメンくらいの認識でオリジナルの曲とかも知らないけどとにかくいってみた。
c0005072_0503883.jpg

夜王ではありません。これはいい方のジャケ。新作とかNo.1ホストのパネルみたいだし
ガラガラで正直やっちまったと思ったが乗りかかった船、聞いてやろうじゃないかという気持ちで開演。今回はピアノソロでなくバンドとヴァイオリニスト(ロシア美女)を引き連れてのツアーらしく、照明もクラシックらしくなく始まった。
はじめは派手なライトと力任せっぽく弾いてるピアノでええーっというかんじだったけど猫背でひたすら弾いて弾いて弾きまくる姿にじーんと来てしまった。曲もいいし、クラシックと色々な音楽のクロスオーバー的なものですごく面白かった。はじめは(人数少ないだけに)どうしたらいい?状態の客も曲を重ねるにつれ盛り上がり、フィナーレあたりでは大盛り上がり、大拍手。えらい。アーティストの力量であそこまで持って行ったのがすごすぎ。年配の人も多かったけ皆一生懸命拍手して感動を伝えてたよー。

この頃はやってるクラシックを現代的に〜のひとつ、しかもルックスや生い立ち込みで、で結構昔ながらのクラシックやってる人には異端ぽく思われがちなんじゃと思うけど素晴らしかった。クラシックはそれでもちろんすばらしいけどね。こういうのもありってことで。気になったのが前宣伝のなさと終演後のサイン会(指は大丈夫なの?)あとファンクラブに「海外公演会ツアー予定!」みたいなのもあってしっかりお金持ちのおばさま達からお金をとってやろうというかターゲット見え見えでなんかなあ。ヨン様と結構被るとこ多いし(イケメン、素朴、ナイスバデー、声低い)変な方向にいかなきゃいいけど。ってしっかり自分もCD買ってサインもらったけど(ミーハー…)

思ったのが写真で損してるなーってこと。一見ホスト風というか水っぽいファッションだし顔も濃いしでなんかナル?王子様?みたいなの想像してたけどステージ上では一心にピアノ弾いて(ばりばりの猫背で)終わったら子供のようなお辞儀、とほんと飾らないかんじで素朴でいいなーと思ったんだけど。笑顔も暖かみがあってほんといいかんじ。衣装も高いブランドだと思うけどGAP みたいだし。もっと素朴な面を強調すればいいのに。でも新しい扉が開いた感じでよかった。
by 7_7seven | 2006-04-12 23:50 | あれこれ | Comments(0)