主に洋画新作映画の感想を中心に俳優やミュージシャンのTVでのインタビュー書き起こし


by 7_7seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
目指せトリリンガル!と目標はでかいのに英語もフランス語もヤバいレベルの私ですが語学学習の本を読むのは大好き!あー楽して外国語がペラペラにならないかなー?というナメた私の横っ面をはたき、「まず走って来い!」と蹴り出された感じの本です。


c0005072_00305009.jpg

著者は純ジャパと呼ばれる「留学経験なし、海外生活経験なし、日本で英語を学んだ人」でニューヨークタイムスの記者をされてるというすごい方。

著者が実践した勉強方法が具体的でとてもわかりやすいです。何が重要とかなく大きな木桶を組み立てるように総合力を上げていくとのこと。著者の純ジャパの道のりのコラムも楽しいし、おすすめのサイトや本の紹介も役立ちます。

心に残った部分を上げると

・とにかくアウトプットする事が大事
・英語は木桶のようなもの
・自分の1日を50の英文で表現し、繰り返して瞬発力をつける
・↑の英文を否定文や疑問文、時制も様々にに活用して練習(最終的には3分で音読)
・通勤などを英語で実況してみる
・リスニングは英語の泥沼の底までどっぷり身を沈めるくらいの姿勢が必要
・ ディクテーション(文字起こし)はリスニングに有効(手書きで)
・ディクテーションに便利なCNN10(平易な英語でスクリプトあり!)
・ジョブズのオーディオブックはシンプルな表現の格言で前向きな気持ちに
・30分サーキットトレーニング(50英文5分:シャドーイング10分:ディクテーション15分)インターバルなしで
・多読でリーディング力アップ。単語はいちいち調べない!
・新聞はリード(記事の冒頭)とパンチライン(ラストの一文)に注目。書いた人の工夫が込められている
・速読はスラッシュ読みで後戻りしない英語脳に
・グラマーは英語の背骨
・基本の5文型に従って単語を並べる習慣を身につける
・動詞と前置詞をセットで覚える
・ライティングは英文の全文書き写しでコツをつかむ
・日本語の内容を頭の中で編集して英語に変換(分解してシンプルな構成に落とし込んで英文に組み直す)


これらのポイントからもわかるように、この本の他の英語本と違う点は本にも書かれている通り著者から溢れる「英語への並々ならぬ執着心」です。
ネットニュースの英文読めたらいいなとか映画を字幕なしで見られたら海外でも映画館行けるなーとかくらいの私はかなり勉強量を増やさないと上達しない訳です!


語学はダイエットと同じく近道はなく、でも確実に効果のある方法はあって、それを具体的に紹介してあって、個人的に取り入れてみたいのが30分サーキット!大変そうだけど効果たかいはず。

楽して痩せたーい!って人に「本当に痩せたかったら食事を変えてカロリーコントロールして身体動かしてよく寝ましょう」って言うような本です。わかっているけど諦め悪い私にはかなり面白く読めたので語学で足踏みされてる方是非!

[PR]
by 7_7seven | 2017-10-02 23:21 | 読書 | Comments(0)