主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ゴール!2 GOAL!2

1から2公開までに上映館が変わったり上映自体が危うくなったり色々ごたついてたらしい「GOAL!2」ひとます公開されてよかったよかった。前作の感想はこちら

c0005072_1472829.jpg

日本版にはしっかりベッカムが。

いきなりレアル移籍ではじまってびっくり。ニューカッスル好きだったのになー。特にあのドイツ系の監督が!サンティが移籍話を受けにわざわざ日本までレアル追っかけてくるんだけどまさにレアル&ベッカム様旋風が巻き起こっていた2005年ですげー浮かれてる日本の映像が…。ゴタゴタで公開が遅れたおかげ?で面白い映像になってます。ビルディング風景とかバベルっぽく撮ってあった。東京ってああいう風に撮りたくなるのかな?

レアル移籍のおかげでスター選手でまくり!1では唐突に登場してキラキラしつつ「君はレアルに来るよ」とかなんとか予言(細木?)していったベッカムもやたら登場して背中のタトゥーみせまくり。でも台詞なし。(賢明な判断)ラウルとかアンリとかサッカーよく知らない私でも知ってる選手がずらずらと。もっと1みたいにレアルでの試行錯誤があるかと思ったけどガバン(いつの間にか移籍)とのスタメン争いくらいだし。しかもこのふたり、一緒に暮らしてるし…。欧州では選手同士一緒に暮らしたり、とか普通なんでしょうか。意味なくサンティの全裸とかロッカールームで皆上半身裸とか選手のプール場面とかガバンの風呂場面とかゲイの皆さんのためのようなシーンが多かったのが印象的。ラテン系女子アナとか(女子アナが選手にっていうのは世界共通なのねえ)パーティガールとかもちらっとあったけどさ。

ストーリーは1の方がベタなりによかったなあ。やっぱサンティのキャラが弱いと言うか魅力がないのが辛い。中途半端というかなんというか。ガバンはあんなに魅力的なのにー。あと義理の弟がうざかった。アメリカの弟を見習えよ!おばあちゃんと二人で頑張ってるんだよ!

試合展開もサンティがどのくらいすごい選手なのかいまいちわからず…。ラストの試合はアーセナルのサポーターが見たら卒倒するような内容で笑ってしまった。あれスタジアムで見ていたら立ち直れないよー。ベッカム、そこで出てくるか!っていう。
しかし3はワールドカップ編みたいだけどどんな展開にするんだろう。またガバンと一緒のチームなのかな。
レアル監督、オシム監督そっくり!と思っていたらルトガー・ハウアーでびっくり。この頃見なかったけどやっぱ存在感あるわ。惜しいのが1の監督みたいにサンティの成長に関わらなかったことかなー。存在感はすごかったから知ってたらもっとじっくりみたのになー。惜しかったー。
とにかくサンティ、ロズに謝れ。
[PR]
by 7_7seven | 2007-06-02 01:38 | か行の映画 | Comments(0)